スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り1730万株買い2250万株、差し引き520万株の買い越し

きょうの強弱材料

強材料

・NYダウ、4日続伸
・米ナスダック、連日で年初来高値更新
・SOX指数、4日続伸
・NY金相場、3日ぶり反発
・欧州株、続伸
・LMEニッケル先物、大幅反発
・DRAMスポット、2日続伸
・日経平均、終値で約3カ月ぶりの高値
・東証REIT指数、3日ぶり反発

弱材料

・11月の米新築住宅販売件数、4月以来の低水準に悪化
・バルチック海運指数、13日続落
・長期金利、6日ぶり反発(10年債利回り0.030%上昇)


留意事項

・NYドル円相場(91円65銭-67銭)
・NY原油先物、2日続伸(2月物1バレル=76.67ドル)
・NY債券市場、変わらず(10年債利回り3.75%)
・米フォード、吉利への「ボルボ」売却で基本合意
・信用買い残、2週ぶり減少
・診療報酬、10年ぶり増額
・アイフル、事業再生ADR手続きでの債権者集会開催
・ヤーマン、ジャスダック上場
・10-12月期法人企業景気予測調査
・日銀金融政策決定会合議事要旨
・白川日銀総裁講演
・米国市場、クリスマスイヴで短縮取引
・11月の米耐久財受注

きょうの予定

・10~12月期の法人企業景気予測調査(内閣府・財務省、8:50)
・日銀政策委・金融政策決定会合議事要旨(11月19~20日分、8:50)
・白川日銀総裁が都内で講演(14:15ごろ)
・ジャスダック上場=ヤーマン
・11月の米耐久財受注額
・米新規失業保険申請件数(週間)
・クリスマス前日で米株式、債券、商品市場が短縮取引
・香港市場とシンガポール市場が半日取引

株価材料

▽23日の米ダウ平均は4日続伸 商品高で素材株に買い、住宅指標は重荷
▽キリンHDとサントリー、2011年春統合で大筋合意 統合比率キリン1に対してサントリー0.7前後で最終調整中(日経)
▽三菱ケミHD傘下の三菱化学、活性炭事業から撤退(日経)
▽三井物と東ガス、メキシコの火力発電所買収の方針(朝日)
▽明電舎、エコカーの基幹部品を中国で生産(日刊工、以上24日)
▽東証、株主割当増資後押し 年内に上場規則変更(各紙)
▽東電、月内に柏崎刈羽6、7号機の営業運転再開へ(日経)
▽塩野義、インフル新薬を来月にも国内で発売(日経)
▽豊田通商、一パンと資本業務提携(日経)
▽Jフロント、傘下の松坂屋が名古屋駅店閉鎖へ(日経)
▽11月のスーパー売上高、前年同月比8%減(各紙)
▽HIS、海外拠点5割増 現地向け旅行商品販売(日経)
▽ゼンショー、なか卯と大和フーヅを完全子会社化(日経)
▽キヤノン、欧州ベンチャー買収 眼科診断機器事業を強化(日経)
▽シャープ、折り曲げ可能な高効率太陽電池を開発 衛星向け(日経)
▽京セラ、10年春にスマートフォンを北米で発売(日経)
▽ユニチャーム、12年めどにエジプト工場稼働(日経)
▽日電硝の10年3月期、連結営業利益は17~24%増に 液晶テレビ向け回復(日経)
▽イオンモールの3~11月期、連結純利益1%増 三越撤退で特別益(日経)
▽しまむらの3~11月期、連結営業利益10%増の公算(日経)
▽近ツーの09年12月期、最終赤字が拡大 特別退職金など響く(日経)
▽カプコンの10年3月期、連結純利益75%減に 大型ソフト発売延期で(日経)
▽三協立山の6~11月期、連結最終損益は14億円の黒字に 経費削減で上方修正(日経)
▽ハイデ日高の3~11月期、単独税引き利益18%増 原材料価格が低下(日経) 
▽DRAM価格が頭打ち パソコンの単価下落で(日経、以上23日)

東証大引け

日経平均 10,378.03 +194.56 (+1.91%)
日経平均先物 10,350.00 +160.00 (+1.57%)
TOPIX 903.06 +11.58 (+1.30%)
JASDAQ平均 1,160.42 +5.36 (+0.46%)
マザーズ指数 412.34 -2.27 (-0.55%)
ヘラクレス指数 539.93 +1.19 (+0.22%)

米ドル円  91.23  ユーロ円  130.39

東証前引け

日経平均 10,287.27 +103.80 (+1.02%)
日経平均先物 10,280.00 +90.00 (+0.88%)
TOPIX 899.30 +7.82 (+0.88%)
JASDAQ平均 1,157.83 +2.77 (+0.24%)
マザーズ指数 413.91 -0.70 (-0.17%)
ヘラクレス指数 538.29 -0.45 (-0.08%)

