スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうの強弱材料

強材料

・米FOMC、景気判断を上方修正
・SOX指数、2日続伸
・NY債券市場、2日続伸(10年債利回り0.02%下落)
・LMEニッケル先物、3日続伸
・8月の粗鋼鋼生産量、5カ月連続で減少幅縮小



弱材料
・NYダウ、反落
・NY金相場、反落
・欧州株、反落
・バルチック海運指数、9日続落
・日経平均、4日ぶり反落
・東証REIT指数、3日続落



留意事項
・NYドル円相場(91円29銭-31銭)
・NY原油先物、反落(1バレル=68.97ドル)
・DRAMスポット、変わらず
・長期金利、変わらず(10年債利回り1.335%)
・ウィルコム、ADR手続き方針観測
・日航、公的資金による資本増強検討観測
・ジャスダック、きょうから立会時間15時10分まで
・8月の貿易収支
・8月の全国スーパー売上高
・東京ゲームショウ(幕張メッセ、27日まで)
・9月の独IFO景況感指数
・8月の米中古住宅販売
・G20首脳会合(ピッツバーグ、25日まで)

きょうの予定

・8月の貿易統計(財務省、8:50)
・3カ月物国庫短期証券〔57回債〕入札(10:20)
・8月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
・永易全銀協会長会見(15:00)
・東京ゲームショウ2009(27日まで、千葉・幕張メッセ)
・ジャスダックが大証と売買システムを統合
・8月の香港貿易統計
・9月の独Ifo企業景況感指数
・20カ国・地域(G20)首脳会議(ピッツバーグ・サミット、~25日まで)
・8月の米中古住宅販売件数
・米新規失業保険申請件数(週間)
・米7年物国債入札
・海外6~8月期決算=リサーチ・イン・モーション(RIM)

株価材料

▽23日のダウ平均は反落 FOMC声明は景気判断上方修正も利益確定の売り
▽トヨタ、証券事業を譲渡 東海東京証券と合併(日経)
▽フジHD、米音楽出版社を約50億円で買収(日経)
▽アイフル、270店削減 返済猶予、きょうにも要請(日経、以上24日)
▽鳩山首相、国連サミットで温暖化ガス25%削減表明(各紙)
▽JAL、関空の国際線6割減(日経)
▽トヨタ、2009年の世界生産を50万台上積みの650万台に(日経)
▽カナダの自動車部品大手マグナの共同CEO「日本車大手と関係強化」(日経、以上23日)
▽政投銀など主力行、JALの新旧分離を要請へ(日経)
▽東電やJパワー、CO2削減のため水力発電の設備増強(日経、以上22日)
▽JFEや神戸鋼、鋼材の輸出先を中韓から中東・インドへシフト(日経)
▽独VW、スズキへ出資を検討 独紙報道(産経)
▽ABCマート、台湾に来月進出(日経、以上21日)
▽三菱電や日立など、エレベーターを一斉値上げ(日経)
▽政府、企業の温暖化ガス排出枠を11年度にも割り当て(日経、以上20日)
▽補正凍結3兆円超 基金や施設整備費(各紙)
▽ウィルコム、返済延長要請へ 債務1000億円、私的整理の方針(日経)
▽イオンクレの3~8月期最終赤字63億円(日経)
▽豊田通商、ハイブリッド車用リチウムイオン電池材料を中国で合弁生産(日経)
▽ニトリの3~8月期、純利益3割増 配当年間50円に引き上げ(各紙)
▽ピジョン、中国に新工場 15年度売上高200億円狙う(日経)
▽三洋電、洗濯乾燥機の再リコール、損失100億円に(各紙)
▽太平洋セメの4~9月期、最終赤字90億円(日経)
▽Jフロント、3~8月期営業益6割減の60億円程度に 従来予想は上回る(日経)
▽東芝や三菱電、エプソンなど中間配当を見送り(各紙)
▽私鉄大手の4~9月期、鉄道収入が低迷(日経)
▽テンアライドの10年3月期は5億8800万円の最終赤字(日経)
▽あさひの3~8月期、税引き益55%増(日経)
▽トーメンエレの4~9月期、純利益49%減(日経)
▽オークワの10年2月期、純利益51%減(日経)
▽大ガスの4~9月期純利益300億円 LNG安で上方修正(日経、以上19日)

