スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東証大引け

日経平均 10,133.23 +33.03 (+0.33%)
日経平均先物 10,110.00 +10.00 (+0.10%)
TOPIX 909.84 +5.84 (+0.65%)
JASDAQ平均 1,232.34 +0.71 (+0.06%)
マザーズ指数 451.62 +1.43 (+0.32%)
ヘラクレス指数 588.93 -6.64 (-1.11%)

米ドル円  89.66   ユーロ円  131.24
スポンサーサイト

東証前引け

日経平均 10,106.78 +6.58 (+0.07%)
日経平均先物 10,110.00 +10.00 (+0.10%)
TOPIX       904.40 +0.40 (+0.04%)
JASDAQ平均   1,228.13 -3.50 (-0.28%)
マザーズ指数   446.05 -4.14 (-0.92%)
ヘラクレス指数  587.80 -7.77 (-1.30%)

米ドル円 89.77 ユーロ円 131.25

SGX

SGXの日経平均先物12月物は10085円で寄り付いた。

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り2500万株、買い2840万株で、差し引き340万株の買い越し。買い越しは5営業日ぶり。

きょうの強弱材料

強材料

・7月の米S&P住宅指数、3カ月連続上昇
・NY金相場、小幅続伸
・LMEニッケル先物、4日ぶり反発
・日経平均、3日ぶり反発
・9月第3週の外国人、3週ぶり買い越し

弱材料
・NYダウ、経済指標受け反落
・9月の米消費者信頼感指数、予想外の低下
・SOX指数、反落
・NY債券市場、6日ぶり反落(10年債利回り0.01%上昇)
・欧州株、反落
・バルチック海運指数、3日ぶり反落
・DRAMスポット、3日続落
・東証REIT指数、小幅続落

留意事項
・NYドル円相場(90円10銭-12銭)
・NY原油先物、小幅反落(1バレル=66.71ドル)
・長期金利、変わらず(10年債利回り1.280%)
・シャープ、LED搭載型「AQUOS」投入
・電力とガス各社、11月分そろって値上げ
・鳩山首相、元本返済の猶予検討
・JPエクスプレス、債務超過観測
・8月の鉱工業生産
・8月の自動車生産
・8月の住宅着工戸数
・8月の建設工事受注
・9月の独失業率
・9月のユーロ圏消費者物価指数
・トリシェECB総裁、EU金融フォーラムで講演
・9月の米ADP雇用統計
・4-6月期の米GDP確定値
・9月の米シカゴ購買部協会景気指数

きょうの予定

・8月の鉱工業生産指数速報(経産省、8:50)
・8月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)
・8月の住宅着工戸数・建設工事受注(国交省、14:00)
・9月の中小企業景況調査(日本公庫、14:00)
・9月の為替介入実績(財務省、19:00)
・08年の政治資金収支報告書などを総務省が公表
・9月のユーロ圏消費者物価指数速報
・コーン米連邦準備理事会(FRB)副議長がパネル討論参加
・タルーロFRB理事が議会証言
・ロックハート・アトランタ連銀総裁講演
・9月のADP全米雇用リポート
・4~6月期の米実質国内総生産(GDP)確定値
・9月の米シカゴ購買部協会景気指数
・米エネルギー省の石油在庫統計(週間)

