スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東証大引け

日経平均     9,345.55 +264.03 (+2.91%)
日経平均先物   9,330.00 +260.00 (+2.87%)
TOPIX        839.94 +28.93 (+3.57%)
JASDAQ平均 1,123.45 +9.26 (+0.83%)
マザーズ指数 387.19 +11.10 (+2.95%)
ヘラクレス指数 512.65 +7.46 (+1.48%)

米ドル円 86.26 ユーロ円 129.86



スポンサーサイト

東証前引け

日経平均 9,298.93 +217.41 (+2.39%)
日経平均先物 9,290.00 +220.00 (+2.43%)
TOPIX 832.13 +21.12 (+2.60%)
JASDAQ平均 1,118.61 +4.42 (+0.40%)
マザーズ指数 383.99 +7.90 (+2.10%)
ヘラクレス指数 511.17 +5.98 (+1.18%)

米ドル円  86.78  ユーロ円  130.57


SGX

SGXの日経平均先物12月物は9205円で寄り付いた

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向 は、売り2110万株、買い2520万株、差し引き410万株の買い越しとの観測。

きょうの強弱材料

強材料

・シカゴ日経平均先物、大証比130円高
・NY債券市場、4日続伸(10年債利回り0.06%下落)
・欧州株、反発
・長期金利、2日続落(10年債利回り0.035%下落)
・二次補正、鳩山首相が円高及び株安対策の追加指示


弱材料

・NYダウ、ドバイの信用不安で大幅反落
・SOX指数、4日ぶり反落
・NY金相場、10日ぶり反落
・LMEニッケル先物、2日続落
・バルチック海運指数、6日続落
・DRAMスポット、11日続落
・日経平均、301円安で7月13日以来の安値
・東証REIT指数、大幅安で4日続落
・11月第3週の外国人、8週ぶりに売り越し
・藤井財務相、為替介入に否定的

留意事項

・NYドル円相場(86円54銭-56銭)
・NY原油先物、反落(1バレル=76.05ドル)
・7-9月期の公的年金、運用利回りが2期連続増加
・環境税、政府が来年4月導入検討観測
・10月の鉱工業生産
・10月の住宅着工戸数
・10月の建設受注
・EU中国首脳会議(南京)
・11月のユーロ圏消費者物価指数
・7-9月期の印GDP
・WTO閣僚会議(ジュネーブ、2日まで)
・11月の米シカゴ購買部協会景気指数

今日の予定

・10月の鉱工業生産指数速報(経産省、8:50)
・10月の毎月勤労統計速報(厚労省、10:30)
・10月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)
・10月の住宅着工戸数(国交省、14:00)
・10月の建設工事受注(国交省、14:00)
・11月の為替介入実績(財務省、19:00)
・白川日銀総裁が名古屋市で講演、記者会見
・11月の米シカゴ購買部協会景気指数

株価材料

▽米国株反落、ダウ154ドル安 ドバイ信用不安で、金融や資源株安い
▽NY円、3日続伸 1ドル=86円45~55銭、利益確定で伸び悩み
▽UAE中銀が資金供給 ドバイ首長国の信用不安で(各紙)
▽人民元切り上げ、中国に求める 欧州中銀総裁ら(日経)
▽帝人、車の窓用素材を実用化 ガラスより3割高く、トヨタ車が採用(日経)
▽武田、米で品ぞろえ拡充 大型薬の特許切れにらむ 貧血薬など投入へ
(日経)
▽川重、14億円申告漏れ 米子会社に「利益移し」(朝日、読売、産経、以上30日)
▽アブダビが支援示唆、UAEドバイの債務処理問題で(日経)
▽日産自、電気自動車の走行距離2倍に 15年までに投入(日経)
▽政府、来年4月に環境税の導入を検討 暫定税率廃止と同時(読売、以上29日)
▽邦銀、ドバイ向け債権 1000億円規模を保有 ゼネコン各社の業績下振れ懸念(日経)
▽旭化成やゼオン、環境タイヤ用ゴム新工場 シンガポールに相次ぎ(日経)
▽日本郵政社長、日通との宅配事業立て直し 年内に方向性(各紙)
▽王子紙、中国で紙パ工場を建設再開 日本企業で投資額最大級、需要回復受け(日経)
▽JVCケンウッド、コナミとの音楽部門売却交渉打ち切り 自力再建へ(各紙)
▽ロート、インドネシアに新工場 シャンプーなどスキンケア商品、現地需要増に対応(日経)
▽キリンHD、財務体質スリム化 設備投資控え負債圧縮(日経)
▽武富士、不良債権の売却検討 償還資金の確保優先(各紙)
▽北越紀州紙、自社株を消却 発行済み株式数、統合前より2%減少(日経)
▽一パンの09年12月期、連結最終赤字2.8億円 菓子パンの採算悪化(日経)
▽T&D、最大1368億円の増資(各紙)
▽三菱電、社債300億円発行へ 既発債の償還や家電など重点分野への資金需要に対応(日経、以上28日)

