スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうの強弱材料

<強材料>

・NYダウ、住宅指標受け3日続伸
・6月の米新築住宅販売、約8年半ぶりの大幅増
・SOX指数、反発
・NY金相場、反発
・欧州株、上昇
・LMEニッケル先物、4日続伸
・バルチック海運指数、6日ぶり反発
・日経平均、約21年ぶりに9日続伸
・東証2部指数、約1カ月ぶりに年初来高値更新

<弱材料>


・NY債券市場、下落(10年債利回り0.06%上昇)
・REIT指数、4日続落
・長期金利、上昇(10年債利回り0.010%上昇)

留意事項


・NYドル円相場(95円10銭-20銭)
・NY原油先物、3日続伸(1バレル=68.38ドル)
・DRAMスポット、変わらず
・自民党、31日にマニフェスト発表へ
・決算発表---ヤフー、コマツ、日立、キヤノン
・5月の米S&Pケースシラー住宅価格指数
・7月の米消費者信頼感指数
・米中戦略経済対話(ワシントン、27日から)
・海外決算---ドイツ銀

6月の外食売上高

6月の外食売上高は、全体では前年同月比2.6%減と3ヶ月ぶりに前年同月を下回った。

ファーストフードが同0.7%減、ファミリーレストランは同3.1%減、パブ/居酒屋は同5.4%減。

ファーストフードの麺類の同11.5%増で、客単価が同0.8%減となったものの客数が同12.4%増だった。

関連は幸楽苑(7554)、ハイデイ日高(7611)、王将フードサービス(9936)。

山崎製パン(2212)

09年12月期第2四半期連結経常利益は13,000百万円、前年同期比6%増と会社計画を維持。

5月に業務用小麦粉が平均10%弱値下げ.、。

関連は第一屋製パン(2215)、日糧製パン(2218)。

きょうの予定

・桜井経済同友会代表幹事会見(13:30)
・松本ジャスダック社長会見(16:00)
・閣議
・6月の自動車5社の生産・販売実績
・米田大証社長会見
・4~6月期決算=ヤクルト、ニチレイ、ヤフー、JFEHD、コマツ、日立、パナ電工、日野自、SBI、みずほイン証、岡三、丸三、東洋、東海東京、水戸、いちよし、高木、極東証券、大証、インヴァスト、大ガス
・1~6月期決算=キヤノン
・イエレン・サンフランシスコ連銀総裁講演
・5月の米S&P/ケース・シラー住宅価格指数
・7月の米消費者信頼感指数
・国際ショッピングセンター協会(ICSC)・ゴールドマン・サックス・チェーンストア売上高(週間)
・米2年物国債入札
・海外4~6月期決算=USスチール、BP、ドイツ銀行

株価材料

▽27日の米ダウ工業株30種平均は小幅に続伸 ナスダック総合株価指数は小反発
▽27日のニューヨーク原油先物相場は3日続伸、WTI9月物は一時1バレル68.99ドルと2日以来の高値
▽27日のニューヨーク金先物相場は反発 一時は6月11日以来の高値
▽6月の米新築住宅販売件数、前月比11%増 市場予想を上回る(各紙)
▽民主党が衆院選のマニフェスト(政権公約)を発表 生活支援を前面に(各紙)
▽サントリー、ニチレイの清涼飲料事業を買収(日経)
▽トヨタ、コンパクト車クラスのハイブリッド車発売 2011年にも(朝日)
▽アリコ、クレジットカードの不正利用の照会2200件(各紙)
▽金融庁、東日銀、千葉興、岐阜銀の3行に業務改善命令(日経)
▽政府、官民ファンド活用し「水メジャー」育成へ 海外での受注支援(読売)
▽韓国のサムスン電子とLG電子、薄型テレビ用半導体で提携(日経)
▽住友商、米国で風力発電事業に参入 現地企業に4割出資(日経)
▽TBSHD、楽天保有株買い取りで400億円仮払い(各紙)
▽NECエレとルネサステクノロジ、経営統合の正式契約締結を1カ月間延長(日経、日刊工)
▽NTTドコモ、Pワークスと資本・業務提携 次世代規格で連携(各紙)
▽NEC、10年3月期に資材費2000億円削減 集中購買などで(日経)
▽イーアクセスの4~6月期、3年ぶり経常黒字に 携帯事業の赤字幅縮小(日経)
▽コスモ石の4~6月期、経常利益6割減に 石油精製の採算悪化(日経)
▽JR東日本の4~6月期、連結純利益は41%減(日経)
▽キリンHDとサッポロHD、それぞれ1~6月期の連結経常利益予想を上方修正 第三のビール好調(各紙)
▽パナホームの4~6月期、連結最終損益は26億円の赤字(日経)
▽あすか薬の10年3月期、連結経常利益を16億円に上方修正(日経)
▽東燃ゼネの1~6月期、経常損益を106億円の赤字に下方修正(日経)
▽山パン、1~6月期の連結経常利益は6%増に(日経)
▽ショーボンド、10年6月期の連結営業利益は前期推定比22%増に(日経)
▽森精機の4~6月期、連結最終損益は87億円の赤字(日経)