株価材料

▽米ダウ工業株30種平均は反落 消費者信頼感指数の低下嫌気
▽ニューヨーク外国為替市場で円相場は4営業日ぶり下落
▽新日本と京セラ、家庭用の燃料電池共同開発(日経)
▽返済猶予制度、対象は預金取扱機関 借り手一律保護否定(各紙)
▽トヨタ、米国でリコールへ(NHKなど)
▽シャープ、LEDを採用した液晶テレビを発売(各紙)
▽NTT、通信速度2倍の光回線サービスを開始(日経)
▽電力、ガス各社、11月料金引き上げ(各紙)
▽塩野義、抗インフルエンザ新薬を11月上旬に申請(朝日)
▽欧州委員会、パナソニックの三洋電TOBを承認(日経)
▽パナソニック、家電用リチウムイオン電池を内蔵した電気自動車向けシステムを開発(日経)
▽アマダ、同業の東洋工機を買収 規模拡大で競争力強化(各紙)
▽マツダ、燃費がハイブリッド車並みのガソリン新車公開(各紙)
▽積水化、米欧で医療検査機など販売 売上高5年で4倍めざす(日経)
▽東芝、次世代送電網の推進部門を新設 技術提案力強化(日経)
▽日新薬、消毒薬やうがい薬を増産 新型インフル対策(日経)
▽SBI系ファンド、ナルミヤの全株をTOBで取得へ(各紙)
▽昭電工、公募増資などで最大667億円調達(日経)
▽横河電の2009年4~9月期、連結経常損益の赤字幅縮小(日経)
▽ガイシ、10年3月期の連結純利益を上方修正 排ガス浄化装置好調(日経)
▽ガリバー、10年2月期の連結最終黒字34億円 エコカーなど好調で上方修正(日経)
▽大同特鋼の4~9月期、連結最終損益の赤字幅拡大(日経)
▽一休の4~9月期、単独営業利益7%増の7億7000万円程度に(日経)
▽ワタベ、10年3月期の連結純利益42%減 インフルで海外不振(日経)

東証大引け

日経平均 10,100.20 +90.68 (+0.91%)
日経平均先物 10,100.00 +70.00 (+0.70%)
TOPIX 904.00 +1.16 (+0.13%)
JASDAQ平均 1,231.63 -1.24 (-0.10%
マザーズ指数 450.19 +6.10 (+1.37%)
ヘラクレス指数  595.57 +0.75 (+0.13%)

米ドル円 90.00 ユーロ円 131.56

東証前引け

日経平均 10,104.68 +95.16 (+0.95%)
日経平均先物 10,110.00 +80.00 (+0.80%)
TOPIX 905.24 +2.40 (+0.27%)
JASDAQ平均 1,232.18 -0.69 (-0.06%)
マザーズ指数   450.40 +6.31 (+1.42%)
ヘラクレス指数 596.98 +2.16 (+0.36%)

米ドル円 89.94 ユーロ円 131.42

SGX

SGXの日経平均先物12月物は10185円で寄り付いた。

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り2990万株、買い1860万株で、差し引き1130万株の大幅売り越し。売り越しは4営業日連続。

きょうの強弱材料

強材料

・NYダウ、M&A活発化で大幅反発
・SOX指数、3日ぶり反発
・NY債券市場、5日続伸(10年債利回り0.04%下落)
・NY金相場、4日ぶり反発
・欧州株、上昇
・バルチック海運指数、小幅続伸
・長期金利、3日続落(10年債利回り0.025%下落)

弱材料
・LMEニッケル先物、3日続落
・DRAMスポット、2日続落
・日経平均、一時7月24日以来の1万円割れ
・東証REIT指数、2日続落
・東証マザーズ指数、大幅安

留意事項
・NYドル円相場(89円63銭-65銭)
・NY原油先物、2日続伸(1バレル=66.84ドル)
・裁定買い残、2週ぶり減少
・概算要求、15日までに再提出
・消費者物価指数
・9月の中小企業景況判断
・4-6月期の英GDP確定値
・9月のユーロ圏消費者信頼感指数
・9月のユーロ圏業況判断指数
・EU金融フォーラム(スウェーデン、10月1日まで)
・7月の米S&Pケースシラー住宅価格指数
・9月の米消費者信頼感指数

きょうの予定

・8月の全国・9月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)
・3カ月物国庫短期証券〔58回債〕入札(10:20)
・2年物国債〔10月債〕入札(10:30)
・中小企業月次景況観測(商工中金、14:00)
・斉藤東証社長会見(14:00)
・閣議
・7月の米S&P/ケース・シラー住宅価格指数
・9月の米消費者信頼感指数
・国際ショッピングセンター協会(ICSC)・ゴールドマン・サックス・チェーンストア売上高(週間)
・フィッシャー・ダラス連銀総裁講演
・プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁講演
・海外6~8月期決算=ナイキ、ジャビル・サーキット、マイクロン・テクノロジー

