スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向 は、売り1900万株、買い1910万株、差し引き10万株の買い越し。

きょうの強弱材料

強材料

・NYダウ、4日ぶりの反発で年初来高値更新
・10月の米中古住宅販売件数、07年2月以来の高水準
・SOX指数、4日ぶり反発
・NY金相場、7日続伸で連日最高値
・NY債券市場、反発(10年債利回り0.02%下落)
・欧州株、大幅反発
・LMEニッケル先物、3日ぶり反発
・東証REIT指数、9日ぶり反発
・東証マザーズ指数、14日ぶりに反発
・10月の世界粗鋼生産量、14カ月ぶりに増加

弱材料

・バルチック海運指数、2日続落
・DRAMスポット、7日続落
・日経平均、終値で約4カ月ぶりに9500円割れ
・長期金利、上昇(10年債利回り0.005%上昇)
・新規上場のFOI、公開価格割れで一時ストップ安


留意事項

・NYドル円相場(88円96銭-98銭)
・NY原油先物、3日ぶり反発(1バレル=77.56ドル)
・日航、OBの年金3割減額案提示
・首相の献金問題、東京地検が元秘書立件方針観測
・エコポイントの住宅版、追加経済対策で導入観測
・11月の日銀金融経済月報
・10月の全国スーパー売上高
・11月の独IFO景況感指数
・7-9月期の米GDP改定値
・9月の米S&P住宅価格指数
・11月の米消費者信頼感指数
・9月の米FHFA住宅価格指数
・米FOMC議事録

きょうの予定

・11月の金融経済月報(日銀、14:00)
・10月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
・斉藤東証社長会見(14:00)
・永易全銀協会長会見(15:00)
・御手洗経団連会長会見(15:30)
・閣議
・11月の独Ifo企業景況感指数
・イングランド銀行(英中銀)のキング総裁、英下院で議会証言
・米5年物国債入札
・米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(3~4日開催分)
・7~9月期の米実質国内総生産(GDP、改定値)
・9月のS&P/ケース・シラー住宅価格指数
・11月の米消費者信頼感指数

株価材料

▽米国株、132ドル高 今年の最高値、金融緩和延長の思惑
▽ニューヨーク金、一時1174.0ドルと最高値
▽日立、英で鉄道大型受注 総事業費1兆円(日経)
▽JAL、企業年金「OB3割減額」提示(各紙)
▽「仮想空間」で海外進出 サイバー、米SNSに英語版(日経)
▽新型インフルワクチン、カナダで副作用(各紙)
▽川重、インド本格参入 中高級二輪車市場開拓(日刊工業、以上24日)
▽日野自、インドネシアに小型トラック新工場(日経)
▽環境税の導入、来年度にも 菅戦略相、子供手当て所得の制限に否定的(日経)
▽保育所「指定制」を検討 休日・小規模も支援(日経)
▽スパコン凍結せず 菅戦略相「仕分け見直し」(各紙)
▽「ウィンドウズ7」発売1ヶ月、出足好調 DRAM、タッチパネルなど部品に波及効果(日経)
▽日産自、電気自動車の中国生産を検討(日経、以上23日)
▽トヨタなど製造業の投資、新興国にシフト トヨタは中印へ、住金はブラジルに製鉄所(日経)
▽伊藤忠、パーム油かすから燃料生産 月内にマレーシアで合弁会社設立(日経)
▽京セラ、中国の携帯電話工場閉鎖 北米向け集約、黒字化急ぐ(日経)
▽遠藤照明、3割安い発光ダイオード(LED)照明発売へ(日経、以上22日)
▽追加経済対策、「環境」で消費刺激 エコポイント、住宅版を導入へ(日経)
▽住友商、ベトナムで環境配慮型の石炭火力発電所を建設 総事業費2000億円(日経)
▽JAL、つなぎ融資枠1000億円 政投銀が設定へ(日経)
▽三井物、保有していたJALの普通株すべて売却(日経)
▽ソニー、映画・ゲーム配信サービス来年開始(各紙)
▽ゲーム各社、新興国開拓 ソニー傘下SCEはブラジルなどに「PS」(日経)
▽ヤマトHD、シンガポールで宅急便、タイにも(日経、東京)
▽東京のホテルの稼働率、回復基調続く 10月82%、訪米客戻る(日経)
▽東芝、液晶子会社の工場、貸与 日写印に(日経)
▽森精機、公募増資181億円 買収資金や投融資に活用(日経)
▽川重、社債200億円発行へ(日経)
▽ムサシ、今期は選挙関連機器事業が上振れのもよう(日経)
▽日本光電、AED10万台を改修へ(各紙)
▽高木の調査、監視委に要請へ 個人投資家ら、不動産投資ファンド販売で(朝日、以上21日)

