スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東証大引け

日経平均 10,034.74 +143.64 (+1.45%)
日経平均先物 10,010.00 +130.00 (+1.32%)
TOPIX 894.67 +12.41 (+1.41%)
JASDAQ平均 1,216.94 +8.04 (+0.67%)
マザーズ指数 438.07 +4.97 (+1.15%)
ヘラクレス指数 577.30 +4.88 (+0.85%)

米ドル円  90.93  ユーロ円  134.84
スポンサーサイト

東証前引け

日経平均 10,015.28 +124.18 (+1.26%)
日経平均先物 10,020.00 +140.00 (+1.42%)
TOPIX 891.70 +9.44 (+1.07%)
JASDAQ平均 1,214.12 +5.22 (+0.43%)
マザーズ指数 436.70 +3.60 (+0.83%)
ヘラクレス指数 574.67 +2.25 (+0.39%)

米ドル円  91.38  ユーロ円  135.62

SGX

SGXの日経平均先物12月物は10070円で寄り付いた。

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り1590万株、買い2730万株で、差し引き1140万株の大幅買い越し。買い越しは3営業日ぶり。

きょうの強弱材料

強材料

・ノルウェー中銀、0.25%利上げ
・NY債券市場、2日続伸(10年債利回り0.03%下落)
・DRAMスポット、4日続伸
・信用評価損益率、2週ぶり改善
・トヨタ、上期営業損益上振れ観測


弱材料
・シカゴ日経平均先物、1万円割れ
・NYドル円相場、円高進行(90円73銭-75銭)
・NYダウ、住宅指標受け反落
・9月の米新築住宅販売件数、6カ月ぶりに減少
・SOX指数、大幅続落
・NY金相場、5日続落
・欧州株、大幅下落
・LMEニッケル先物、大幅下落
・バルチック海運指数、2日続落
・日経平均、2日続落
・東証REIT指数、3日続落
・長期金利、約2カ月半ぶりの高水準(10年債利回り0.015%上昇)


留意事項
・NY原油先物、反落(1バレル=77.46ドル)
・NZ中銀、政策金利据え置き
・裁定買い残、約2カ月ぶりの高水準
・三菱重、旅客機エンジン国内生産観測
・9月の鉱工業生産
・9月の自動車生産
・決算---JT、新日鉄、コマツ、日立、シャープ、任天堂、三井不、ソフトバンク
・10月の独失業率
・10月のユーロ圏消費者信頼感指数
・10月のユーロ圏業況判断指数
・EU首脳会合(ブリュッセル、30日まで)
・7-9月期の米GDP速報値
・海外決算---モトローラ、エクソンM

きょうの予定

・9月の全国・10月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)
・9月の家計調査(総務省、8:30)
・9月の完全失業率(総務省、8:30)
・9月の有効求人倍率(厚労省、8:30)
・9月の住宅着工戸数(国交省、14:00)
・9月の建設工事受注(国交省、14:00)
・10月の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」(日銀、15:00)
・白川日銀総裁会見(15:30)
・10月の為替介入実績(財務省、19:00)
・閣議
・日銀政策委・金融政策決定会合の結果発表
・1~9月期決算=サッポロHD、アサヒ、昭電工、昭和シェル
・4~9月期決算=日清粉G、キッコマン、北越紀州紙、日本紙、住友化、東ソー、イビデン、三井化学、武田、エーザイ、第一三共、富士フイルム、新日石、新日鉱HD、TOTO、住友電、オークマ、豊田織、セガサミー、日精工、東芝、三菱電、富士電HD、パナソニック、ソニー、キーエンス、デンソー、京セラ、村田製、日東電、三井造、三菱重、アイシン、HOYA、ヤマハ、伊藤忠、丸紅、豊田通商、東エレク、住友商、三菱商、ユニチャーム、大和証券G、みずほ証、丸八証券、藍沢、三菱地所、東武、日通、ANA、三菱倉、NTTドコモ、東電、中部電、関西電、Jパワー
・10月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
・9月の米個人所得
・9月の米個人消費支出(PCE)
・10月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI)
・7~9月期の米雇用コスト指数
・10月のユーロ圏消費者物価指数
・9月のユーロ圏失業率
・海外7~9月期決算=シェブロン
・深セン証券取引所のベンチャー企業向け市場「創業板」に28社が上場