米ドル円  91.29  ユーロ円  130.50

SGX

SGXの日経平均先物2010年3月物は10250円で寄り付いた

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り1290万株買い1260万株、差し引き30万株の売り越し

きょうの予定

・日銀営業毎旬報告(10:00)
・3カ月物国庫短期証券〔77回債〕入札(10:20)
・桜井経済同友会代表幹事会見(13:30)
・斉藤東証社長会見(14:00)
・11月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
・中小企業月次景況観測(商工中金、14:00)
・永易全銀協会長会見(15:00)
・白川日銀総裁が都内で講演(16:00)
・閣議
・12月の月例経済報告
・損保ジャパンが臨時株主総会
・三井住友海上、あいおい損保、ニッセイ同和が臨時株主総会
・6~11月期決算=日本オラクル
・中台対話(台湾・台中)
・石油輸出国機構(OPEC)総会(アンゴラ・ルアンダ)
・7~9月期の米実質国内総生産(GDP)確定値
・11月の米中古住宅販売件数
・国際ショッピングセンター協会(ICSC)・ゴールドマン・サックス・チェーンストア売上高(週間)
・海外9~11月期決算=マイクロン・テクノロジー

株価材料

▽米国株、続伸 景気期待で買い優勢 アルコアやインテルが高い
▽NY円、対ドルで91円に下落 1カ月半ぶりの安値
▽ガソリン税率維持 子ども手当は所得制限なし 首相表明(各紙)
▽たばこ1本5円値上げ 政府調整(各紙)
▽日銀総裁「必要なら迅速に行動」デフレ克服 政府に成長戦略期待(日経)
▽トヨタ、部品調達コストを3年で3割減 全車種で設計抜本見直し(日経など)
▽いすゞ、GMに新型ディーゼルの開発受託を打診 協力維持、部品供給も拡大(日経)
▽いすゞ、PHV投入へ 主力エルフに11年にも(朝日)
▽半導体大手、増産投資を再開 東芝1500億円、エルピーダ600億円(日経)
▽電力・ガス大手、来年2月に値上げ(各紙)
▽年末年始の休業、建築素材で拡大 生産調整長引く、電炉は昨年の2~3倍(日経)
▽JFEHD、休止中高炉1基を2月再稼働(各紙)
▽千代田化工と日揮、LNGプラント 初の洋上型設計受注 本体受注競う(日経)
▽伊藤忠、再保険事業に参入 投資ファンドに出資(日経)
▽富士電HD、電力消費抑制「パワー半導体」次世代品11年春量産(日経)
▽11月のコンビニ売上高6.3%減 下げ幅過去2番目(各紙)
▽ローソン、インド・ベトナム進出検討 国内コンビニ初、来年にも(毎日)
▽サークルKS、ココカラHDと提携発表 2000店に化粧品売り場(各紙)
▽10年のマンション供給、首都圏23%増(各紙)
▽菱地所社長、増資を否定 株式発行枠も拡大せず(日経)
▽会計基準委、包括利益開示を義務付け 11年3月期から(各紙)
▽E&C、「負ののれん代」5年間で均等償却へ(日経)
▽ゼネコン4社の10年3月期、不動産開発事業が減収減益(日経)
▽五洋建の10年3月期、海外受注見通し700億円に引き上げ(日経)
▽東京製鉄の10年3月期、純現金収支500億円の赤字 新工場の投資かさむ(日経)
▽日水の10年3月期末、水産物在庫を24%圧縮 評価損リスク回避(日経)
▽プレナスの10年2月期、純現金収支5~15億円の黒字 損益改善で(日経)
▽ハニーズの6~11月期、最終減益 婦人服が不調(日経)
▽キリン堂の3~11月期、最終赤字に 日用雑貨販売低迷(日経)

東証大引け

日経平均 10,183.47 +41.42 (+0.41%)
日経平均先物 10,190.00 +50.00 (+0.49%)
TOPIX 891.48 -2.11 (-0.24%)
JASDAQ平均 1,155.06 -1.06 (-0.09%)
マザーズ指数 414.61 +8.97 (+2.21%)
ヘラクレス指数 538.74 -0.05 (-0.01%)

米ドル円  90.37  ユーロ円  129.53

東証前引け

日経平均 10,205.14 +63.09 (+0.62%)
日経平均先物 10,200.00 +60.00 (+0.59%)
TOPIX 895.42 +1.83 (+0.20%)
JASDAQ平均 1,156.06 -0.06 (-0.01%)
マザーズ指数   413.33 +7.69 (+1.90%)
ヘラクレス指数 538.69 -0.10 (-0.02%)

