スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東証大引け

日経平均 10,492.53 -41.61 (-0.40%)
日経平均先物 10,450.00 -80.00 (-0.76%)
TOPIX 965.73 -3.58 (-0.37%)
JASDAQ平均 1,254.44 +1.02 (+0.08%)
マザーズ指数 448.52 -3.21 (-0.71%)
ヘラクレス指数 635.84 -1.78 (-0.28%)

米ドル円 92.70 ユーロ円 132.37
スポンサーサイト

東証前引け

日経平均 10,497.19 -36.95 (-0.35%)
日経平均先物 10,500.00 -30.00 (-0.28%)
TOPIX 966.09 -3.22 (-0.33%)
JASDAQ平均 1,252.97 -0.45 (-0.04%)
マザーズ指数 448.85 -2.88 (-0.64%)
ヘラクレス指数 636.25 -1.37 (-0.21%)

米ドル円  92.70   ユーロ円  132.60

鉱工業生産指数

7月の鉱工業生産指数、前月比1.9%上昇 

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り1440万株、買い1950万株で、差し引き510万株の買い越し。買い越しは3営業日ぶり。

きょうの強弱材料

強材料

・米インテル、7-9月期売上高予想を上方修正
・SOX指数、4日続伸
・NY債券市場、反発(10年債利回り0.01%下落)
・NY金相場、2日続伸
・欧州株、反発
・LMEニッケル先物、4日ぶり反発
・日経平均、反発
・東証REIT指数、4日ぶり反発

弱材料
・NYダウ、9日ぶり反落
・バルチック海運指数、2日続落
・DRAMスポット、7日続落
・長期金利、3日ぶり反発(10年債利回り0.010%上昇)

留意事項
・NYドル円相場(93円61銭-63銭)
・NY原油先物、2日続伸(1バレル=72.74ドル)
・民主党、単独で308議席獲得
・麻生首相、自民総裁辞任へ
・7月の鉱工業生産
・7月の自動車生産
・7月の住宅着工戸数
・4-6月期の印GDP
・英国市場、バンクホリデーのため休場
・8月のユーロ圏消費者物価指数
・8月の米シカゴ購買部協会景気指数

J-オイルミルズ(2613)

日清オイリオ(2602)に続き、9月より大豆油など食用油の出荷価格を5月に続き再値上げへ。

自社株買い

自社株買いを先週末発表。

スター精密(7718)、オリバー(7959)、情報技術開発(9638)。

きょうの予定

・7月の商業販売統計速報(経産省、8:50)
・7月の鉱工業生産指数速報(経産省、8:50)
・7月の毎月勤労統計速報(厚労省、10:30)
・7月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)
・7月の住宅着工戸数(国交省、14:00)
・7月の建設工事受注(国交省、14:00)
・麻生自民総裁会見(14:00)
・藤岡内閣府審議官会見(16:30)
・三国谷金融庁長官会見(17:00)
・桜井経済同友会代表幹事会見(17:00)
・8月の為替介入実績(財務省、19:00)
・白川日銀総裁が大阪市で講演、記者会見
・丹呉財務次官会見
・10年度予算概算要求締め切り
・8月のユーロ圏の消費者物価指数
・8月の米シカゴ購買部協会景気指数

株価材料

▽民主党議席300超、政権交代 麻生首相は総裁も辞任へ(各紙)
▽ダウ平均、小反落 ナスダックは業績上方修正のインテルが支えで小高い
▽銀行団がCSKHDに300億円支援 コスモ証券売却へ(日経)
▽ドバイの鉄道建設費、計画を3000億円上回る 三菱商や三菱重、大林組などに損失の可能性も(日経、以上31日)
▽あいおい損保とニッセイ同和、合併を半年延期(日経)
▽三菱ふそう、ダイムラーと部品共通化 小型ハイブリッドトラックで(日経)
▽セブン&アイ、ネット通販事業を統合(日経)
▽三菱化学や住友化など合成樹脂の値上げ相次ぐ(日経)
▽日触媒、米に紙おむつ原料の新工場 12年稼働(日経、以上30日)
▽日米欧当局、銀行の自己資本規制強化 世界主要行「8%」を上げ(日経)
▽新型インフルエンザの流行ピーク、9月下旬にも(各紙)
▽米個人消費支出、7月は0.2%増 車買い替え補助が寄与(各紙)
▽ブレーキ、ボッシュの北米ブレーキ事業を買収協議(日経)
▽東電、料金を9カ月ぶり上げ ガスは6カ月連続下げ(各紙)
▽野村総研、データセンターを新設 200億円投資(日経)
▽新型インフルエンザワクチン、ノバルティスが日本で治験(日経)
▽ヤマハ発が日産自に人員派遣(日経)
▽三菱化学と中国石油化学最大手が300億円で新工場建設(日経)
▽海運企業連合「CKYH」、コンテナ輸送能力を2割削減(日経)
▽コーナンやコメリなどホームセンターでも太陽光発電装置の販売(日経)
▽東エレクやスクリン、7~9月期の液晶装置の受注上向く(日経)
▽ピジョンの10年1月期、営業益10%増に上方修正 原料価格下落など寄与(日経)
▽昭電工の7~9月期、4期ぶり営業黒字に回復 石化原料など需要増(日経)
▽東急不の4~9月期純利益8%増の95億円に上方修正(日経)
▽丹青社の10年1月期、一転最終赤字に(日経)
▽岩崎通の10年3月期最終赤字17億円に拡大(日経)
▽シーイーシーの2~7月期、最終赤字が13億円に拡大(日経、以上29日)

