スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東証大引け

日経平均    8,828.26  +334.49 (+3.94%)
日経平均先物  8,860.00  +350.00 (+4.11%)
TOPIX       837.79  +25.80 (+3.18%)
JASDAQ平均   1,040.59  +4.02 (+0.39%)
マザーズ指数   344.55  +2.44 (+0.71%)
ヘラクレス指数  490.18  -0.27 (-0.06%)

米ドル円  97.33  ユーロ円  129.63
スポンサーサイト

日銀、政策金利据え置き 

日銀は30日に開いた金融政策決定会合で、政策金利の誘導目標(年0.1%)を据え置くことを全会一致で決めた。これまで実施してきた利下げや企業金融支援策などの効果を見極める。

ユニ・チャーム(8113)

今期の10%営業増益見通し


ユニ・チャーム(8113) +140

騰落率ランキング

13時31分現在の値上がり率上位は以下

1位 大東紡織(3202)  90円 〔、50.0%高〕

2位 トーア紡コーポレーション(3204)  91円 〔49.2%高〕

3位 東海染工(3577)  94円 〔40.3%高〕



値下がり率は以下の通り

1位 セシール(9937)  178円 〔11.9%安〕

2位 フィデック(8423)  16,910円 〔10.6%安〕

3位 ゼクス(8913)  1,050円 〔9.5%安〕

日本車輌製造(7102)

16日に高速鉄道の整備に130億ドル(約1兆2,500億円)を投じる計画を発表、
日本政府は米国への新幹線の売り込みを本格化

日本車輌製造(7102) +46

アジア株式

中国上海総合指数:2,488.69〔+0.83%〕

香港ハンセン指数:15,239.50〔+1.89%〕

台湾加権指数:5,994.06〔+6.77%〕

韓国総合指数:1,376.38〔+2.84%〕

シンガポールST指数:1,889.62〔+2.17%〕

シキボウ (3109)

日証金、大証金が制度信用取引の新規売りおよび



買いの現引きに伴う申し込みで停止措置



 



シキボウ (3109) 買い気配



 



 

出来高増加率ランキング

前日比増加率ランキング


 1位 東海染工(3577) 5,583.3%

 2位 大東紡織(3202) 3,478.7%

 3位 トーア紡コーポレーション(3204) 3,371.0%

プリマハム(2281)

食肉関連,弱い。 加熱殺菌済みの豚肉を食べても豚インフルエンザには感染しない

プリマハム(2281) +4

エリアリンク(8914)

第三者割当増資を発表

エリアリンク(8914) 買い気配

東証前引け

日経平均    8,833.64  +339.87 (+4.00%)
日経平均先物  8,850.00  +340.00 (+4.00%)
TOPIX       841.04  +29.05 (+3.58%)
JASDAQ平均   1,039.74  +3.17 (+0.31%)
マザーズ指数   347.46  +5.35 (+1.56%)
ヘラクレス指数  490.76  +0.31 (+0.06%)

米ドル円  97.73  ユーロ円  130.02

ブログを書くならBlogWrite

イビデン(4062)

2010年3月期には営業利益が前期比41.5%増、最終損益も50億円の黒字を見込むと発表

イビデン(4062) +75

ブログを書くならBlogWrite

ダイハツ工業(7262)

大和総研が投資判断を「4」→「3」へと引き上げ

ダイハツ工業 (7262)   +31

ブログを書くならBlogWrite

川崎重工業(7012)

野村証券が、投資判断を「3」→「2」へと引き上げ、目標株価も150円→200円へと増額

 

川崎重工業(7012) +13

ブログを書くならBlogWrite

きょうのの予定

・3月の鉱工業生産指数速報(経産省、8:50)
・3月と08年度の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)
・3月と08年度の住宅着工件数(国交省、14:00)
・3月と08年度の建設工事受注(国交省、14:00)
・4月の中小企業景況調査(日本公庫、14:00)
・4月の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」(日銀、15:00)
・白川日銀総裁会見(15:30)
・日銀政策委・金融政策決定会合の結果発表
・3月期決算=JT、北越紙、資生堂、新日石、新日鉱HD、日立金、住友鉱、三菱電、富士通、エプソン、村田製、日東電、HOYA、ヤマハ、伊藤忠、住商、東海東京、松井、三井不、三菱地所、ANA、三菱倉、東電、関西電、Jパワー、ソフトバンク
・09年1―3月期=サッポロHD、アサヒ、キヤノン
・3月の米個人所得、個人消費支出(PCE)
・4月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI)
・米新規失業保険申請件数(週間)
・米クライスラーの再建計画策定期限
・海外1―3月期決算=エクソンモービル、モトローラ、ダウ・ケミカル
ブログを書くならBlogWrite