株価材料

▽米国株反発、ダウ199ドル高 予想上回る米成長率で3カ月ぶり上げ幅
▽JAL再建、政府主導で練り直し 支援機構を活用(各紙)
▽米GDP、年率3.5%成長 7~9月、5四半期ぶり上昇(各紙)
▽任天堂、6期ぶり減益へ 今期純利益18%減、「Wii」販売鈍る(各紙)
▽日銀、企業支援オペ継続を協議 きょう決定会合、期末の資金繰り配慮(日経)
▽パイオニア、資本増強目標200億円に下げ 収益回復基調で(日経)
▽特殊陶、インテルと取引解消 半導体部品供給で価格交渉が決裂(日経)
▽シャープの4~9月期、営業黒字を確保 7~9月の需要好調(各紙)
▽NEC、今期営業損益、黒字600億円に下振れ 半導体子会社が不振(各紙)
▽三洋電の4~9月期、営業黒字33億円 2次電池需要回復などで(日経)
▽資生堂の4~9月期、純利益11%減 化粧品など不振(日経、朝日)
▽日立の4~9月期、最終赤字1332億円 自動車機器など低迷(各紙)
▽ヤマトHDの4~9月期、純利益35%増 費用削減で(日経)
▽コマツの4~9月期、営業益上振れ アジア特需とコスト削減効果(日経)
▽船井電、今期最終黒字87億円 液晶テレビ事業で販売台数増加(日経)
▽TDKの4~9月期、純利益11億円 当初計画下回る(日経)
▽日本粉、170億円かけ生産増強 関西シェア向上へ(日経)
▽オリンパス、4~9月期減益幅縮小の公算 映像・医療が改善(日経)
▽ニコン、今期最終赤字70億円縮小 一眼レフ販売好調(日経)
▽JTの4~9月期、純利益5%減(日経、朝日)
▽たばこ1本10円増税を 厚労省が要望方針(東京)
▽オカモト、今期営業益4割増 自動車内装材が回復(日経)
▽三井不、今期純利益4割減 マンション分譲落ち込む(日経)
▽エプソンの4~9月期、最終赤字291億円(日経)
▽キリンHD、社債1000億円発行 豪州子会社買収資金(日経)
▽コニカミノルの4~9月期、純利益88%減(日経)
▽ロイヤルHD、1~9月期営業益3割増の公算 コスト管理徹底などで(日経)
▽ソフトバンクの4~9月期、純利益72%増で最高益 iPhoneが好調(各紙)
▽キッコマン、4~9月期の純利益15%増(日経)

東証大引け

日経平均 9,891.10 -183.95 (-1.83%)
日経平均先物 9,880.00 -200.00 (-1.98%)
TOPIX 882.26 -6.54 (-0.74%)
JASDAQ平均    1,208.91 -6.31 (-0.52%)
マザーズ指数    433.10 -4.60 (-1.05%)
ヘラクレス指数    572.17 -8.54 (-1.47%)



米ドル円 90.37 ユーロ円 133.07

東証前引け

日経平均 9,879.37 -195.68 (-1.94%)
日経平均先物 9,880.00 -200.00 (-1.98%)
TOPIX 879.21 -9.59 (-1.08%)
JASDAQ平均 1,206.59 -8.63 (-0.71%)
マザーズ指数 431.48 -6.22 (-1.42%)
ヘラクレス指数 569.76 -10.95 (-1.89%)


米ドル円  90.38   ユーロ円  132.92

SGX

SGXの日経平均先物12月物は9900円で寄り付いた。

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り2740万株、買い2140万株で、差し引き600万株の売り越し。売り越しは2営業日連続。

きょうの強弱材料

強材料

・ノルウェー中銀、0.25%利上げ
・NY債券市場、2日続伸(10年債利回り0.03%下落)
・DRAMスポット、4日続伸
・信用評価損益率、2週ぶり改善
・トヨタ、上期営業損益上振れ観測