東証大引け

日経平均     10,088.66 +144.11 (+1.45%)
日経平均先物   10,080.00 +140.00 (+1.41%)
TOPIX        928.26 +7.78 (+0.85%)
JASDAQ平均    1,211.02 +8.77 (+0.73%)
マザーズ指数    455.88 -1.24 (-0.27%)
ヘラクレス指数   617.21 +4.27 (+0.70%)

米ドル円  94.84  ユーロ円  135.13

東証前引け

日経平均     10,118.27 +173.72 (+1.75%)
日経平均先物   10,130.00 +190.00 (+1.91%)
TOPIX        932.82 +12.34 (+1.34%)
JASDAQ平均    1,209.52 +7.27 (+0.60%)
マザーズ指数    459.49 +2.37 (+0.52%
ヘラクレス指数   617.61 +4.67 (+0.76%)

米ドル円  94.73  ユーロ円  134.59

SGX

SGXの日経平均先物9月物は10010円で寄付。

きょうの強弱材料

<強材料>

・NYダウ、小幅続伸
・LMEニッケル先物、3日続伸
・DRAMスポット、大幅上昇
・日経平均、3年8カ月ぶりに8日続伸
・7月第3週の外国人、2週ぶり買い越し
・ソフトバンクの4-6月期営業利益、2割増観測

<弱材料>


・ナスダック、13日ぶりに反落
・SOX指数、3日ぶり反落
・NY金相場、3日ぶり反落
・バルチック海運指数、5日続落
・REIT指数、3日続落

留意事項


・NYドル円相場(94円78銭-88銭)
・NY原油先物、2日続伸(1バレル=68.05ドル)
・NY債券市場、変わらず(10年債利回り3.66%)
・欧州株、高安まちまち
・長期金利、変わらず(10年債利回り1.380%)
・NT倍率、約8年半ぶりの高水準
・日立、上場子会社5社を完全子会社化観測
・民主党、きょうマニフェスト発表
・決算発表---海運大手各社、日立建機、JR東日本
・米中戦略経済対話(ワシントン、28日まで)
・6月の米新築住宅販売

きょうの予定

・6月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
・斉藤東証社長会見(14:00)
・藤岡内閣府審議官会見(15:00)
・民主党がマニフェスト発表(17:00)
・三国谷金融庁長官会見(17:00)
・丹呉財務次官会見(17:00)
・4~6月期決算=郵船、商船三井、川崎汽、日立金、日立建機、JR東日本
・米中戦略・経済対話(28日まで、ワシントン)
・6月の米新築住宅販売件数
・米20年物国債入札(インフレ連動債)
・海外4~6月期決算=コーニング、ハネウエル