東証大引け

日経平均 9,081.52 -301.72 (-3.22%)
日経平均先物 9,070.00 -320.00 (-3.41%)
TOPIX 811.01 -18.55 (-2.24%)
JASDAQ平均 1,114.19 -11.05 (-0.98%)
マザーズ指数 376.09 -10.20 (-2.64%)
ヘラクレス指数 505.19 -10.69 (-2.07%)

米ドル円  86.16   ユーロ円  128.39

東証前引け

日経平均 9,213.51 -169.73 (-1.81%)
日経平均先物 9,210.00 -180.00 (-1.92%)
TOPIX 818.58 -10.98 (-1.32%)
JASDAQ平均 1,117.27 -7.97 (-0.71%)
マザーズ指数 380.34 -5.95 (-1.54%)
ヘラクレス指数  508.58 -7.30 (-1.42%)

ドル円 86.01 ユーロ円 128.67



外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向 は、売り1600万株、買い1290万株、差し引き310万株の売り越し。

きょうの強弱材料

強材料

・不動産株や小売株など内需関連堅調
・長期金利、反落(10年債利回り0.015%下落)
・東証マザーズ指数、2日続伸


弱材料

・欧州株、「ドバイショック」で急落
・LMEニッケル先物、反落
・バルチック海運指数、5日続落
・DRAMスポット、10日続落
・日経平均、約4カ月ぶりに終値で9400円割れ
・東証REIT指数、3日続落
・信用評価損益率、約8カ月ぶりの悪化水準


留意事項

・裁定買い残、2週連続で増加
・中国、温暖化ガス削減で初の数値目標
・毎日新聞、共同通信に再び加盟
・通信工事3社、来年統合観測
・10月の完全失業率
・10月の有効求人倍率
・10月の家計調査
・消費者物価指数
・11月のユーロ圏景況感指数
・11月のユーロ圏消費者信頼感指数
・米国市場短縮取引(ブラックフライデー)

きょうの予定

・10月の完全失業率(総務省、8:30)
・10月の家計調査(総務省、8:30)
・10月の全国・11月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)
・10月の有効求人倍率(厚労省、8:30)
・10月の商業販売統計速報(経産省、8:50)
・対外・対内証券売買契約〔週間、指定報告機関ベース〕(財務省、8:50)
・閣議
・斎藤日本郵政社長会見
・4~9月期決算=整理回収機構
・11月のユーロ圏景況感指数
・感謝祭翌日で米株式・債券・商品市場は短縮取引
・シンガポール市場が休場