弱材料
・シカゴ日経平均先物、1万円割れ
・NYドル円相場、円高進行(90円73銭-75銭)
・NYダウ、住宅指標受け反落
・9月の米新築住宅販売件数、6カ月ぶりに減少
・SOX指数、大幅続落
・NY金相場、5日続落
・欧州株、大幅下落
・LMEニッケル先物、大幅下落
・バルチック海運指数、2日続落
・日経平均、2日続落
・東証REIT指数、3日続落
・長期金利、約2カ月半ぶりの高水準(10年債利回り0.015%上昇)

留意事項
・NY原油先物、反落(1バレル=77.46ドル)
・NZ中銀、政策金利据え置き
・裁定買い残、約2カ月ぶりの高水準
・三菱重、旅客機エンジン国内生産観測
・9月の鉱工業生産
・9月の自動車生産
・決算---JT、新日鉄、コマツ、日立、シャープ、任天堂、三井不、ソフトバンク
・10月の独失業率
・10月のユーロ圏消費者信頼感指数
・10月のユーロ圏業況判断指数
・EU首脳会合(ブリュッセル、30日まで)
・7-9月期の米GDP速報値
・海外決算---モトローラ、エクソンM

きょうの予定

・9月の鉱工業生産指数速報(経産省、8:50)
・9月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
・対外・対内証券売買契約〔週間、指定報告機関ベース〕(財務省、8:50)
・9月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)
・斉藤東証社長会見(13:30)
・峰崎財務副大臣会見
・参院で各党代表質問(30日まで)
・政府税制調査会
・4~9月期決算=双日、JT、野村不HD、協和キリン、積水化、大日本住友、田辺三菱、テルモ、コニカミノル、資生堂、ガイシ、新日鉄、住金、神戸鋼、住友鉱、住生活G、コマツ、NTN、日立、オムロン、NEC、エプソン、シャープ、TDK、三洋電、三菱自、マツダ、任天堂、SBI、オリコ、三井不、小田急、京王、阪急阪神、ヤマトHD、NTTデータ、ソフトバンク
・EU首脳会議(ブリュッセル、30日まで)
・7~9月期の米実質国内総生産(GDP、速報値)
・米新規失業保険申請件数(週間)
・米7年物国債入札
・海外7~9月期決算=エクソンモービル、モトローラ、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)、KLAテンコール、スプリント・ネクステル

株価材料

▽米国株、ダウ119ドル安 弱い指標で景気敏感株に売り ナスダック56ポイント安
▽NY円、大幅続伸 一時1ドル=90円55銭まで上昇 21日以来の高値
▽ブラジル株式指数ボベスパが急落
▽ノルウェー、0.25%利上げ 金融危機後、欧州で初
▽米景気対策、拡大の動き 家計・雇用支援の継続案、財政悪化懸念も(日経)
▽トヨタの4~9月期、営業赤字が従来予想より縮小 エコカー好調(日経)
▽政府、JAL再建へ一括法検討 融資保証や年金減額(日経)
▽野村の7~9月期、最終黒字277億円 海外収益が国内上回る(各社)
▽三菱重、旅客機エンジン国内生産 MRJ用、13年にも(日経)
▽住信・中央三井統合 新銀行社長は住信から 持ち株会社は中央三井(各社)
▽武富士、4~9月期純利益上振れ 営業貸付金の平均利回りが計画上回る(日経)
▽パナソニック、トヨタとのハイブリッド車用電池合弁会社への出資比率引き下げへ(読売)
▽アステラス、前立腺がん薬の販売権取得 米VBから最大700億円で(日経)
▽NECエレの10年3月期、550億円の赤字 従来予想は90億円の赤字、ゲーム機向けLSI不振(各社)
▽富士通の7~9月期、営業黒字189億円 従来予想は350億円の赤字、半導体など受注回復(各社)
▽アドテストの7~9月期、最終赤字33億円 半導体検査装置の売り上げ低迷(日経)
▽村田製の10年3月期、営業黒字に 赤字予想から一転、電子機器の生産回復で(日経)
▽ファナックの4~9月期、85%減益 期初計画に届かず、制御装置や産業用ロボットの需要が低迷(日経)
▽新日鉱HDとコスモ石の4~9月期、国内需要低迷で下方修正 石油精製の採算悪化(日経)
▽東ガス・大ガス・邦ガスの10年3月期、純利益を上方修正 円高でLNG調達コストが低下(各社)
▽JR3社の4~9月期、減収減益に 「鉄道」落ち込む(各社)
▽菱地所の4~9月期、営業益21%減 住宅事業が苦戦(日経)
▽王子紙・日本紙の10年3月期、営業益上ぶれ 経費削減、原燃料価格下落によるコスト削減が寄与(日経)
▽板硝子の7~9月期、営業赤字60億円 4~6月期に比べ赤字幅縮小(日経)