3月の鉱工業生産指数

3月の鉱工業生産指数は前月比+1.6%

4月予測は+4.3%

今日の株価材料

▽米ダウが大幅反発 GDP予想比で悪化も個人消費増で回復期待
▽円相場、29日の海外市場で一時98円ちょうどまで下落
▽WHO、新型インフルエンザ警戒水準引き上げ 米国内で初の死者
▽FRB、「景気悪化ペースはいくらか鈍化」 政策金利据え置き
▽日中首相、新型インフルエンザ予防で協力 羽田―北京に定期便(各紙)
▽中国、IT情報強制開示を来年5月に先送り(各紙)
▽富士通、LSI先端品生産を台湾社に委託 開発でも協力(日経)
▽政府、米に新幹線売り込み 国交副大臣を派遣(日経)
▽あいおい損保、09年3月期100億円規模の赤字に(日経)
▽三井住友FG、オリックス・クレジット買収へ最終調整(各紙)
▽大和証券、FX「くりっく365」取り扱いへ(日経、以上30日)
▽貿易保険、海外事業所も利用可能に 政府、資金も融通(日経)
▽塩ビなど合成樹脂値下げ 原料安で最大20%、来月にも(日経)
▽証券、高まる再編圧力 主要14社が09年3月期最終赤字(各紙)
▽大和、大和SMBCキャピタルにTOB 1株563円(日経)
▽パイオニア、公的資金など400億円調達 ホンダ6.5%出資(各紙)
▽JAL、09年3月期630億円の最終赤字(各紙)
▽ホンダ、09年3月期純利益77%減 10年3月期は71%減(各紙)
▽日立、太陽光発電に参入 昭シェルと提携、川村社長表明(日経)
▽丸井今井支援、三越伊勢丹で決着 高島屋から一転、提供額上回る(日経)
▽東芝、システムLSIで米社などと合弁 後工程を移管(日経)
▽NTTドコモ、割安プランや無料点検で顧客囲い込み(各紙)
▽三菱重、米工場を一時休止 カーエアコン需要急減(日経)
▽住友化、09年3月期590億円の最終赤字 減損損失計上で(日経)
▽出光興産、09年3月期純利益31%減 10年3月期は5倍に(日経)
▽三菱商、09年3月期純利益26%減に 今期43%減、三井物も減益(日経)
▽ヤフー、09年3月期の経常利益9%増(各紙)
▽ファナック、09年3月期純利益24%減 今期は79%減(日経)
▽NTTドコモ、10年3月期400円増配 自社株買いは縮小(各紙)
▽穀物相場が下落、新型インフルエンザが影響 飼料需要の減少懸念(日経、以上29日)
ブログを書くならBlogWrite

SGX

SGXの日経平均先物6月物は8755円で寄付

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り1890万株、買い2890万株で、差し引き1000万株の大幅買い越し。買い越しは2営業日ぶり。

日本農産工業(2051)

10年3月期予想の会社計画は1,400百万円、64%増。
飼料の原料価格下落で採算向上。

東証大引け

日経平均    8,493.77  -232.57 (-2.67%)
日経平均先物  8,510.00  -240.00 (-2.74%)
TOPIX       811.99  -21.11 (-2.53%)
JASDAQ平均   1,036.57  -2.71 (-0.26%)
マザーズ指数   342.11  -10.16 (-2.88%)
ヘラクレス指数  490.45  -11.22 (-2.24%)

米ドル円  95.83   ユーロ円  124.71

出来高増加率ランキング

前日比増加率ランキング


 1位 シキボウ(3109) 10,099.0%

 2位 ダイワボウ(3107) 4,396.0%

 3位 富士紡ホールディングス(3104) 655.1%

デジタルハーツ(3620)

09年3月期の業績予想は上方修正。

デジタルハーツ(3620) +5400

日本郵船(9101)

2009年3月期の営業利益は前期比28.3%減益

日本郵船(9101) -26

東証前引け

日経平均   8,764.85  +38.51 (+0.44%)
日経平均先物 8,770.00  +20.00 (+0.23%)
TOPIX      834.09  +0.99 (+0.12%)
JASDAQ平均  1,039.45  +0.17 (+0.02%)
マザーズ指数  350.31  -1.96 (-0.56%)
ヘラクレス指数 499.46  ‐2.21 (-0.44%)

米ドル円  96.54  ユーロ円  125.71

エクセディ(7278)

野村証券が投資判断を「2」から「1」へ、
目標株価を1000円から2000円へ



エクセディ(7278) +102

きょうの強弱材料

強気材料
・米GM株、リストラ策受け急騰
・米クアルコム株、決算受け堅調
・NY債券市場、反発(10年債利回り0.08%下落)
・日経平均、反発
・東証マザーズ指数、年初来高値更新

弱気材料
・NYダウ、豚インフルの感染拡大受け反落
・SOX指数、反落
・米USスチール株、決算受け時間外で軟調
・NYドル円相場、円高進行(96円73銭-79銭)
・NY金相場、4日ぶり反落
・LMEニッケル先物、反落
・バルチック海運指数、2日続落
・DRAMスポット、下落
・東証1部の売買代金、約1カ月ぶりの低水準
・REIT指数、2日続落
・長期金利、反発(10年債利回り0.030%上昇)
・豚インフル、WHOが警戒水準を「4」に引き上げ