株価材料

▽28日の米ダウ、124ドル高 M&A発表などで4営業日ぶり反発
▽トヨタ、車用樹脂を一括調達 価格交渉力強める(日経)
▽NTT、総務省が再編を議論へ 来月中にも作業部会(日経)
▽九州電の原発計画、環境相が活用を求める意見書(日経)
▽神戸鋼、銅製品を増産 車・家電向けをピーク時水準に(日経)
▽TBSとテレビ朝日、ユーチューブに番組配信(日経)
▽富士電HD、半導体工場の閉鎖を撤回 需要増で(日経)
▽東芝、半導体の研究開発体制を見直し 重複分野を解消(日経)
▽菱地所など、インド企業の日本進出を支援(日経)
▽パナソニック、家庭用3D対応テレビを来年発売(日経)
▽太陽電、富士通子会社の通信部品事業を買収(日経)
▽パイオニア、ホンダからの出資「交渉中」(日経)
▽マルハニチロ、工場再編へ 缶詰・冷食4社を統合(日経)
▽イオン、アジア進出を加速 ベトナムにショッピングセンター(日経)
▽ローソン、マツキヨHDと相互出向(日経)
▽コスモスイニ、事業再生ADR手続きが成立(各紙)
▽ローソンの3~8月期、営業益2%増 生鮮コンビニ好調(日経)
▽オービック、4~9月期の営業益3%増へ 外注費削減など(日経)
▽ライトオンの8月期、経常益半減 値下げ競争激化(日経)
▽ダヴィンチ、傘下のSPCで約137億円の棚卸し資産評価損(日経)
▽WNIウェザの6~8月期、純利益40%減(日経)
▽ヤクルト、4~9月期の営業益が一転増益に(日経)
▽不二越の08年12月~09年8月期、営業赤字35億円(日経)
▽スタンレー、10年3月期の営業益微増に(日経)
▽エネクス、10年3月期の純利益21%減に(日経)
▽東映アニメ、4~9月期の純利益70%増に(日経)
▽リソー教育の3~8月期、純利益62%増 夏季講習の受講順調(日経)
▽JFE傘下のJFEスチール、ステンレス鋼版を値上げ(日経)

東証大引け

日経平均 10,009.52 -256.46 (-2.50%)
日経平均先物 10,030.00 -280.00 (-2.72%)
TOPIX 902.84 -19.83 (-2.15%)
JASDAQ平均 1,232.87 -11.55 (-0.93%)
マザーズ指数 444.09 -16.46 (-3.57%)
ヘラクレス指数 594.82 -11.80 (-1.95%)

米ドル円  89.22  ユーロ円  130.26

東証前引け

日経平均 10,023.99 -241.99 (-2.36%)
日経平均先物 10,020.00 -290.00 (-2.81%)
TOPIX       901.72 -20.95 (-2.27%)
JASDAQ平均    1,233.75 -10.67 (-0.86%)
マザーズ指数    448.35 -12.20 (-2.65%)
ヘラクレス指数   596.22 -10.40 (-1.71%)

米ドル円 89.11 ユーロ円 130.08

SGX

SGXの日経平均先物12月物は10120円で寄り付いた。

外資系の注文動向

寄り付き前の主要外国証券経由の注文動向は10社ベースで売り3020万株、買い1720万株で、差し引き1300万株の大幅売り越し。売り越しは3営業日連続。

きょうの強弱材料

強材料

・NY債券市場、4日続伸(10年債利回り0.06%下落)
・バルチック海運指数、11日ぶり反発
・長期金利、2日続落(10年債利回り0.010%下落)

弱材料

・円相場、1ドル88円台に
・NYダウ、経済指標受け3日続落
・8月の米耐久財受注額、マイナス幅が7カ月ぶりの大きさ
・SOX指数、2日続落
・NY金相場、3日続落
・LMEニッケル先物、2日続落
・DRAMスポット、反落
・日経平均、大幅反落
・東証REIT指数、反落


留意事項

・NY原油先物、小幅反発(1バレル=66.02ドル)
・欧州株、高安まちまち
・信用買い残、今年最高水準に増加
・G20サミット、定例開催で合意
・独総選挙、メルケル首相の保守派が第一党維持
・自民党総裁選投開票
・トリシェECB総裁議会証言