東証大引け

日経平均 9,497.68 -51.79 (-0.54%)
日経平均先物 9,490.00 -60.00 (-0.63%)
TOPIX        838.71 +1.00 (+0.12%)
JASDAQ平均    1,125.25 +6.33 (+0.57%)
マザーズ指数    384.46 +17.37 (+4.73%)
ヘラクレス指数   520.01 +11.59 (+2.28%)


米ドル円  88.75  ユーロ円  132.51

東証前引け

日経平均 9,429.59 -119.88 (-1.26%)
日経平均先物 9,430.00 -120.00 (-1.26%)
TOPIX 830.51 -7.20 (-0.86%)
JASDAQ平均 1,119.74 +0.82 (+0.07%)
マザーズ指数 376.78 +9.69 (+2.64%)
ヘラクレス指数 511.49 +3.07 (+0.60%)

米ドル円  88.98  ユーロ円  132.49

SGX


SGXの日経平均先物12月物は9455円で寄り付いた。

きょうの強弱材料

強材料

・NY金相場、5日続伸で連日最高値
・NY債券市場、反発(10年債利回り0.03%下落)
・バルチック海運指数、16日続伸
・11月第2週の外国人、7週連続で買い越し
・10月の粗鋼生産量、減少幅が7カ月連続縮小
・東エレク、1-3月期営業黒字転換観測

弱材料

・NYダウ、ハイテク株主導で2日続落
・米デル株、決算受け時間外で下げ幅拡大
・SOX指数、大幅続落
・欧州株、下落
・LMEニッケル先物、4日ぶり反落
・DRAMスポット、5日続落
・日経平均、3日続落で約4カ月ぶりの安値
・TOPIX、7日続落
・東証REIT指数、急落で4月28日以来の安値
・東証マザーズ指数、13日続落で最長記録



留意事項

・NYドル円相場(88円96銭-98銭)
・NY原油先物、4日ぶり反落(1バレル=77.46ドル)
・EU初代大統領、ベルギーのファンロンパイ首相選出
・長期金利、変わらず(10年債利回り1.300%)
・特許期間中の新薬、厚労省が価格維持検討観測
・日航、デリバティブ取引で1000億円の清算義務観測
・エフオーアイ、東証マザーズ上場
・11月の月例経済報告
・日銀金融政策決定会合(19日から)
・白川日銀総裁定例記者会見
・10月のコンビニ売上高
・トリシェECB総裁講演(フランクフルト)

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向 は、売り2220万株、買い1790万株、差し引き430万株の売り越しで3営業日連続の売り越し。

きょうの予定

・佐藤生保協会長会見(14:30)
・白川日銀総裁会見(15:30)
・10月の全国コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
・閣議
・政府税制調査会
・11月の月例経済報告
・日銀政策委・金融政策決定会合の結果発表
・東証マザーズ上場=エフオーアイ
・10月の香港消費者物価指数