東証第引け

日経平均 10,534.14 +60.17 (+0.57%)
日経平均先物 10,530.00 +20.00 (+0.19%)
TOPIX 969.31 +5.08 (+0.53%)
JASDAQ平均 1,253.42 +6.52 (+0.52%)
マザーズ指数 451.73 -4.79 (-1.05%)
ヘラクレス指数 637.62 -2.48 (-0.39%)

米ドル円 93.74 ユーロ円 134.54

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り1900万株、買い1780万株で、差し引き120万株の小幅売り越し。売り越しは2営業日連続。

きょうの強弱材料

強材料


・NYダウ、約2年5カ月ぶりの8日続伸
・SOX指数、3日続伸
・NY金相場、反発
・長期金利、2日続落(10年債利回り0.010%下落)
・GPIF、4-6月期の運用利回りが4四半期ぶりプラス
・NY原油先物、3日ぶり反発(1バレル=72.49ドル)




弱材料


・NY債券市場、下落(10年債利回り0.02%上昇)
・欧州株、続落
・LMEニッケル先物、3日続落
・バルチック海運指数、小幅反落
・DRAMスポット、6日続落
・日経平均、反落
・東証REIT指数、3日続落
・8月第3週の外国人、6週ぶり売り越し


留意事項


・NYドル円相場(93円51銭-53銭)
・賃貸更新料、大阪高裁が「無効」判決
・NEC、日立、カシオ、携帯電話機事業統合観測
・消費者物価指数
・7月の失業率
・7月の有効求人倍率
・7月の家計調査
・総選挙(30日)
・4-6月期の英GDP改定値
・8月のユーロ圏消費者信頼感指数
・8月のユーロ圏業況判断指数
・7月の米個人所得及び消費支出

伸銅品

非鉄市況高騰で、伸銅品の問屋卸値が上昇。

伸銅品関連は、神戸製鋼所(5406)、三菱マテリアル(5711)、住友軽金属工業(5738)、日本伸銅(5753)、サンエツ金属(5757)、古河電気工業(5801)、キッツ(6498)。

パーク24(4666)

09年10月期第3四半期は、売上高、前年同期比13%増、営業利益、同7%増、経常利益、同6%増、純利益、同8%増。

駐車場運営関連は日本駐車場開発(2353)、パラカ(4809)。

きょうの予定

・7月の有効求人倍率(厚労省、8:30)
・7月の完全失業率(総務省、8:30)
・7月の家計調査(総務省、8:30)
・7月の全国・8月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)
・7月の自動車大手5社の生産・販売実績
・8月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
・7月の米個人所得と個人消費支出(PCE)
・海外5~7月期決算=ティファニー