東証大引け

日経平均     10,075.05 -137.41 (-1.35%)
日経平均先物  10,080.00 -170.00 (-1.66%)
TOPIX 888.80 -6.68 (-0.75%)
JASDAQ平均 1,215.22 -6.21 (-0.51%)
マザーズ指数 437.70 -9.34 (-2.09%)
ヘラクレス指数 580.71 -4.30 (-0.74%)

米ドル円  91.35  ユーロ円  135.31

東証前引け

日経平均 10,144.55 -67.91 (-0.66%)
日経平均先物 10,150.00 -100.00 (-0.98%)
TOPIX 893.24 -2.24 (-0.25%)
JASDAQ平均 1,217.69 -3.74 (-0.31%)
マザーズ指数 443.34 -3.70 (-0.83%)
ヘラクレス指数 583.17 -1.84 (-0.31%)

米ドル円  91.44  ユーロ円  135.47

SGX

SGXの日経平均先物12月物は10185円で寄り付いた。

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り2110万株、買い1820万株で、差し引き290万株の売り越し。売り越しは2営業日ぶり。

きょうの強弱材料

強材料

・NYダウ、3日ぶり反発
・NY債券市場、5日ぶり反発(10年債利回り0.12%下落)
・DRAMスポット、3日続伸
・ファーストリテ株、約9年ぶりに上場来高値更新
・ホンダ、今期最終増益へ上方修正

弱材料

・10月の米消費者信頼感指数、コンセンサス下振れ
・SOX指数、反落
・NY金相場、4日続落
・バルチック海運指数、9日ぶり反落
・日経平均、3日ぶり反落
・東証REIT指数、小幅続落
・長期金利、2日続伸(10年債利回り0.015%上昇)

留意事項

・NYドル円相場(91円78銭-80銭)
・NY原油先物、4日ぶり反発(1バレル=79.55ドル)
・欧州株、高安まちまち
・LMEニッケル先物、変わらず
・信用買い残、約1年ぶりの高水準
・岡田外相、普天間問題で訪米検討観測
・キリンとサントリー、年内統合合意断念観測
・マネックスとオリックス証、統合観測
・10月の中小企業景況判断
・決算---富士通、アドテスト、野村、JR3社
・10月の独消費者物価指数
・9月の米耐久財受注
・9月の米新築住宅販売

きょうの予定

・9月の商業販売統計速報(経産省、8:50)
・3カ月物国庫短期証券〔64回債〕入札(10:20)
・2年物国債〔11月債〕入札(10:30)
・中小企業月次景況観測(商工中金、14:00)
・衆院で各党代表質問(29日まで)
・日本郵政取締役会
・藤井財務相会見
・古川内閣府副大臣会見
・9月の自動車各社の生産実績
・1~9月期決算=JCOM
・4~9月期決算=日清食HD、富士通、NECエレ、アドテスト、スタンレー、ファナック、日野自、野村、みずほイン証、岡三、丸三、東洋、東海東京、水戸、いちよし、マネックスG、極東証券、JR東日本、JR西日本、JR東海、東ガス、大ガス
・9月の米耐久財受注額
・9月の米新築住宅販売件数
・米エネルギー省の石油在庫統計(週間)
・米5年物国債入札
・海外7~9月期決算=コノコフィリップス