留意事項
・NY原油先物、5日ぶり反落(1バレル=50.14ドル)
・欧州株、高安まちまち
・豚インフル、首相の官邸連絡室を「官邸対策室」に格上げ
・ルネサスとNECエレ、来年4月統合
・三井住友と大和証G、包括提携観測
・4月の中小企業景況判断
・決算発表---新日鉄、ホンダ、信越化、三菱重
・4月の独消費者物価指数
・2月の米S&Pケースシラー住宅価格指数
・4月の米消費者信頼感指数
・米FOMC(29日まで)
・米決算---サンマイクロ

外資系の注文動向

寄り付き前の主外資系の注文動向は、売り2360万株、買い2280万株で、差し引き80万株の小幅売り越し。売り越しは2営業日ぶり。

きょうの予定

・3月の商業販売統計速報(経産省、8:50)
・3カ月物国庫短期証券〔21回債〕入札(10:20)
・政府税制調査会(14:00)
・中小企業月次景況観測(商工中金、14:00)
・閣議
・財政演説への衆院代表質問
・斉藤東証社長会見
・米田大証社長会見
・松本ジャスダック社長会見
・東証上場=FTSE日本グリーンチップ35
・3月期決算=日本紙、イビデン、信越化、協和キリン、ヤフー、出光興産、新日鉄、住金、神戸鋼、豊田織、デンソー、スタンレー電気、ファナック、三菱重、川重、アイシン、ホンダ、豊田通商、大和証券G、新光、みずほイン証、岡三、丸三、東洋、水戸、いちよし、高木、極東証券、JR西日本、JR東海、ヤマトHD、NTTドコモ、中部電力、東ガス、大ガス
・米連邦公開市場委員会(FOMC、29日まで)
・米5年物国債入札
・2月のS&P/ケース・シラー住宅価格指数
・4月の米消費者信頼感指数
・国際ショッピングセンター協会(ICSC)・ゴールドマン・サックス・チェーンストア売上高(週間)
・海外1―3月期決算=ファイザー、サン・マイクロシステムズ、USスチール、ダイムラー、BP

きょうの株価材料

▽米国株、3営業日ぶり小反落 豚インフルを警戒、GMは急伸
▽ニューヨーク円、続伸 1ドル=96円70―80銭
▽豚インフル、世界保健機関(WHO)が警戒水準をフェーズ4へ引き上げ(NHKなど)
▽次世代携帯、日中が協力 端末やインフラ整備、首脳会談で合意へ(日経)
▽GM、負債4.3兆円圧縮要求 追加リストラ策、政府・労組保有の株89%に(各紙)
▽高速道の整備計画路線、10年ぶり延長へ 外環など4区間着工へ(各紙)
▽日本ビクターと凸版印刷、CD・DVDの生産事業を統合(日経)
▽ルネサス・NECエレ、来年4月の経営統合を発表(各紙)
▽三井住友FGと大和、包括提携へ(読売)
▽シャープの前期、連結最終赤字が1258億円 東証に上場以来初、液晶テレビ価格が下落(各紙)
▽エルピーダ、前期は連結最終赤字1800億円程度 DRAM市況が低迷(各紙)
▽アドテストの前期、連結最終赤字749億円 6期ぶり最終赤字、設備投資抑制響く(日経)
▽いすゞ、前期は連結営業利益82%減のもよう 従来予想上回る、最終赤字は拡大(日経)
▽京セラの前期、連結純利益は72%減 電子部品落ち込む(日経)
▽エプソン、前期の連結最終赤字を1113億円へ下方修正 電子デバイス事業の減損損失膨らむ(日経)
▽日電硝の前期、連結純利益は57%減の218億円 09年4―6月は15億円の赤字―15億円の黒字見通し(日経)
▽JR東日本の前期、連結純利益が1%減 4期ぶり最終減益(日経)
▽オムロンの前期、連結最終赤字291億円 電子部品や車載電装部品の販売減で(日経)
▽コマツの前期、連結純利益は62%減 建設機械需要の低迷で、年間配当2円減(日経、読売)
▽パナ電工、前期連結最終赤字が138億円 構造改革費用を計上(日経)
▽ANAの前期、連結最終赤字45億円(日経)
▽日野自の前期、連結最終赤字618億円 トラック販売落ち込む(日経)
▽カゴメの前期、連結純利益52%減 値上げで野菜飲料が苦戦(日経)
▽東洋紡、前期は連結最終赤字が125億円 自動車向け素材減少など響く(日経)
▽鋼材の輸出価格、アジアで低迷 需要不振で(日経)

フリーエリア

クリックで救える命がある。

プロフィール

サラ

Author:サラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
QRコード
QR
リンク
* わけありお買い得品
* 現金1万円プレゼント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入り
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンクリックブログランキング

  • seo

  • SEO
  • loading
  • サラトニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。