株価材料

▽米国株、ダウ93ドル安 半導体を中心に利益確定 ナスダックは36ポイント安
▽ソニー、TV生産委託4割に 12年度までに営業利益率5%目標 車載用リチウムイオン電池に数年間で1000億円規模投資(各紙)
▽JAL、1000億円清算義務 デリバティブ巡り、再生支援で可能性(読売)
▽アメリカン副社長、デルタのJAL支援けん制「米独禁法に抵触」(各紙)
▽昭和電工、リチウムイオン電池の電解液事業に参入(各紙)
▽カルピス、新興国開拓 タイで生産能力3倍、ブラジル進出(日経)
▽ローソン、九九プラスを完全子会社化(各紙)
▽百貨店の通年売上高、7兆円台割れへ 24年ぶり、10月は最悪10.5%減(各紙)
▽コマツの10年3月期、中国の販売金融が黒字化 油圧ショベル販売増(日経)
▽キッコマン、13年3月期までの4年間で手持ち資金100億円増 株主配分の強化も(日経)
▽東エレクの10年1~3月期、営業黒字転換も 半導体装置の受注好転(日経)
▽オハラの09年10月期、赤字18億円に拡大 HDD用ガラス基盤材回復が遅れる(日経)
▽三井倉の09年10~12月期、海外物流が黒字転換 北米向けの家電荷動き堅調で(日経)
▽厚労省、薬価、特許期間中は下げず 来春から特例措置検討  中堅製薬には打撃(日経)
▽国交省、「住宅版エコポイント」断熱材や二重サッシに 2次補正に1000億円(日経)
▽返済猶予法案、衆院を通過 努力義務、銀行は警戒(各紙)
▽OECD予測「10年の日本の実質成長率は1.8%」(各紙)
▽双日、ロシア産小麦輸出 アジア向け、極東に拠点建設(日経)
▽東京海上HD、インドに生保合弁 成長市場で事業拡大(日経)
▽損保、保険料収入2.7%減 大手6社の4~9月期「自動車離れ」響く(各紙)
▽T&Dの4~9月期、36%経常増益 有価証券売却損や評価損が減少(日経

東証大引け

日経平均 9,549.47 -127.33 (-1.32%)
日経平均先物 9,550.00 -120.00 (-1.24%)
TOPIX 837.71 -12.35 (-1.45%)
JASDAQ平均 1,118.92 -6.49 (-0.58%)
マザーズ指数 367.09 -1.20 (-0.33%)
ヘラクレス指数 508.42 -5.09 (-0.99%)


米ドル円  89.07  ユーロ円  132.89

東証前引け

日経平均 9,584.01 -92.79 (-0.96%)
日経平均先物 9,580.00 -90.00 (-0.93%)
TOPIX        838.61 -11.45 (-1.35%)
JASDAQ平均    1,118.35 -7.06 (-0.63%)
マザーズ指数    358.46 -9.83 (-2.67%)
ヘラクレス指数   504.30 -9.21 (-1.79%)

米ドル円  89.17   ユーロ円  133.19

SGX

SGXの日経平均先物12月物は9730円で寄り付いた。

きょうの強弱材料

強材料

・NYダウ、連日で年初来高値更新
・SOX指数、3日続伸
・NY金相場、連日で最高値更新
・NY債券市場、7日続伸(10年債利回り0.01%下落)
・LMEニッケル先物、2日続伸
・バルチック海運指数、14日続伸
・長期金利、6日続落(10年債利回り0.025%下落)


弱材料

・欧州株、反落
・DRAMスポット、3日続落
・日経平均、反落
・東証REIT指数、6日続落
・東証マザーズ指数、11日続落


留意事項

・NYドル円相場(89円23銭-25銭)
・NY原油先物、2日続伸(1バレル=79.14ドル)
・信用買い残、5週ぶり減少
・三菱UFJとモルガン、証券子会社の統合見直しへ
・決算---三菱UFJ
・トリシェECB総裁講演(フランクフルト)
・10月の米消費者物価指数
・10月の住宅着工及び着工許可件数