きょうの予定

・御手洗経団連会長会見(15:30)
・自民党総裁選の投開票
・8月の自動車各社の生産実績

株価材料

▽28日早朝のオセアニア市場で円相場は89円台前半に上昇
▽25日のダウ工業株30種平均は3日続落 耐久財受注の減少などで
▽25日のニューヨーク外国為替市場で円相場は一時1ドル=89円51銭に上昇 7カ月半ぶり高値 
▽電力制御半導体を増産 東芝2倍、ルネサス4倍(日経)
▽三菱UFJ、米銀子会社に約1800億円規模の資本支援実施(日経)
▽日清オイリオ、昭和産と業務提携 生産、調達コスト削減(各紙)
▽三洋電、2010年3月期の連結最終損益が300億円の赤字に(各紙)
▽ソニー、中国向け薄型TVの生産、流通を現地で外部委託(東京)
▽トヨタ、GMとの米合弁会社の全社員4700人解雇へ(日経)
▽ニコン、ベルギーの測定器メーカーへのTOB成立(日経)
▽アサヒビール、バイオ燃料製造酵素の培養コストを10分の1に(日経)
▽商船三井の4~9月期、連結最終損益は95億円の赤字に 燃料費膨らむ(日経)
▽浜ゴムの4~9月期、連結最終赤字が縮小 人件費削減で(日経)
▽住友電の4~9月期、連結最終赤字が縮小 自動車関連の受注回復(日経)
▽Jフロントの10年2月期、連結純利益を65億円に上方修正(各紙)
▽芝浦の10年3月期、連結最終損益9億円の赤字に下方修正(日経)
▽近鉄百の10年2月期、連結最終損益は30億円の赤字に(日経、以上26日)
▽G20、金融機関の報酬規制に支持表明(各紙)
▽金融庁、大手銀グループの証券も一体検査(日経)
▽双日、中国で工場排水浄化 12年度に20カ所事業化(日経)
▽エレコム、乾電池型充電池に参入(日経、以上27日)
▽国交相、空港特別会計を抜本見直し JAL再生負担減(各紙)
▽住友林業、豪住宅大手を買収 海外市場を開拓(日経)
▽住友信、中国で事業拡大 人民元融資や投資ファンド(日経)
▽富士通など出資のVB、緑色半導体レーザー量産(日経)
▽日ユニシス、「クラウド」利用の割安な災害対策システム 自治体向けに(日経)
▽オリックス、中国で閉鎖工場の資産売買事業に進出(日経)
▽独VW、パナソニックからカーナビ調達 5年で総額800億円以上(日刊工、以上28日)

東証大引け

日経平均 10,265.98 -278.24 (-2.64%)
日経平均先物 10,310.00 -150.00 (-1.43%)
TOPIX       922.67 -27.53 (-2.90%)
JASDAQ平均   1,244.42 -4.62 (-0.37%)
マザーズ指数   460.55 -5.56 (-1.19%)
ヘラクレス指数  606.62 -5.32 (-0.87%)

米ドル円 90.61 ユーロ円 133.05

東証前引け

日経平均 10,239.05 -305.17 (-2.89%)
日経平均先物 10,250.00 -210.00 (-2.01%)
TOPIX        920.65 -29.55 (-3.11%)
JASDAQ平均    1,241.99 -7.05 (-0.56%)
マザーズ指数    459.66 -6.45 (-1.38%)
ヘラクレス指数   602.72 -9.22 (-1.51%)

米ドル円 90.69 ユーロ円 132.78

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り3590万株、買い2970万株で、差し引き620万株の売り越し。売り越しは2営業日連続。

きょうの強弱材料

強材料

・NY債券市場、3日続伸(10年債利回り0.04%下落)
・DRAMスポット、上昇
・日経平均、反発
・東証REIT指数、小幅反発
・長期金利、下落(10年債利回り0.020%下落)

弱材料
・NYダウ、住宅指標受け2日続落
・8月の米中古住宅販売件数、5カ月ぶり減少
・SOX指数、3日ぶり反落
・NY金相場、2日続落
・欧州株、続落
・LMEニッケル先物、大幅反落
・バルチック海運指数、10日続落