株価材料

▽24日の米株、ダウ平均23ドル高 マイクロソフト下落など受けナスダックは13日ぶり反落
▽24日のNY原油、続伸 9月物68ドル台で一時3週間ぶり高値
▽中国、消費刺激へ追加策 外資系家電メーカーにも商機(日経)
▽日立、マクセルなど上場5社を完全子会社化(日経)
▽三井住友FG系の三井住友カードなど、キャッシング事業縮小(日経)
▽ソフトバンクの4~6月期、初の1000億円超えのもよう
▽三菱商と三井物、ロシア・サハリン3の権益確保有力(読売、以上27日)
▽ジェイテクト、米ベアリング最大手から車部品事業買収(日経)
▽野村など証券大手3社の4~6月期、各社最終黒字のもよう(日経)
▽帝人、中国で水処理事業に参入(日経、以上26日)
▽丸紅や三井物、新興国インフラ事業を拡大(日経)
▽伊藤忠、パシフィックホールディングス傘下のREITを買収(日経)
▽トヨタ、新型プリウスの来年4月以降 納車は補助に間に合わず(各紙)
▽三菱UFJ、個人向け公募劣後債2000億円発行(各紙)
▽セブン&アイ傘下の西武百貨店など、低価格PBを9月発売(各紙)
▽東電、柏崎刈羽原発の検査を延期 再開は来月以降(日経)
▽TCM、栃木の建機工場を閉鎖(日経)
▽タチエス、タイ・インドに合弁工場を設立(日経)
▽ホンダ、小型セダンのブラジル現地生産・販売を開始(日経)
▽ニッセンHDや千趣会、アウトレット品のネット通販拡大(日経)
▽日電産の4~6月期、純利益61%減 今期純利益は上方修正(日経)
▽第一三共子会社の印ランバクシー、4~6月期で最終黒字転換(日経)
▽新日石の4~6月期、経常益5割減のもよう(日経)
▽DOWAの4~6月期、4四半期ぶり経常黒字(日経)
▽三菱自の4~6月期、営業赤字200億円のもよう 期初計画上回る(日経)
▽小糸製、今期営業益10%増の見通し 従来予想から一転増益に(日経)
▽花王の4~6月期、純利益31%減 前四半期より収益改善(日経)
▽住友化の4~6月期、営業益10億円前後のもよう(日経)
▽日電硝の4~6月期、経常益76%減(日経)
▽三井製糖、8月から砂糖値上げ 原料高で10カ月ぶり(日経、以上25日)〔

日本電産(6594)

10年3月期連結純利益予想の会社計画は、300億円、前年同期比6%増に増額修正。
第1四半期連結営業利益は09年1~3月期990百万円に比べ約10倍。

主力の精密小型モーターが好調に推移。

グループでは、日本電産リード(6833)、日本電産コパル電子(6883)、日本電産トーソク(7728)、日本電産(7756)、日本電産サンキョー(7757)。

中部飼料(2053)

10年3月期連結営業利益予想の会社計画、前年同期比27%増に増額修正。

飼料販売数量が計画を上回って好調に推移し。

関連銘は日本農産工業(2051)、協同飼料(2052)、日和産業(2055)、日本配合飼料(2056)。

東証大引け

日経平均     9,944.55 +151.61 (+1.55%)
日経平均先物   9,940.00 +160.00 (+1.64%)
TOPIX        920.48 +11.79 (+1.30%)
JASDAQ平均    1,202.25 +7.32 (+0.61%)
マザーズ指数    457.12 +8.01 (+1.78%)
ヘラクレス指数   612.94 +5.66 (+0.93%)

米ドル円  94.80  ユーロ円  134.45

東証前引け

日経平均     9,942.42 +149.48 (+1.53%)
日経平均先物   9,950.00 +170.00 (+1.74%)
TOPIX        920.95 +12.26 (+1.35%)
JASDAQ平均    1,202.39 +7.46 (+0.62%)
マザーズ指数    458.32 +9.21 (+2.05%)
ヘラクレス指数   611.65 +4.37 (+0.72%)

米ドル円  94.68  ユーロ円  134.00

SGX

SGXの日経平均先物9月物は9940円で寄付。

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り2940万株、買い5820万株で、差し引き2880万株の大幅買い越し。買い越しは9営業日連続。

きょうの強弱材料

<強材料>

・NYダウ、好決算や住宅指標受け9000ドル台回復
・6月の米中古住宅販売、3カ月連続の増加
・米フォード、4-6月期の最終損益が黒字化
・ナスダック、約17年ぶりに12日続伸
・SOX指数、2日続伸
・NYドル円相場、円安進行(94円97銭-99銭)
・NY金相場、2日続伸
・欧州株、9日続伸
・LMEニッケル先物、2日続伸
・日経平均、7日続伸
・信用評価損益率、3週ぶりに改善
・アドテストの4-6月期受注高、直前四半期比約2倍観測
・中国、金融緩和を継続


<弱材料>


・米マイクロソフト株、決算受け時間外で大幅安
・米アマゾン株、決算受け時間外で軟調
・米アメックス、決算受け時間外で軟調
・NY債券市場、2日続落(10年債利回り0.12%上昇)
・バルチック海運指数、4日続落
・REIT指数、小幅続落

留意事項


・NY原油先物、反発(1バレル=67.16ドル)
・DRAMスポット、変わらず
・長期金利、変わらず(10年債利回り1.380%)
・アリコの顧客カード情報11万件流出、不正使用1000件超
・ユニクロ、大手百貨手に出店観測
・4-6月期の英GDP速報値
・7月の独IFO景況感指数