きょうの予定

・対外・対内証券売買契約〔週間、指定報告機関ベース〕(財務省、8:50)
・2カ月物国庫短期証券〔70回債〕入札(10:20)
・20年物国債(11月債)入札(10:30)
・9月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
・10月の全国粗鋼生産(日本鉄鋼連盟、14:00)
・天坊石連会長会見(14:00)
・10月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)
・岡村日商会頭会見(14:30)
・政府税制調査会
・日銀政策委・金融政策決定会合(20日まで)
・ソニー経営方針説明会
・4~9月期決算=日本興亜、三井住友海上、あいおい損保、損保ジャパン、東京海上、ニッセイ同和、T&D
・EU臨時首脳会議(ブリュッセル)
・欧州中央銀行(ECB)理事会
・フィッシャー・ダラス連銀総裁講演
・11月の米フィラデルフィア連銀景気指数
・10月の米景気先行指標総合指数
・10月の北米地域の半導体製造装置BBレシオ
・米新規失業保険申請件数(週間)
・海外8~10月期決算=ギャップ、デル

株価材料

▽18日の米ダウ平均、4日ぶり小反落 住宅着工減で11ドル安
▽ニューヨーク金先物、4日続伸 一時1153ドル台で最高値更新
▽米ファイザー、日本で後発薬に参入 2011年以降に100品目(日経)
▽米住宅着工、10月は10.6%減 マイナス幅は今年1月以来(各紙)
▽政府、子ども手当や暫定税率を見直し検討対象に(各紙)
▽6大銀の9月中間、純利益19%増 三菱UFJは1兆円増資(各紙)
▽DRAM価格、年初の3.5倍に上昇 パソコン各社が調達(日経)
▽三菱ケミHD、三菱レの買収総額2000億円規模 TOB3月までに(日経)
▽三菱重、火力発電設備を受注 スペイン社から(日経)
▽ファストリ、ユニクロを地下鉄駅ナカに展開(日経)
▽東電、柏崎刈羽6号機を週内営業運転へ(日経)
▽コマツ、新興国で鉱山用ショベルの部品交換事業(日経)
▽CCC、レコード大手と999円のCD発売(日経)
▽CCC、協調融資で調達 カカクコム株取得資金のうち150億円(日経)
▽三洋電、家電の新ブランド立ち上げ 30歳前後単身者向け(日経)
▽アサヒ、青島ビールと中国市場を共同開拓(各紙)
▽リチウムイオン電池原料のコバルト、1年ぶり高値(日経)
▽三井金やDOWAなど、金属高値で通期業績上振れも(日経)
▽野村レジなどREIT各社、相次ぎ公募増資(日経)
▽住生活GとTOTO、今期のコスト削減額を上積み(日経)
▽デンソーなど車部品35社、10年3月期は最終黒字に(日経)
▽三菱重、社債500億円発行 今期1900億円の設備投資計画(日経)
▽ANA、ムーディーズが格下げ Ba2に(日経)
▽NECの公募増資、発行価格215円に(日経)
▽日米ディズニー株に明暗、OLC株は下落基調(日経)
▽京三など信号2社、駅のホーム柵を受注 有楽町線などで(日経)
▽日農薬、10年9月期の純利益3%減に(日経)
▽ウイルス遮断マスク、効果に疑問 国民生活センターがテスト(読売)

東証大引け

日経平均 9,676.80 -53.13 (-0.55%)
日経平均先物 9,670.00 -70.00 (-0.72%)
TOPIX 850.06 -6.94 (-0.81%)
JASDAQ平均 1,125.41 -10.57 (-0.93%)
マザーズ指数 368.29 -5.03 (-1.35%)
ヘラクレス指数    513.51 -7.49 (-1.44%)