留意事項
・NYドル円相場(91円28銭-30銭)
・NY原油先物、大幅続落(1バレル=65.89ドル)
・野村、最大5000億円の公募増資
・日航、政府が再建特別チーム編成へ
・日銀金融政策決定会合議事要旨
・8月のコンビニ売上高
・8月の米耐久財受注
・8月の米新築住宅販売
・独総選挙(27日)

きょうの予定

・日銀政策委・金融政策決定会合議事要旨〔8月10~11日分〕(8:50)
・8月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
・日銀営業毎旬報告(10:00)
・宗岡鉄鋼連盟会長会見(13:30)
・8月の全国コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
・閣議
・6~8月期決算=日本オラクル
・上場廃止=雪印、四国コカ、紀州紙
・9月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
・8月の米耐久財受注額
・8月の米新築住宅販売件数
・海外6~8月期決算=KBホーム

株価材料

▽米ダウ平均は続落、41ドル安の9707ドル
▽野村、最大5000億円増資へ 事業拡大、財務基盤も強化(各紙)
▽JAL、国交相「計画不十分」 27日にも首相と協議(各紙)
▽日産自、日本に高級車集約 SUV生産、米から移管(日経)
▽大証、4~9月期連結純利益予想を上方修正 30億円に(日経)
▽電力・ガス料金、11月引き上げへ LNG価格上昇受け(日経)
▽8月の世界粗鋼生産、5.5%減(日経)
▽石油資源や国際石開帝石、国内で天然ガス増産(日経)
▽NTTデータ、金融機関向けシステム2子会社統合(日経)
▽ソニー傘下のSCE、ゲーム機値下げで拡販 「ネット」も拡大(日経)
▽パナソニック、インドに新工場 エアコン現地生産へ(朝日)
▽民生用電子機器、出荷額が11カ月ぶり増 8月11%(日経)
▽ホンダ、電動一輪車開発 操作機器なし、時速6キロ(各紙)
▽グリー、ディーエヌエを提訴へ 携帯ゲーム著作権巡り(日経)
▽三菱重、米でガスタービン部品工場建設を発表(日経)
▽ブレーキ、独ボッシュの北米事業の一部買収で合意(日経)
▽トイザらス、株式の非公開化を発表 米親会社がTOBへ(日経)
▽セ硝子、7~9月期の営業損益ほぼゼロの見通し(日経)
▽トーカイ、今期純利益28%増の見通し(日経)
▽高島屋の3~8月期、営業益65%減のもよう(日経)
▽ユニー、今期最終赤字10億円に 総合スーパー不振(日経)
▽西松屋チェの3~8月期、単独税引き益29%増(日経)
▽日電硝、4~9月期の純利益56%減 減益幅縮小(日経)
▽住石HD、今期純利益3.2倍に(日経)

東証大引け

日経平均 10,544.22 +173.68 (+1.67%)
日経平均先物 10,460.00 +120.00 (+1.16%)
TOPIX       950.20 +10.76 (+1.15%)
JASDAQ平均   1,249.04 +1.51 (+0.12%)
マザーズ指数   466.11 +4.55 (+0.99%)
ヘラクレス指数  611.94 -6.50 (-1.05%)

米ドル円 90.81 ユーロ円 133.79

東証前引け

日経平均 10,548.42 +177.88 (+1.72%)
日経平均先物 10,510.00 +170.00 (+1.64%)
TOPIX 952.37 +12.93 (+1.38%)
JASDAQ平均   1,250.28 +2.75 (+0.22%)
マザーズ指数 467.75 +6.19 (+1.34%)
ヘラクレス指数 613.81 -4.63 (-0.75%)

米ドル円 91.16 ユーロ円 134.23

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り2340万株、買い2290万株で、差し引き50万株の小幅売り越し。売り越しは3営業日ぶり。

フリーエリア

クリックで救える命がある。

プロフィール

サラ

Author:サラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
QRコード
QR
リンク
* わけありお買い得品
* 現金1万円プレゼント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入り
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンクリックブログランキング

  • seo

  • SEO
  • loading
  • サラトニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。