東レ(3402)

8月からポリエステルやアクリルなどについて、1年ぶりに値上げに。値上げ幅は3~5%。

関連は帝人(3401)、三菱レイヨン(3404)、クラレ(3405)など。

きょうの予定

・対外・対内証券売買契約〔週間、指定報告機関ベース〕(財務省、8:50)
・閣議
・09年度の経済財政白書を公表(内閣府)
・4~6月期決算=野村総研、花王、日電硝、日電産、マネックスG、カブコム、岩井証券
・7月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
・7月の独Ifo企業景況感指数

株価材料

▽NYダウは188ドル高、9000ドル上回り08年11月以来の高値
▽米6月の中古住宅販売、前月比3.6%増(日経)
▽ファストリ「ユニクロ」、西武百貨店や高島屋など大手百貨店に一斉出店(日経)
▽トヨタ、米GMとの合弁会社を清算へ(各紙)
▽オバマ米大統領、11月半ばの来日で調整(各紙)
▽新日鉄とJFEの4~6月期連結経常損益、ともに600億円前後の赤字の公算 7~9月期は回復(日経)
▽三井住友銀行、インドネシア大手と日系企業向け業務で提携(日経)
▽経産省、太陽光発電の余剰分購入費の負担、全家庭で来年度開始(各紙)
▽米国で金融機関の破綻処理基金の構想が浮上(日経)
▽中国、今年後半の基本方針で金融緩和を継続(日経)
▽三菱自と富士重、電気自動車を本格量産 東電・日本郵政・神奈川県庁に納入(各紙)
▽ソニー、液晶パネルの共同出資会社に500億~600億円投資 シャープと月内にも合意(日経)
▽日本の半導体BBレシオ、10カ月ぶりに「1」超える(日経)
▽米フォード、4~6月期税引き前損益が4億2400万ドルの赤字 リストラ効果で赤字幅縮小(各紙)
▽スズキのインド子会社、4~6月期純利益25.3%増(日経)
▽東電、9月の料金6カ月連続で下げ 液化天然ガス(LNG)輸入価格下落で(日経)
▽JAL社長、「不採算路線の整理を加速」(日経)
▽柏崎原発7号機、最終検査を延期(各紙)
▽エチレン設備の6月稼働率95%超、採算ラインを11カ月ぶりに上回る(各紙)
▽東レ、8月出荷分から合成繊維を3~5%値上げ 値上げ1年ぶり
▽アサヒ、中国でビール増産(朝日)
▽中外薬の09年1~6月期連結純利益39%増、タミフル販売の好調(日経)
▽エーザイの4~6月期営業益横ばいの公算 主力製品が国内で伸びる(日経)
▽アドテスト、半導体検査装置の4~6月期受注高が1~3月期の2倍に 100億円超す(日経)
▽KDDI、4~6月期純利益19%増(各紙)
▽マルハニチロの4~6月期、20億円の営業黒字に(日経)
▽カゴメの09年4~6月期純利益2.8倍に 広告販売費の圧縮で(日経)

東証大引け

日経平均     9,792.94 +69.78 (+0.72%)
日経平均先物   9,780.00 +50.00 (+0.51%)
TOPIX        908.69 +2.11 (+0.23%)
JASDAQ平均    1,194.93 +2.69 (+0.23%)
マザーズ指数    449.11 +2.17 (+0.49%)
ヘラクレス指数   607.28 -3.70 (-0.61%)

米ドル円  94.35  ユーロ円  134.41

東証前引け

日経平均      9,735.97 +12.81 (+0.13%)
日経平均先物    9,740.00 +10.00 (+0.10%)
TOPIX         907.46 +0.88 (+0.10%)
JASDAQ平均     1,191.23 -1.01 (-0.08%)
マザーズ指数     455.03 +8.09 (+1.81%)
ヘラクレス指数    608.69 -2.29 (-0.37%)

米ドル円  94.00  ユーロ円  133.70

SGX

SGXの日経平均先物9月物は9730円で寄付。

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り2070万株、買い2890万株で、差し引き820万株の買い越し。買い越しは8営業日連続。

きょうの強弱材料

<強材料>

・ナスダック、約13年ぶりに11日続伸
・SOX指数、反発
・NY金相場、反発
・欧州株、続伸
・LMEニッケル先物、反発
・DRAMスポット、4日続伸
・日経平均、6日続伸