株価材料

▽27日の米ダウ工業株30種平均は小反発 石油株高い
▽ホンダ、2010年3月期の連結純利益1550億円、一転増益に(各紙)
▽住友信・中央三井経営統合、2012年をめどに3銀行合併へ(各紙)
▽マネックスGとオリックス証券、来春めどに統合(日経)
▽花王、10年3月期の連結純利益36%減に下方修正(各紙)
▽ANA、4~9月期の連結営業損益250億円程度の赤字に(日経)
▽ゼオンやJSR、高機能な液晶素材を投入(日経)
▽日立や三洋電など主導のカセット型HDDが国際標準に承認(日経)
▽三洋電、ニッケル水素電池子会社を売却(読売)
▽栄研化、新型インフル40分で判定する検査薬開発(日経)
▽住生活G傘下のINAX、キッチン生産撤退(日経)
▽グリー、9月末会員数がミクシィに次ぐ2位に浮上(日経)
▽中国家電量販店最大手、日中でPB家電販売 日本はラオックス経由で(日経)
▽リコーの7~9月期、連結純利益90%減 事務機部門振るわず(日経)
▽キヤノンの1~9月期、連結純利益76%減 法人向け苦戦(各紙)
▽東芝の4~9月期、連結最終赤字が580億円に縮小(各紙)
▽日立建機の7~9月期、連結最終損益は13億円の黒字に アジア向け販売好調(日経)
▽中外薬、1~9月期純利益36%増 「タミフル」販売急増
▽パナ電工の4~9月期、連結最終損益は22億円の赤字 住設部門が低迷(日経)
▽森永の10年3月期、連結純利益65%増に上方修正 乳製品好調(日経)
▽東洋水の10年3月期、連結純利益17%増に上方修正(日経)
▽セガサミーの4~9月期、最終赤字63億円 従来予想より縮小(日経)
▽NTTドコモの4~9月期、連結営業益13%減に 携帯販売落ち込む(日経)
▽伊藤忠の4~9月期、連結純利益64%減の公算 資源価格の下落響く(日経)
▽双日の10年3月期、連結純利益32%増の公算(日経)
▽日清紡HDの4~9月期、連結経常益9割減の公算(日経)
▽ヤフーの4~9月期、連結経常益5%増 電子商取引が好調(日経)
▽インド、金融引き締め方向に(日経)

東証大引け

日経平均 10,212.46 -150.16 (-1.45%)
日経平均先物 10,250.00 -110.00 (-1.06%)
TOPIX 895.48 -15.24 (-1.67%)
JASDAQ平均 1,221.43 -4.21 (-0.34%)
マザーズ指数 447.04 -3.14 (-0.70%)
ヘラクレス指数 585.01 -4.69 (-0.80%)

米ドル円  92.09  ユーロ円  137.25

東証前引け

日経平均 10,210.85 -151.77 (-1.46%)
日経平均先物 10,210.00 -150.00 (-1.45%)
TOPIX 893.35 -17.37 (-1.91%)
JASDAQ平均 1,222.21 -3.43 (-0.28%)
マザーズ指数 448.81 -1.37 (-0.30%)
ヘラクレス指数 585.37 -4.33 (-0.73%)

米ドル円  92.04  ユーロ円  136.83

SGX

SGXの日経平均先物12月物は10245円で寄り付いた。

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り1160万株、買い1420万株で、差し引き260万株の買い越し。買い越しは2営業日ぶり。

きょうの強弱材料

強材料

・NYドル円相場、円安進行(92円19銭-21銭)
・SOX指数、反発
・バルチック海運指数、8日続伸
・DRAMスポット、2日続伸
・日経平均、2日続伸

弱材料
・NYダウ、金融株と素材株主導で2日続落
・NY金相場、3日続落
・NY債券市場、4日続落(10年債利回り0.07%上昇)
・欧州株、下落
・LMEニッケル先物、3日続落
・東証REIT指数、反落

留意事項
・NY原油先物、3日続落(1バレル=76.68ドル)
・蘭ING、75億ユーロの資本増強
・前原国交相、八ツ場ダム問題で6知事と協議
・長妻厚労相、中医協から日医除外
・郵船、コンテナ船半減観測
・決算---ヤフー、ホンダ、キヤノン、海運大手3社
・8月の米S&Pケースシラー住宅価格指数
・10月の米消費者信頼感指数
・ガイトナー米財務長官、米証券業金融市場協会に出席