株価材料

▽ドバイ政府系企業が返済延期要請 英や独など欧州株は急落 邦銀・ゼネコンにも影響(日経)
▽円、対ユーロで1ユーロ=129円台半ばに急伸
▽中国、温暖化ガスの排出量をGDP当たり40~45%削減(各紙)
▽伊藤忠、次世代環境都市の実験を開始へ(日経)
▽大明、コミュチュアと東電通と2010年中に経営統合へ(日経)
▽BHPビリトン、原料炭の値決めで市場連動を要請(日経)
▽ソニー、リチウムイオン電池の増産投資を近く再開(各紙)
▽東エレク、半導体製造装置の新工場の建設再開へ(日経)
▽村田製、リチウムイオン電池の販売開始(日経)
▽ソフトバンク、ウィルコム支援に名乗り(読売)
▽東ガス、中南米の天然ガス発電所に出資検討(日経)
▽資生堂、乳液を常温製造 CO2を7割削減(日経)
▽イオンモール、中国天津にショッピングセンター開業(日経)
▽日立建機、アルジェリアに拠点設置を検討(日刊工業)
▽パーク24、2009年10月期の連結純利益21%増(日経)
▽ディスコ、CBで100億円調達 生産設備の増強に充当(日経)
▽不二越の井村会長「10年11月期は営業黒字」(日経)
▽阪和興、10年3月期の純現金収支は400億円程度の黒字に(日経)
▽洋インキ、10年3月期の固定費削減額を14億円積み増し(日経)
▽ゼオン、10年3月期の連結有利子負債15%減の見通し(日経)
▽ワンダーTに親会社がTOB実施 1株あたり135円で(日経)
▽やすらぎ、創業者会長がTOB 1株370円で
▽イオン、10月の連結営業収益4029億円 前期比95.1%

東証大引け

日経平均 9,383.24 -58.40 (-0.62%)
日経平均先物 9,390.00 -60.00 (-0.63%)
TOPIX 829.56 -3.73 (-0.45%)
JASDAQ平均 1,125.24 +0.64 (+0.06%)
マザーズ指数 386.29 +5.41 (+1.42%)
ヘラクレス指数 515.88 +4.73 (+0.93%)

米ドル円  86.65  ユーロ円  130.86

東証前引け

日経平均 9,445.36 +3.72 (+0.04%)
日経平均先物 9,440.00 -10.00 (-0.11%)
TOPIX 833.73 +0.44 (+0.05%)
JASDAQ平均 1,124.18 -0.42 (-0.04%)
マザーズ指数 388.55 +7.67 (+2.01%)
ヘラクレス指数 517.21 +6.06 (+1.19%)

米ドル円  87.41   ユーロ円  132.12

SGX

SGXの日経平均先物12月物は9365円で寄り付いた。

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向 は、売り1650万株、買い1610万株、差し引き40万株の売り越し。

きょうの強弱材料

強材料

・NYダウ、反発
・SOX指数、3日続伸
・10月の米新築住宅販売件数、3カ月ぶり増加
・NY金相場、9日続伸で連日最高値
・NY債券市場、3日続伸(10年債利回り0.03%下落)
・欧州株、反発
・LMEニッケル先物、反発
・日経平均、6日ぶり反発


弱材料

・NYドル円相場、約10カ月ぶりの円高水準(87円34銭-36銭)
・10月の米耐久財受注、2カ月ぶり減少
・バルチック海運指数、4日続落
・DRAMスポット、9日続落
・東証REIT指数、2日続落
・長期金利、反発(10年債利回り0.005%上昇)


留意事項

・NY原油先物、反発(1バレル=77.96ドル)
・信用買い残、減少幅が約4カ月ぶりの高水準
・米国の温暖化ガス、05年比17%削減へ
・トヨタ、過去最大規模の無償修理
・「ペリカン便」、郵便事業会社が吸収観測
・日銀金融政策決定会合議事要旨
・11月の独消費者物価指数
・IAEA理事会(ウィーン、27日まで)
・米国市場休場(感謝祭)

きょうの予定

・日銀政策委・金融政策決定会合議事要旨(10月30日分、8:50)
・宗岡鉄鋼連盟会長会見(13:40)
・11月の中小企業景況調査(日本公庫、14:00)
・10月の香港貿易統計
・7~9月期の台湾GDP
・感謝祭の休日で米国の全市場休場