<弱材料>


・NYダウ、8日ぶり反落
・NY債券市場、3日ぶり反落(10年債利回り0.06%上昇)
・バルチック海運指数、3日続落
・REIT指数、6日ぶり反落
・長期金利、2日続伸(10年債利回り0.020%上昇)
・米サンディスクが時間外で下落、慎重見通し嫌気

留意事項


・NYドル円相場(93円54銭-56銭)
・NY原油先物、6日ぶり反落(1バレル=65.40ドル)
・信用買い残、10週ぶり減少
・6月の貿易統計
・決算発表---KDDI
・6月の米中古住宅販売
・米国決算---Mソフト、アマゾン、AMEX、フォード

合成樹脂

アジアの合成樹脂原料市況は上昇基調。

特にポリエチレン原料のエチレンの市況は昨年10月以来の高値水準。

エチレン生産関連は、三菱ケミカルホールディングス(4188)、三井化学(4183)、出光興産(5019)、丸善石油化学(コスモ石油(5007)の持分法適用会社)、昭和電工(4004)など。

鶏卵

鶏卵卸値市況は1キロ150円、直近高値190円から40円の値下がり。

原料安メリットがあるのは、味の素(2802)、キューピー(2809)、ケンコーマヨネーズ(2915)。

きょうの予定

・6月の貿易統計(財務省、8:50)
・ライス在日米軍司令官が日本外国特派員協会で講演(12:00)
・浜野内閣府次官会見(14:00)
・4~6月期の全国中小企業動向調査(日本公庫、14:00)
・三国谷金融庁長官会見(17:00)
・丹呉財務次官会見
・日本経団連夏季フォーラム(長野県軽井沢町、24日まで)
・1~6月期決算=中外薬
・4~6月期決算=JAFCO、光世、KDDI
・アジア開発銀行(ADB)が東アジア14カ国・地域の成長率見通しを発表
・タルーロ米連邦準備理事会(FRB)理事が上院で議会証言
・6月の米中古住宅販売件数
・米新規失業保険申請件数(週間)
・海外4~6月期決算=アマゾン・ドット・コム、アメリカン・エキスプレス、AT&T、スリーエム(3M)、マクドナルド、マイクロソフト、KLAテンコール、UPS、フォード・モーター、現代自動車

株価材料

▽23日の米株、ダウ反落し34ドル安 ナスダックは11日続伸
▽NY原油、小幅安 9月物は1バレル65.4ドルに
▽政党支持率、民主40%、自民30% 内閣支持は20%で横ばい(日経)
▽キリンHD社長、サントリーとの統合「早期に」「食品でアジア首位へ」(日経など)
▽米金融大手6社すべて黒字 4~6月(各紙)
▽1~6月のBRICs諸国の新車販売、日米合計と初めて逆転(日経)
▽住金や三菱ケミHD、環境技術関連で研究開発費を増額(日経)
▽ANA、10月から燃油サーチャージ復活へ JALも検討(各紙)
▽東電、柏崎刈羽原発7号機の営業運転を地元が了承 今期黒字へ(日経、産経)
▽シャープ、中国で第3世代携帯を発売(日経)
▽6月の民生用電子機器の国内出荷額、5カ月ぶり増(各紙)
▽JT、ブラジルの葉タバコ購買・加工会社の買収を発表(日経)
▽ヤマダ電とクレセゾン、ホテルにテレビレンタルのサービス(日経)
▽NEC、欧州でPOSシステム発売 オランダ社と協力(日経)
▽イオン、農業参入を発表(各紙)
▽タカラトミー、来月から中国でアニメ放映(日経)
▽パナソニックとパナ電工、リチウムイオン電池の容量最高水準に(日経)
▽日産自、ジヤトコと開発した無段変速機で燃費1割向上(日経)
▽富士フイルム、3次元画像を撮影できるデジカメ発売(各紙)
▽いすゞと日野自の4~6月期、両社とも200億円営業赤字のもよう(日経)
▽NTTドコモの4~6月期、営業益16%減のもよう(日経)
▽東京製鉄、2010年3月期の単独営業益90%減に 従来予想を下方修正(日経)
▽住友鉱社長 電子・機能性事業を「11年3月期に黒字化」(日経)

フリーエリア

クリックで救える命がある。

プロフィール

サラ

Author:サラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
QRコード
QR
リンク
* わけありお買い得品
* 現金1万円プレゼント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入り
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンクリックブログランキング

  • seo

  • SEO
  • loading
  • サラトニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。