東証大引け

日経平均 10,370.54 -73.26 (-0.70%)
日経平均先物 10,340.00 -40.00 (-0.39%)
TOPIX 939.44 -0.08 (-0.01%)
JASDAQ平均 1,247.53 -2.74 (-0.22%)
マザーズ指数 461.56 +4.11 (+0.90%)
ヘラクレス指数 618.44 -4.25 (-0.68%)

米ドル円 91.08 ユーロ円 134.12

東証前引け

日経平均 10,315.41 -128.39 (-1.23%)
日経平均先物 10,280.00 -100.00 (-0.96%)
TOPIX 930.03 -9.49 (-1.01%)
JASDAQ平均 1,243.74 -6.53 (-0.52%
マザーズ指数 451.67 -5.78 (-1.26%)
ヘラクレス指数 612.42 -10.27 (-1.65%)

米ドル円 91.19 ユーロ円 134.07

SGX

SGXの日経平均先物12月物は10360円で寄り付いた。

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り2380万株、買い3730万株で、差し引き1350万株の大幅買い越し。買い越しは2営業日連続。

強弱材料

強材料

・NY債券市場、5日ぶり反発(10年債利回り0.09%下落)
・欧州株、続伸
・LMEニッケル先物、3日続伸
・日経平均、高値引けで3日続伸
・TOPIX、5日ぶり反発


弱材料

・NYダウ、小幅反落
・8月の米住宅着工件数、「一戸建て」3%減
・SOX指数、4日ぶり反落
・NY金相場、3日ぶり反落
・8月の北米半導体BBレシオ、7カ月ぶりに低下
・バルチック海運指数、5日続落
・大手銀行株、軟調
・東証REIT指数、2日続落
・長期金利、3日続伸(10年債利回り0.015%上昇)
・9月2週の外国人、2週連続売り越し


留意事項

・NYドル円相場(91円05銭-07銭)
・NY原油先物、小幅反落(1バレル=72.47ドル)
・DRAMスポット、変わらず
・米、東欧MD配備計画中止
・アイフル、私的整理観測
・前原国交相、全国143ダム見直しへ
・自民党総裁選告示
・9月の日銀金融経済月報
・8月の鉄鋼生産
・8月の百貨店売上高
・8月の独生産者物価指数
・7月のユーロ圏経常収支

きょうの予定

・山口日銀副総裁が都内で講演(9:00)
・9月の金融経済月報(日銀、14:00)
・7月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
・8月の全国粗鋼生産(鉄鋼連盟、14:00)
・8月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)
・佐藤生保協会長会見(14:30)
・閣議
・自民党総裁選告示

株価材料

▽米国株、4営業日ぶり小反落 利益確定売り優勢
▽2009年の基準地価、下落率が4.4%に拡大 三大都市圏も下げ(各紙)
▽アイフル、債務の返済猶予を要請へ 債務総額3000億円、事業再生ADR活用を打診(日経)
▽長妻厚労相「製造業派遣は原則禁止」(日経)
▽日銀総裁「企業の資金繰り、改善広がる」 支援策の見直しを視野に(各紙)
▽8月の米住宅着工件数、前月比1.5%増 戸建ては3%減少(各紙)
▽FRB、商業用不動産向けの融資状況を調査 米メディア報道(日経)
▽EU、銀行報酬の規制案をG20首脳会議で提案へ(日経)
▽三洋電、10年3月期は2期連続の最終赤字の公算 希望退職で特損発生(日経)
▽米アメリカン航空の親会社、2650億円を調達 JALへの出資に備えか(各紙)
▽塩野義とJT、抗HIV薬の開発急ぐ 塩野義は10年に最終治験(日経)
▽栗田工、32ナノメートル最先端半導体洗浄向けの高性能樹脂を量産へ(日経)
▽ホンダ、増産へグループ企業から200人の従業員を受け入れ(日経)
▽トヨタ、新型ハイブリッド車の発表を2カ月前倒し(朝日)
▽トヨタ、中国でミニバンを年間8万台規模で生産(日刊工業)
▽日本紙、マスクに参入 新型インフルエンザ対策事業を強化(日経)
▽ベスト電やエディオンなど家電量販大手、アウトレットを拡大(日経)
▽マツダ、7~9月期の中国での販売台数4割増の見通し ローン導入で後押し(日経)
▽住友大阪の10年3月期、営業利益25%減の45億円 マンション向け需要が低迷(日経)
▽イオンモールの3~8月期経常利益3%増の165億円前後の公算 従来予想下回るも、ショッピングセンター新設・改装寄与で同期間で最高益(日経)
▽東ソー社長「4~9月期営業利益、予想を下回る公算」(日経)
▽Dダイニングの3~8月期経常利益約4億5000万円の公算 子会社の収益改善(日経)
▽ジンズメイトの10年2月期、初の単独営業赤字に 販管費膨らむ(日経)
▽信越ポリの4~9月期、純利益95%減の5000万円に(日経)
▽リソー教育、増配の公算(日経)
▽高速道路無料化に備え、ETC買い控えの動き(日経)