きょうの予定

・政府税制調査会(13:00)
・米田大証社長会見(15:30)
・松本ジャスダック社長会見(17:00)
・閣議
・1~9月期決算=中外薬、キヤノン
・4~9月期決算=ニチレイ、花王、ヤフー、日立金、日立建機、パナ電工、ホンダ、リコー、高木、カブコム、日本郵船、商船三井、川崎汽
・8月のS&P/ケース・シラー住宅価格指数
・10月の米消費者信頼感指数
・国際ショッピングセンター協会(ICSC)・ゴールドマン・サックス・チェーンストア売上高(週間)
・9月の香港貿易統計
・米2年物国債入札
・海外7~9月期決算=USスチール、ビザ、BP、ダイムラー、バイエル、タタ自動車

株価材料

▽米株続落 ダウ工業株30種平均は104ドル安
▽ニューヨーク円、対ドルで5日続落 1ドル=92円台前半
▽ニューヨーク原油は大幅続落
▽ニューヨーク金先物は3日続落 一時約3週間ぶり安値
▽郵船、コンテナ船半減へ 運航60隻に、収益改善狙う(日経)
▽日立、7~9月期は営業黒字に転換 10年3月期の売上高予想は下方修正(各紙)
▽ローソン、三菱商など共通ポイント発行 5年後の会員数5000万人目標(日経)
▽国交省、年末は「1000円高速」見送り(各紙)
▽キリンHD、2工場閉鎖を発表 サントリーとの統合へ体質強化急ぐ(各紙)
▽キリンHD、グループ事業を再編 原料アルコールなど(各紙)
▽国交省、観光・航空で成長戦略(日経)
▽松井、「手数料無料」を廃止 初心者開拓の役割終える(日経)
▽オランダ金融大手ING、1兆円資本増強(各紙)
▽任天堂、携帯型ゲーム機テコ入れ(日経)
▽米司法省、日立・東芝・ソニー調査 光ディスク駆動装置で独禁法違反の疑い(日経)
▽山パンと日清オイリオ、ミヨシに出資(日経)
▽新日石、バイオガソリン原料製造装置を新設(各紙)
▽ソフトバンク、9月末は連結欠損金が7年ぶり解消(日経)
▽富士フイルム、4~9月期連結営業損益は80億円程度の赤字に 赤字額は08年度下期の439億円から大幅に縮小(日経)
▽ネットワン、10年3月期の連結営業利益16%減 期初予想は9%減(日経)
▽メディパルとアルフレッサ、4~9月期連結純利益を上方修正(日経)
▽いすゞ、4~9月期の連結営業損益は200億~230億円の赤字に 従来予想は290億円の赤字(日経)
▽三菱レ、4~9月期の連結最終損益は98億円の赤字 従来予想は70億円の赤字(日経)
▽フェローテク、4~9月期の連結営業損益は赤字幅が従来予想に比べ拡大の公算(日経)
▽日電硝、7~9月期の連結純利益16%減 減益幅は4~6月期の96%減から縮小(日経)
▽豊田合、4~9月期の連結純利益は1億円 従来予想から一転黒字確保(日経)
▽日電産、10年3月期の連結営業利益は前期比12%増 従来予想は4%減(日経)
▽ヤマハ、4~9月期の連結経常利益は28億円 赤字予想から一転黒字(日経)
▽三菱ケミHD、4~9月期の連結最終赤字30億円 従来予想より改善(日経)

東証大引け

日経平均 10,362.62 +79.63 (+0.77%)
日経平均先物 10,360.00 +70.00 (+0.68%)
TOPIX 910.72 +8.69 (+0.96%)
JASDAQ平均 1,225.64 -0.23 (-0.02%)
マザーズ指数 450.18 +1.56 (+0.35%)
ヘラクレス指数 589.70 -2.81 (-0.47%)

米ドル円  91.92   ユーロ円  138.13

東証前引け

日経平均 10,382.89 +99.90 (+0.97%)
日経平均先物 10,380.00 +90.00 (+0.87%)
TOPIX 913.29 +11.26 (+1.25%)
JASDAQ平均 1,224.96 -0.91 (-0.07%)
マザーズ指数 451.18 +2.56 (+0.57%)
ヘラクレス指数 591.14 -1.37 (-0.23%)

米ドル円  91.82  ユーロ円  138.04

フリーエリア

クリックで救える命がある。

プロフィール

サラ

Author:サラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
QRコード
QR
リンク
* わけありお買い得品
* 現金1万円プレゼント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入り
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンクリックブログランキング

  • seo

  • SEO
  • loading
  • サラトニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。