米ドル円  89.15   ユーロ円  132.72

東証前引け

日経平均 9,716.35 -13.58 (-0.14%)
日経平均先物 9,720.00 -20.00 (-0.21%)
TOPIX 849.24 -7.76 (-0.91%)
JASDAQ平均 1,130.20 -5.78 (-0.51%)
マザーズ指数 364.10 -9.22 (-2.47%)
ヘラクレス指数 511.93 -9.07 (-1.74%)

米ドル円 89.27  ユーロ円 132.87

SGX

SGXの日経平均先物12月物は9750円で寄り付いた。

きょうの強弱材料

強材料

・NYダウ、連日で年初来高値更新
・SOX指数、3日続伸
・NY金相場、連日で最高値更新
・NY債券市場、7日続伸(10年債利回り0.01%下落)
・LMEニッケル先物、2日続伸
・バルチック海運指数、14日続伸
・長期金利、6日続落(10年債利回り0.025%下落)

弱材料

・欧州株、反落
・DRAMスポット、3日続落
・日経平均、反落
・東証REIT指数、6日続落
・東証マザーズ指数、11日続落


留意事項
・NYドル円相場(89円23銭-25銭)
・NY原油先物、2日続伸(1バレル=79.14ドル)
・信用買い残、5週ぶり減少
・三菱UFJとモルガン、証券子会社の統合見直しへ
・決算---三菱UFJ
・トリシェECB総裁講演(フランクフルト)
・10月の米消費者物価指数
・10月の住宅着工及び着工許可件数

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向 は、売り3040万株、買い2920万株、差し引き120万株の売り越し。

きょうの予定

・3カ月物国庫短期証券〔69回債〕入札(10:20)
・小川地銀協会長会見(14:00)
・安東日証協会長会見(16:30)
・藤井財務相会見
・政府税制調査会
・4~9月期決算=三菱UFJ
・ブラード・セントルイス連銀総裁講演
・10月の米消費者物価指数(CPI)
・10月の米住宅着工件数
・米エネルギー省の石油在庫統計(週間)

株価材料

▽17日の米ダウ工業株30種平均は小幅続伸 原油続伸で素材株が上昇
▽三菱UFJ、モルガン・スタンレーとの国内証券子会社の統合見直し(各紙)
▽シャープ、アンドロイド搭載のスマートフォンを10年前半に発売(日経)
▽JAL、米投資ファンドが最大1000億円の出資提案(日経)
▽JAL、再建計画で国際と国内の計50路線廃止を検討(毎日)
▽三洋電、2015年度に太陽電池の基幹部品の生産能力4倍(各紙)
▽武富士、S&Pが4段階格下げ(各紙)
▽新日石など3社、イラク油田で月内にも基本契約(読売)
▽川重、米ボーイング次世代機の胴体を増産(日刊工)
▽ミニストップ、韓国コンビニを買収検討(日経)
▽ソニー、米映画会社の身売り検討(日経)
▽ソフトバンク、「クラウド」本格参入 低料金で先行組に対抗(日経)
▽商船三井など海運各社、自動車輸送を強化(日経)
▽武田やエーザイなど、買収先技術で抗体医薬品を相次ぎ発売(日経)
▽大日印など3社、植物原料プラスチックのクレジットカード開発(日経)
▽世界半導体出荷、11年過去最高の見通し(各紙)

▽ワールドの4~9月期、最終赤字7億円 衣料品落ち込み(日経)
▽東建物、最大で456億円の公募増資を実施(日経)
▽三菱マ、10年3月期のコスト削減額を110億円上積み(日経)
▽東京精、ツガミに第三者割当増資を実施 9億9000万円調達(日経)
▽ノルウェー銀、ピジョン株を5%保有(日経)
▽どん、業績悪化で株主優待を中止(日経)
▽銅国際価格が一段高 鉱山スト拡大による供給不足懸念で(日経)

東証大引け

日経平均 9,729.93 -61.25 (-0.63%)
日経平均先物 9,740.00 -60.00 (-0.61%)
TOPIX 857.00 -3.42 (-0.40%)
JASDAQ平均 1,135.98 -13.69 (-1.19%)
マザーズ指数 373.32 -11.00 (-2.86%)
ヘラクレス指数 521.00 -6.48 (-1.23%)