東証大引け

日経平均 10,443.80 +173.03 (+1.68%)
日経平均先物 10,380.00 +170.00 (+1.67%)
TOPIX        939.52 +8.09 (+0.87%)
JASDAQ平均    1,250.27 -2.92 (-0.23%)
マザーズ指数    457.45 -6.48 (-1.40%)
ヘラクレス指数   622.69 -2.73 (-0.44%)

米ドル円 91.08 ユーロ円 134.26

東証前引け

日経平均 10,391.32 +120.55 (+1.17%)
日経平均先物 10,360.00 +150.00 (+1.47%)
TOPIX 938.52 +7.09 (+0.76%)
JASDAQ平均 1,251.90 -1.29 (-0.10%)
マザーズ指数 462.17 -1.76 (-0.38%)
ヘラクレス指数 625.26 -0.16 (-0.03%)

米ドル円 91.07 ユーロ円 134.02

きょうの強弱材料

強材料

・NYダウ、連日の年初来高値更新
・8月の米鉱工業生産指数、2カ月連続上昇
・SOX指数、3日続伸
・NY金相場、期近物で最高値更新
・LMEニッケル先物、大幅続伸
・欧州株、続伸
・日経平均、2日続伸


弱材料

・NY債券市場、4日続落(10年債利回り0.02%上昇)
・バルチック海運指数、4日続落
・TOPIX、4日続落
・大手銀行株、軟調
・東証REIT指数、6日ぶり反落
・長期金利、2日続伸(10年債利回り0.005%上昇)


留意事項

・NYドル円相場(90円94銭-96銭)
・NY原油先物、2日続伸(1バレル=72.51ドル)
・DRAMスポット、変わらず
・NT倍率、9年ぶり11倍台に上昇
・裁定買い残、2週ぶり増加
・ガソリン店頭価格、5週連続上昇
・キャンバス、東証マザーズ上場
・7-9月期法人企業景気予測調査
・日銀金融政策決定会合(16日から)
・白川日銀総裁定例記者会見
・基準地価
・8月の米住宅着工及び着工許可件数
・9月の米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
・8月の北米半導体製造装置BBレシオ

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り1280万株、買い2260万株で、差し引き980万株の買い越し。買い越しは3営業日ぶり。

きょうの予定

・7~9月期の法人企業景気予測調査(内閣府・財務省、8:50)
・7月の第3次産業活動指数(経産省、8:50)
・4~6月期の資金循環統計(日銀、8:50)
・対外・対内証券売買契約〔週間、指定報告機関ベース〕(財務省、8:50)
・青木自工会会長会見(11:30)
・天坊石連会長会見(14:00)
・佐藤損保協会長会見(14:30)
・白川日銀総裁会見(15:30)
・日銀金融政策決定会合の結果
・安東日証協会長と山口日銀副総裁が全国証券大会であいさつ
・7月1日時点の基準地価公表(国土交通省)
・東証マザーズ上場=CANBAS
・EU緊急首脳会議(ブリュッセル)
・8月の米住宅着工件数
・9月のフィラデルフィア連銀景気指数
・8月の北米地域の半導体製造装置BBレシオ
・米新規失業保険申請件数(週間)
・海外6~8月期決算=フェデックス、パーム