株価材料

▽ニューヨーク円、1ドル=87円30~40銭 1円15銭円高・ドル安
▽米国株、ダウ平均が今年の高値更新 商品相場高で素材株など上昇
▽米個人消費10月0.7%増 2カ月ぶりプラス(日経)
▽米新築住宅販売、10月は6.2%増 購入減税で駆け込み(日経)
▽アイフル、つなぎ融資枠要請 住信に150億円(日経)
▽住友化、排ガス浄化装置に参入 ディーゼル車向け、欧州でも生産へ(日経)
▽ソネット、USENのネット接続事業を買収へ(日経、読売)
▽トヨタ、米でペダル交換発表 床マット問題、8車種426万台(各紙)
▽日立建機、凍結中のインド新工場を来春稼働(日経)
▽中部電、液化天然ガス(LNG)の権益を豪州で初取得(日経)
▽ワコールHDやグンゼ、アジア店舗増強 高付加価値品を投入(日経)
▽キヤノンなど精密6社、下期の営業損益改善 デジカメ部門好調(日経)
▽内田洋行、今期最終損益ほぼゼロに オフィス家具が低迷(日経)
▽ドワンゴ、動画事業が下期に黒字化(日経)
▽三菱Uリースが普通社債300億円 来月初めにも発行(日経)
▽ホンダ、新興国で今期営業益の6割 東南アジアやブラジル堅調(日経)
▽旭硝子、CB最大1000億円 700億円を設備投資・開発に(日経)
▽太平洋セメと住友大阪、設備投資の圧縮拡大 需要減少で(日経)
▽日本高純度株、筆頭投資ファンドがすべて売却(日経)
▽マルハニチロ、有利子負債圧縮(日経)
▽東京電力・東ガス値上げ 来年1月(読売)
▽日本郵政グループ、日通との宅配便統合を撤回 ペリカン便を吸収(東京)
▽ニコンなど半導体製造装置各社、中国で液晶事業拡充(日刊工業)〔NQN〕

東証大引け

日経平均 9,441.64 +40.06 (+0.43%)
日経平均先物 9,450.00 +60.00 (+0.64%)
TOPIX 833.29 +4.07 (+0.49%)
JASDAQ平均 1,124.60 +3.44 (+0.31%)
マザーズ指数 380.88 +1.23 (+0.32%)
ヘラクレス指数 511.15 -2.46 (-0.48%)

米ドル円  88.39   ユーロ円  132.43

東証前引け

日経平均 9,405.18 +3.60 (+0.04%)
日経平均先物 9,400.00 +10.00 (+0.11%)
TOPIX 829.03 -0.19 (-0.02%)
JASDAQ平均 1,121.54 +0.38 (+0.03%)
マザーズ指数 378.19 -1.46 (-0.38%)
ヘラクレス指数    509.38 -4.23 (-0.82%)

米ドル円  88.25   ユーロ円  132.11

SGX

SGXの日経平均先物12月物は9360円で寄り付いた

きょうの強弱材料

強材料

・9月の米S&P住宅価格指数、5カ月連続上昇
・SOX指数、2日続伸
・NY金相場、8日続伸で連日最高値
・NY債券市場、2日続伸(10年債利回り0.05%下落)
・長期金利、反落(10年債利回り0.015%下落)


弱材料

・NYドル円相場、円高進行(88円47銭-49銭)
・NYダウ、小幅反落
・7-9月期の米GDP改定値、0.7ポイント下方修正
・欧州株、反落
・LMEニッケル先物、反落
・バルチック海運指数、3日続落
・DRAMスポット、8日続落
・日経平均、5日続落で約4カ月ぶり安値
・東証REIT指数、反落
・穴吹工務店、会社更生法適用申請


留意事項

・NY原油先物、反落(1バレル=76.02ドル)
・TOPIX先物、10年夏にロンドン市場上場
・09年度税収、当初予想8兆円減の37兆円台観測
・10月の貿易収支
・決算---生保各社
・12月の独消費者信頼感指数
・7-9月期の英GDP改定値
・10月の米個人所得及び消費支出
・10月の米耐久財受注
・10月の米新築住宅販売件数

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向 は、売り2200万株、買い1220万株、差し引き980万株の売り越し。

きょう予定

・10月の貿易統計(財務省、8:50)
・10月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
・3カ月物短期国庫証券〔71回債〕入札(10:20)
・2年物国債〔12月債〕入札(10:30)
・中小企業月次景況観測(商工中金、14:00)
・藤井財務相会見
・政府主催の全国都道府県知事会議
・山口日銀副総裁が都内で講演
・4~9月期業績=住友生命、日本生命、明治安田生命、朝日生命、三井生命、富国生命
・10月の米個人所得
・10月の米個人消費支出(PCE)
・10月の米耐久財受注額
・10月の米新築住宅販売件数
・米新規失業保険申請件数(週間)
・米エネルギー省の石油在庫統計(週間)
・米7年物国債入札
・海外8~10月期決算=ティファニー