株価材料

▽ダウ工業株30種平均は小幅に8日続伸 昨年11月4日以来高値
▽ニューヨーク原油先物相場は3日ぶり反発 10月物は1バレル72.49ドル
▽日鉱金属やGSユアサ、リチウム回収網整備(日経)
▽NEC、日立、カシオが携帯端末事業統合で調整(読売)
▽不動産投資信託(REIT)支援の官民ファンド、9月5日設立(各紙)
▽ボーイングの最新鋭中型機「787」、納入時期を2010年10~12月に延期(各紙)
▽日新鋼など3社、亜鉛めっき鋼板カルテルで公取委が課徴金(各紙)
▽BHP、鉄鉱石値決め市場に連動 新日鉄などに要請へ(日経)
▽洋ゴム、中国に自動車用のタイヤ工場を建設(各紙)
▽大塚商会、「クラウド」参入 中堅、中小を開拓(日経)
▽村田製、東京電波に10%出資 水晶発振子を共同開発(日経)
▽ココカラHD、中国に進出 上海の中堅ドラッグ店に出資(日経)
▽ゲオ、DVDレンタル店で金融商品取り次ぎ(日経)
▽アルフレッサ、公募増資で340億円調達(日経)
▽サイボウズ、2009年2~7月期の連結営業利益55%減に(日経)
▽サイゼリヤ、10年8月期の連結営業利益は1割増益の公算(日経)
▽三井物、海外からの配当非課税化で純利益押し上げ 10年3月期に200億円超(日経)
▽カシオの樫尾社長「11年3月期は最高益目指す」 新事業とデバイス黒字化で(日経)
▽パーク24の08年11月~09年7月期、連結純利益8%増(日経)
▽CKDの4~9月期、連結最終損益は12億円の赤字に 従来予想は28億円の赤字(日経)
▽ミライアルの10年1月期、連結純利益を8億3000万円に上方修正(日経)
▽ニチハの10年3月期、連結最終損益を12億5000万円の赤字に下方修正(日経)
▽公的年金の運用利回りプラスに 4~6月期(日経)
▽事業継続リスク156社が開示 4~6月期(日経)

東証大引け

日経平均 10,473.97 -165.74 (-1.56%)
日経平均先物 10,510.00 -130.00 (-1.22%)
TOPIX 964.23 -11.36 (-1.16%)
JASDAQ平均 1,246.90 -0.02 (0%)
マザーズ指数 456.52 -3.26 (-0.71%)
ヘラクレス指数 640.10 -4.98 (-0.77%)

米ドル円  93.65  ユーロ円  133.27

東証前引け

日経平均 10,470.99 -168.72 (-1.59%)
日経平均先物 10,470.00 -170.00 (-1.60%)
TOPIX       960.54 -15.05 (-1.54%)
JASDAQ平均    1,244.82 -2.10 (-0.17%)
マザーズ指数    456.94 -2.84 (-0.62%)
ヘラクレス指数   637.76 -7.32 (-1.13%)

米ドル円  93.84  ユーロ円  133.58

SGX

SGXの日経平均先物9月物は10590円で寄付。

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り2800万株、買い1740万株で、差し引き1060万株の売り越し。売り越しは5営業日ぶり。

明治ホールディングス(2269)

明治乳業は、アイスクリーム製造工場を国内に新設。

アイスクリームシェアトップから
ロッテアイス、森永乳業(2264)、江崎グリコ(2206)、明治乳業。

自社株買い

自社株買いをきのう、発表。
JALUX(2729)、GMOインターネット(9449)

強弱材料

強材料

・NYダウ、小幅ながら7日続伸
・7月の米新築住宅販売、4カ月連続増加
・7月の米耐久財受注、前月比で大幅回復
・SOX指数、2日続伸
・バルチック海運指数、7日ぶり反発
・日経平均、約半月ぶりに年初来高値更新
・長期金利、3日ぶり反落(10年債利回り0.015%下落)

弱材料
・NY金相場、小幅反落
・欧州株、反落
・LMEニッケル先物、2日続落
・DRAMスポット、5日続落
・東証REIT指数、2日続落

留意事項
・NYドル円相場(94円20銭-30銭)
・NY原油先物、2日続落(1バレル=71.43ドル)
・NY債券市場、変わらず(10年債利回り3.43%)
・裁定買い残、6週ぶり減少
・板硝子、チェンバース社長退任
・9月の独消費者信頼感指数
・4-6月期の米GDP改定値

きょうの予定

・対外・対内証券売買契約〔週間、指定報告機関ベース〕(財務省、8:50)
・2年物国債〔9月債〕入札(10:30)
・8月の中小企業景況調査(日本公庫、14:00)
・日銀、2回目の劣後ローン入札
・浜野内閣府次官会見(14:00)
・丹呉財務次官会見
・米7年物国債入札
・4~6月期の米実質国内総生産(GDP、改定値)
・米新規失業保険申請件数(週間)
・海外1~6月期決算=クレディ・アグリコル
・海外5~7月期決算=デル