株価材料

▽ダウ工業株30種平均は108ドル高で3日続伸 商品高や経済指標改善で
▽ニューヨーク金先物相場は大幅に続伸 期近物は最高値を更新
▽ニューヨーク原油先物は続伸 原油在庫が減少
▽JAL、再建議論の有識者会議を白紙に 国交相意向(各紙)
▽JAL、海外9空港から撤退(各紙)
▽JAL、年金減額で新案(日経)
▽亀井金融担当相、返済猶予関連法案を臨時国会に提出(日経)
▽野村、ハウステンボスの経営権譲渡で最終調整(各紙)
▽NECエレとルネサステクノロジ、経営統合で正式契約(各紙)
▽ファストリ、「ユニクロシューズ」8品種発売(各紙)
▽キヤノン、事務機の運用管理受託サービスを世界で本格展開(日経)
▽三菱レ、航空機向け炭素繊維材料の開発で米メーカーと提携(日経)
▽ソニー、携帯音楽プレーヤーの新製品を10月10日から発売(各紙)
▽三洋電、北米、欧州のカーナビ市場に本格参入 オランダ企業と提携(各紙)
▽東芝、新興国で液晶テレビの販売強化 販売店3倍(各紙)
▽JFE、川崎の製鉄施設を10月にも再稼働 需要回復で(日経)
▽新日鉄、君津製鉄所の高炉1基を10月上旬に再稼働(各紙)
▽花王、食用油「エコナ」シリーズの出荷一時停止 発がん性物質懸念で(各紙)
▽日立、4~9月期の配当を見送り 業績不振で(日経)
▽TBSHD、4~9月期の配当見送り 広告収入減で(日経)
▽アスクルの6~8月期、連結純利益19%増 粗利率高い商品伸びる(日経)
▽良品計画、10年2月期の連結純利益80億円に下方修正(日経)
▽ニフコの4~9月期、合成樹脂事業の営業損益が黒字に(日経)
▽テイツー、10年2月期の連結純利益3.6倍に上方修正(日経)

東証大引け

日経平均 10,270.77 +53.15 (+0.52%)
日経平均先物 10,210.00 +20.00 (+0.20%)
TOPIX 931.43 -1.09 (-0.12%)
JASDAQ平均 1,253.19 +0.37 (+0.03%)
マザーズ指数 463.93 +0.62 (+0.13%)
ヘラクレス指数 625.42 -3.42 (-0.54%)

米ドル円 90.64 ユーロ円 133.15

東証前引け

日経平均 10,339.43 +121.81 (+1.19%)
日経平均先物 10,310.00 +120.00 (+1.18%)
TOPIX 940.07 +7.55 (+0.81%)
JASDAQ平均 1,254.51 +1.69 (+0.13%)
マザーズ指数 465.99 +2.68 (+0.58%)
ヘラクレス指数 628.74 -0.10 (-0.02%)

米ドル円  90.95  ユーロ円  133.41

株価材料

▽米国株、続伸 ダウ平均56ドル高 11カ月ぶり高値 小売売上高の増加が予想上回る
▽ニューヨーク円、小幅続落 1ドル=91円00~10銭
▽鳩山政権、きょう発足(各紙)
▽米FRB議長「米景気後退、終息も」
▽米小売売上高、8月は2.7%増 06年1月以来のプラス幅(各紙)
▽米地銀、破綻深刻に 不動産ローン延滞急増(日経)
▽JAL、国内は29路線廃止 3年計画、6800人削減(各紙)
▽JAL、営業コスト3割減 11年度までに人件費は14%削減、希望退職者2000人募集(各紙)
▽日電硝、液晶基板を1割増産 来年メド400億円投資(日経)
▽JDC信託、免許取り消し 金融庁、受託責任の確立を信託会社に促す(各紙)
▽カブコム、モルガンと提携 海外商品を個人に販売(日経)
▽三菱UFJ信託、英運用会社と関係強化(日経)
▽三井物、中国で飼料強化 輸入・販売などで大手と提携(日経、朝日)
▽日揮、豪で液化天然ガス(LNG)プラント受注 米プラント大手と共同で2300億円(日経)
▽キリンHDとサントリー、統合事前審査を公取委に申請(各紙)
▽三菱ケミHD傘下の三菱樹脂、発光ダイオード(LED)基板素材に参入(日経)
▽サントリーなど、低価格ウイスキー増産へ(日経)
▽Dガレージ、ミニブログ「ツイッター」利用支援 企業に(日経)
▽HISに広告見直し指示 「サーチャージ不要」割安と誤認の懸念、旅行業公正取引協議会(日経)
▽住生活G、物流・購買事業で新会社設立(日経)
▽ポイント、3~8月期営業益9%増のもよう 婦人服ブランド好調(日経)
▽ハイデ日高、3~8月期単独営業益15%増の公算 食材価格下落で原価率改善(日経)
▽ノジマ、4~9月期純利益4倍に エコポイント制度寄与(日経)
▽東応化、4~9月期は営業赤字5億円のもよう 予想より縮小、半導体材料が回復(日経)
▽NAND型フラッシュ、8月は3カ月ぶりに上昇 多機能携帯電話向け好調(日経)