株価材料

▽24日の米国株は小反落、利益確定売り 金融株が安い
▽JAL、政投銀からつなぎ融資1000億円 資金繰り当面めど(各紙)
▽国交相、JAL路線維持へ助成検討 羽田「昼に欧米便を」(日経)
▽英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ幹部、JALへ資金支援提案 アメリカンを支持(日経)
▽キリン、豪・NZで収益強化230億円投資 統合にらみ生産効率化(日経)
▽穴吹工務店が更生法 負債1500億円 社長を解任、市場縮小が直撃(各紙)
▽あおぞら銀など、穴吹工務店向けの債権回収不能も 穴吹興産は「影響なし」(日経)
▽証券、投資事業を再開 大和が新会社/野村、再び案件発掘(日経)
▽日本興亜、社内処分 保険金支払い遅れ問題で社長と役員の報酬減俸(各紙)
▽野村の英法人、罰金2億6000万円 デリバティブ事業で管理不十分(各紙)
▽トヨタ、印150店体制 来年末、都市部中心に倍増 低価格小型車投入(日刊工)
▽スズキ、タイの工場着工 来夏稼働先延ばし、12年から小型車生産(各紙)
▽車部品、新興国を開拓 タカタ、インドに2工場/ジェイテクト、中国車向け受注(日経)
▽東京製鉄、薄型専用工場稼働 自動車向け参入目指す(日経)
▽ファミリーM、世界4万店計画 10年後に 中国に活路、集中出店(朝日)
▽10月のスーパー売上高、5.2%減 11カ月連続で前年割れ 09年は21年ぶり13兆円下回る可能性も(各紙)
▽アサヒビール社長、酒類大手統合否定 中国事業は黒字も視野(朝日)
▽パナソニックの三洋子会社化 米連邦取引委も承認(日経)
▽アステラス米子会社、米社と技術提携拡大 抗体医薬、300億円超支払いも(日経)
▽DeNA、ドコモと新会社 携帯電話向けコンテンツ事業で(各紙)
▽板硝子の10年3月期、太陽電池向け売上高3割増 計画は下回る(日経)
▽アインファマの09年5~10月期、純利益61%増 調剤薬局子会社の統合で経費圧縮(日経)
▽三井化学の増資、発行価格198円に 手取り概算額の上限は433億円(日経)
▽オリックス、社債200億円発行 来月、約1年3カ月ぶり(日経)
▽協和キリンの10~12月期、化学品が営業黒字に 中国向け回復(日経)
▽DyDoの10年1月期、純利益17%減 組織再編で特損計上(日経)〔NQN〕

東証大引け

日経平均 9,401.58 -96.10 (-1.01%)
日経平均先物 9,390.00 -100.00 (-1.05%)
TOPIX 829.22 -9.49 (-1.13%)
JASDAQ平均 1,121.16 -4.09 (-0.36%)
マザーズ指数 379.65 -4.81 (-1.25%)
ヘラクレス指数 513.61 -6.40 (-1.23%)

米ドル円  88.78  ユーロ円  132.55

東証前引け

日経平均 9,447.36 -50.32 (-0.53%)
日経平均先物 9,450.00 -40.00 (-0.42%)
TOPIX 834.74 -3.97 (-0.47%)
JASDAQ平均 1,123.18 -2.07 (-0.18%)
マザーズ指数 384.32 -0.14 (-0.04%)
ヘラクレス指数 517.54 -2.47 (-0.47%)

米ドル円  88.84   ユーロ円  132.72

SGX

SGXの日経平均先物12月物は9545円で寄り付いた

フリーエリア

クリックで救える命がある。

プロフィール

サラ

Author:サラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
QRコード
QR
リンク
* わけありお買い得品
* 現金1万円プレゼント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入り
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンクリックブログランキング

  • seo

  • SEO
  • loading
  • サラトニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。