米ドル円   89.05   ユーロ円   133.05

東証前引け

日経平均 9,777.42 -13.76 (-0.14%)
日経平均先物 9,780.00 -20.00 (-0.20%)
TOPIX 857.16 -3.26 (-0.38%)
JASDAQ平均 1,142.81 -6.86 (-0.60%)
マザーズ指数 380.68 -3.64 (-0.95%)
ヘラクレス指数 528.01 +0.53 (+0.10%)


米ドル円 89.06  ユーロ円  133.18

SGX

SGXの日経平均先物12月物は9845円で寄り付いた。

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向 は、売り2450万株、買い3180万株、差し引き730万株の買い越し。

きょうの予定

・9月の第3次産業活動指数(経産省、8:50)
・1年物国庫短期証券〔68回債〕入札(10:20)
・桜井経済同友会代表幹事会見(13:30)
・松本ジャスダック社長会見(16:00)
・閣議
・政府税制調査会
・米田大証社長会見
・江崎東京工業品取引所社長会見
・米中首脳会談(北京)
・8~10月の香港失業率
・10月の米卸売物価指数(PPI)
・10月の米鉱工業生産
・10月の米設備稼働率
・11月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数
・国際ショッピングセンター協会(ICSC)・ゴールドマン・サックス・チェーンストア売上高(週間)
・海外8~10月期決算=ホーム・デポ

株価材料

▽米国株、続伸 ダウ平均136ドル高 1年1カ月ぶり高値、超低金利長期化観測で
▽ニューヨーク円、1ドル=88円95銭~89円05銭
▽ニューヨーク金、過去最高値を更新
▽政府、景気の基調判断を据え置きへ 11月の月例経済報告で(日経)
▽シャープ、ソニーに発光ダイオード(LED)部品を供給 液晶テレビ用、共同開発も検討(日経)
▽キヤノン、プリンター欧州最大手買収へ 業務用で攻勢(各紙)
▽NTTドコモ、インドに携帯電話サービス専売店 タタ系大手通じ来年100店めざす(日経)
▽オンキヨー、AV機器主要部品をインテルと共同開発 パソコン用半導体搭載(日経)
▽JR東海、新幹線などの売り込み対象国を来年1月に特定(日経)
▽GSユアサ、電気自動車向け新工場 リチウムイオン電池用に500億円投資(日経)
▽大日印、マイクロSD型ICカード開発(日経)
▽中国家電大手TCL、先端液晶パネル生産(日経)
▽NTTデータ、電気自動車向け充電設備を来年から実証実験(日経)
▽SONYFHの4~9月期、経常利益75%増 生保事業の資産運用収益改善(日経)
▽ダイワボHD118億円調達 公募などで最大4000万株発行(日経)
▽パーク24、2009年10月期は売上高8.6%増 駐車場の新規開発進む(日経)
▽三城HDなど眼鏡大手、中国で出店加速 三城HDは店舗数3倍に、愛眼は50店めざす(日経)
▽ダスキン、飲食店向け衛生管理サービス開始 臨床検査受託大手と組み消毒など改善策提案(日経)
▽ワコールHD、スポーツ衣料本格参入(日経)
▽武富士、債務の「削減」要請へ 資金繰り対策(朝日)
▽東急、JAL株一部売却も(読売、東京)
▽キリンHDとサントリー、統合合意は来年1月以降(読売)
▽日産自、リチウムイオン電池を他社に供給(産経)〔NQN〕

フリーエリア

クリックで救える命がある。

プロフィール

サラ

Author:サラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
QRコード
QR
リンク
* わけありお買い得品
* 現金1万円プレゼント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入り
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンクリックブログランキング

  • seo

  • SEO
  • loading
  • サラトニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。