東証前引け

日経平均 10,213.70 +11.64 (+0.11%)
日経平均先物 10,180.00 0 (0%)
TOPIX 931.94 -2.11 (-0.23%)
JASDAQ平均 1,250.96 -0.06 (0%)
マザーズ指数 459.08 -2.64 (-0.57%)
ヘラクレス指数  627.09 -4.71 (-0.75%)

米ドル円  91.04   ユーロ円  133.08

SGX

SGXの日経平均先物12月物は10260円で寄り付いた。

強弱材料

強材料

・NYドル円相場、円高一服(90円94銭-96銭)
・NYダウ、小幅反発
・SOX指数、小幅反発
・DRAMスポット、3日ぶり反発
・東証REIT指数、4日続伸
・長期金利、2日続落(10年債利回り0.010%下落)

弱材料
・NY債券市場、2日続落(10年債利回り0.07%上昇)
・NY金相場、反落
・LMEニッケル先物、3日続落
・バルチック海運指数、2日続落
・日経平均、大幅続落

留意事項
・NY原油先物、2日続落(1バレル=68.86ドル)
・欧州株、高安まちまち
・鳩山内閣、きょう内定へ
・住友化、農業参入観測
・「四中全会」(北京、18日まで)
・新幹線セミナー(ハノイ)
・8月の英消費者物価指数
・9月の独ZEW景況感指数
・9月の米NY連銀製造業景気指数
・8月の米生産者物価指数
・8月の米小売売上高
・7月の米企業在庫
・バーナンキ米FRB議長講演
・国連総会開幕(NY)

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り1490万株、買い1470万株で、差し引き20万株の売り越し。売り越しは2営業日ぶり。

きょうの予定

・3カ月物国庫短期証券〔55回債〕入札(10:20)
・20年物国債〔9月債〕入札(10:30)
・桜井経済同友会代表幹事会見(13:30)
・松本ジャスダック社長会見(16:00)
・閣議
・民主党両院議員総会
・JALの経営改善のための有識者会議
・米田大証社長会見
・リーマン・ショックから1年
・中国共産党17期中央委員会第4回全体会議(4中全会、18日まで)
・日本の官民がベトナム・ハノイで新幹線セミナーを開催
・独フランクフルト国際自動車ショー(一般公開は17~27日)
・バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長講演
・8月の米小売売上高
・8月の米卸売物価指数(PPI)
・9月のニューヨーク連銀景気指数
・7月の米企業在庫
・9月の欧州経済研究センター(ZEW)独景気予測指数
・国際ショッピングセンター協会(ICSC)・ゴールドマン・サックス・チェーンストア売上高(週間)
・海外6~8月期決算=アドビ・システムズ、ベスト・バイ