株価材料

▽27日の米株、ダウ7日続伸で連日高値更新 新築住宅販売など堅調
▽三越伊勢丹、三越で正社員2割削減へ 年度内メドに1000人規模(日経)
▽三井物や第一三共、税制改正受け海外利益を日本に還流(日経)
▽新型インフルエンザのワクチン副作用、厚労省が補償を検討(朝日、読売)
▽7月の薄型テレビ出荷、前年同月比41%増に(日経)
▽三菱Uリース、世銀系の国際金融公社と提携 アジアの環境対策支援(日経)
▽ソフトバンク、他社から乗り換えた携帯電話利用者の基本料5カ月ゼロ(日経)
▽富士通、法務省から登記データ管理システムを570億円で受注(日経)
▽板硝子、チェンバース社長が退任 後任に前社長の藤本会長(各紙)
▽東電、10月の標準家庭料金を20円値上げ 東ガスなど都市ガス料金は引き下げ(日経)
▽中部電、浜岡原発3、5号機の点検を10月末までに終了(日経)
▽ダイキン、板硝子傘下の日本無機を買収 50億円で全株取得へ(日経)
▽三菱商、インドで農薬受託生産(日経)
▽三洋電、業務用空調機器や電子部品の一部生産を海外移管(各紙)
▽ソニー、ブルーレイ録画再生機5機種を発売 国内シェア3割超めざす(日経)
▽明治HD傘下の明治乳業、大阪にアイス工場 92億円投資(日経)
▽ファストリ、ユニクロ秋冬向け商品は女性向けパンツ・スカートの品ぞろえ約3倍に(日経)
▽セブン&アイ傘下のセブン―イレブン・ジャパン、旅行商品を販売(日経)
▽ヤマトHD、上海での宅配便サービス開始を発表 来年1月から(日経)
▽ディーエヌエ、外部企業にゲーム関連技術を公開(日経)
▽日精工社長、2013年3月期までに中国向け売上高1000億円に(日経)
▽松竹の3~8月期、連結最終黒字4億円に(日経)

東証大引け

日経平均 10,639.71 +142.35 (+1.36%)
日経平均先物 10,650.00 +10.00 (+0.09%)
TOPIX 975.59 +10.48 (+1.09%)
JASDAQ平均   1,246.92 +2.20 (+0.18%)
マザーズ指数  459.78 +1.68 (+0.37%)
ヘラクレス指数 645.08 +3.68 (+0.57%)

米ドル円 94.15 ユーロ円 134.89

東証前引け

日経平均 10,564.56 +67.20 (+0.64%)
日経平均先物 10,570.00 +70.00 (+0.67%)
TOPIX        970.63 +5.52 (+0.57%)
JASDAQ平均    1,245.76 +1.04 (+0.08%)
マザーズ指数    459.03 +0.93 (+0.20%)
ヘラクレス指数   643.14 +1.74 (+0.27%)

米ドル円 94.01 ユーロ円 134.46

SGX

SGXの日経平均先物9月物は10555円で寄付。

外資系の注文動向

寄り付きの外資系の注文動向は、売り1410万株、買い2180万株で、差し引き770万株の買い越し。買い越しは4営業日連続。

きょうの強弱材料

強材料


・NYダウ、経済指標好感し6日続伸
・6月の米S&P住宅価格指数、2カ月連続で上昇
・8月の米消費者信頼感指数、3カ月ぶり上昇
・SOX指数、反発
・NY債券市場、2日続伸(10年債利回り0.04%下落)
・NY金相場、反発
・欧州株、続伸


弱材料


・LMEニッケル先物、5日ぶり反落
・バルチック海運指数、6日続落
・DRAMスポット、4日続落
・日経平均、反落
・東証1部の売買代金、約1カ月ぶりの低水準
・東証REIT指数、5日ぶり反落
・長期金利、2日続伸(10年債利回り0.005%上昇)


留意事項


・NYドル円相場(94円18銭-20銭)
・NY原油先物、3日ぶり反落(1バレル=72.05ドル)
・信用買い残、2週連続で増加
・民主党、党税調廃止観測
・東電の柏崎刈羽原発、きょう試運転開始
・トヨタ、生産能力大幅縮小観測
・7月の貿易統計
・8月の独IFO景況感指数
・7月の米耐久財受注
・7月の米新築住宅販売

フリーエリア

クリックで救える命がある。

プロフィール

サラ

Author:サラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
QRコード
QR
リンク
* わけありお買い得品
* 現金1万円プレゼント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入り
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンクリックブログランキング

  • seo

  • SEO
  • loading
  • サラトニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。