株価材料

▽ダウ工業株30種平均は小幅反発 業績改善期待で
▽ニューヨーク外国為替市場で円相場は小反落 1ドル=90円90銭
▽財務相に藤井氏、国交・前原氏起用へ 新閣僚きょう内定(各紙)
▽JAL、国際20路線廃止、運航経費3割減(各紙)
▽住友化、農業に参入 全国で農地展開(日経)
▽中国、米をタイヤ輸入制限でWTO提訴(各紙)
▽NTTドコモ、マレーシア携帯電話会社の全株売却(日経)
▽二輪車免許制度の変更を国に要請へ ホンダ、ヤマハ発など 車免許で125CCクラス二輪車の運転可能に(日経)
▽日立、住友商、エジプトで蒸気タービン発電機受注(日経)
▽住友鉱、ニッケル生産能力5割増 製錬設備をフィリピンに新設(日経)
▽キヤノン、米HPと事務機分野で販売提携(日経)
▽三菱重、ベトナムで新工場建設も検討 航空機部材(日経)
▽ミクシィ、ソフト会社の米セールスフォースと消費者調査で提携(日経)
▽京セラ、欧米で太陽電池の販売網拡充(日経)
▽高島屋にユザワヤ出店 女性集客狙う(日経)
▽USJ、来春に新施設 40億~50億円投資(日経)
▽文教堂GHD、ジュンク堂が筆頭株主に(日経)
▽レンゴー、マタイを完全子会社化(日経)
▽日本粉、冷凍食品の生産能力を2割増強 新工場設立(日経)
▽花王、2009年4~9月期の連結営業利益450億円に 期初予想上回る(日経)
▽王将フード、10年3月期の連結純利益44億円に上方修正(日経)
▽幸楽苑、10年3月期の連結純利益59%増に上方修正(日経)
▽松屋、10年2月期の連結営業損益8億円の赤字に下方修正(日経)
▽日通社長、宅配便統合延期の損失「月7億~8億円も」(日経)
▽エルピーダ、公募増資の発行価格1152円に(日経)
▽三井ハイテク、10年1月期の連結最終赤字が42億円に縮小(日経)
▽HIS、09年10月期連結純利益34億円に下方修正(日経)
▽住友鉱と独化学大手、ケムキャットに共同でTOB(日経)
▽ゲオ、今期年間配当200円増配(日経)
▽ホクレン、チーズ用原料乳値下げ 最大16%(日経)
▽ガソリンのスポット価格、年初比25%高(日経)
▽09年度の船舶鋼板、約3割値下げで大筋合意(日経)

東証大引け

日経平均 10,202.06 -242.27 (-2.32%)
日経平均先物 10,180.00 -220.00 (-2.12%)
TOPIX       934.05 -16.36 (-1.72%)
JASDAQ平均   1,251.02 +0.42 (+0.03%)
マザーズ指数   461.72 -1.47 (-0.32%)
ヘラクレス指数  631.80 -8.71 (-1.36%)

米ドル円  90.57  ユーロ円  131.56

東証前引け

日経平均 10,186.63 -257.70 (-2.47%)
日経平均先物 10,150.00 -250.00 (-2.40%)
TOPIX 931.53 -18.88 (-1.99%)
JASDAQ平均 1,248.40 -2.20 (-0.18%)
マザーズ指数   461.78 -1.41 (-0.30%)
ヘラクレス指数  632.22 -8.29 (-1.29%)

米ドル円 90.38 ユーロ円 131.36

SGX

SGXの日経平均先物12月物は10340円で寄り付いた。

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り1630万株、買い2550万株で、差し引き920万株の買い越し。買い越しは2営業日ぶり。

強弱材料

強材料

・NY金相場、終値ベースで最高値更新
・欧州株、上昇
・中小型株、堅調
・東証REIT指数、3日続伸
・長期金利、下落(10年債利回り0.025%下落)

弱材料
・NYドル円相場、円高進行(90円71銭-73銭)
・NYダウ、6日ぶり反落
・SOX指数、6日ぶり反落
・NY債券市場、3日ぶり反落(10年債利回り0.01%上昇)
・LMEニッケル先物、2日続落
・バルチック海運指数、7日ぶり反落
・DRAMスポット、2日続落
・日経平均、反落

留意事項
・NY原油先物、5日ぶり反落(1バレル=69.29ドル)
・日航、複数の海外航空会社が支援に名乗り
・民主党、教員免許更新廃止へ
・「四季報」発売日
・三菱総研、東証2部上場
・8月の首都圏マンション販売戸数
・7月のユーロ圏鉱工業生産
・米CFTCによる商品先物取引規制案の提出期限

フリーエリア

クリックで救える命がある。

プロフィール

サラ

Author:サラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
QRコード
QR
リンク
* わけありお買い得品
* 現金1万円プレゼント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入り
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンクリックブログランキング

  • seo

  • SEO
  • loading
  • サラトニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。