米ドル円  90.47  ユーロ円  129.54



SGX

SGXの日経平均先物2010年3月物は10155円で寄り付いた

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り1390万株買い1300万株、差し引き90万株の売り越し

きょうの強弱材料

強材料

・NYドル円相場、円安進行(90円48銭-50銭)
・NYダウ、4日ぶり反発
・SOX指数、反発
・NY金相場、反発
・LMEニッケル先物、反発
・長期金利、4日続落(10年債利回り0.015%下落)
・東証マザーズの売買代金、昨年5月以来の高水準
・住宅購入時の贈与税、非課税枠1500万円に拡大へ

弱材料

・NY債券市場、反落(10年債利回り0.06%上昇)
・欧州株、続落
・バルチック海運指数、大幅安で10日続落
・日経平均、小幅続落
・東証REIT指数、反落


留意事項

・NY原油先物、反発(1バレル=73.36ドル)
・DRAMスポット、変わらず
・「COP15」、正式採択断念
・労働政策審議会、製造業派遣を原則禁止
・11月の貿易統計
・12月の日銀金融経済月報
・10年の首都圏マンション供給市場予測
・11月のコンビニ売上高

きょうの予定

・11月の貿易統計(財務省、8:50)
・12月の金融経済月報(日銀、14:00)
・11月のコンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
・宗岡鉄鋼連盟会長会見(13:30)
・御手洗経団連会長会見(15:30)
・11月の香港消費者物価指数
・海外9~11月期決算=ジャビル・サーキット

株価材料

▽18日の米国株、小反発 ダウ平均20ドル高
▽サークルKSとココカラHD、業務提携へ コンビニ・ドラッグ融合(日経)
▽たばこ1本3円値上げで政府税調が調整(日経)
▽みずほ証、マレーシア大手投資銀と提携(日経)
▽東京外環道、凍結の予算復活(日経)
▽三菱商、モンゴルでウラン探鉱 仏アレバの計画に参画(日経)
▽エーザイ、肝硬変改善薬を中国で開発へ(日経、以上21日)
▽COP15閉幕「温暖化」政治合意を了承 新枠組みは先送り(各紙)
▽NECやカシオなどの統合会社、携帯の海外出荷3倍へ(日経)
▽セブン&アイ、ソニー製電池などPB開発を拡大(日経、以上20日)
▽ホンダ、中国に新工場 年12万台、200億円超投資(日経)
▽住宅資金、来年中の贈与1500万円まで非課税へ 株所得も軽減(各紙)
▽製造業派遣を原則禁止、労政審原案(日経)
▽国債費を20.5兆円に、来年度予算案 長期金利の想定下げ財務省が最終調整(日経)
▽野村が早期退職制度、年内導入へ(各紙)
▽みずほFG、信用リスク計測で新手法 米で特許(日経)
▽JAL、顧問制度を廃止 新町前社長ら7人退任へ(各紙)
▽松屋、百貨店事業を縮小 浅草店、食品に特化(日経)
▽日本ケミカル、英グラクソ系が出資 生産・開発など包括契約(日経)
▽アステラス、米社から白血病薬の開発権 最大350億円支払いも(日経)
▽スズキ、二輪車生産で国内の能力半減 大型専用に転換(日経)
▽パナソニック、大容量のリチウムイオン電池を量産(日経)
▽郵船、英豪リオと長期契約 鉄鋼原料20年間、川崎汽も(日経)
▽ルノー・ダイムラー次世代技術で提携交渉、日産自連携も(日経)
▽帝人、インドネシアの繊維子会社を売却(日経)
▽三越伊勢丹、今期最終損益ゼロに(日経、産経)
▽ジンズメイトの3~11月期、最終赤字拡大(日経)
▽ニトリ、今期純利益18%増 低価格品の販売好調、11期連続で過去最高に(日経)
▽西松屋チェの3~11月期、経常益6%減 「夏物」低迷で(日経)
▽東電社長「黒字化の見通し」、今期最終損益(日経)
▽三菱重・新日鉄、橋りょう談合で公取委が課徴金10億円命じる 総額141億円

東証大引け

日経平均 10,142.05 -21.75 (-0.21%)
日経平均先物 10,140.00 -10.00 (-0.10%)
TOPIX 893.59 -2.69 (-0.30%)
JASDAQ平均 1,156.12 +0.71 (+0.06%)
マザーズ指数 405.64 +6.08 (+1.52%)
ヘラクレス指数 538.79 +0.53 (+0.10%)

米ドル円  89.60  ユーロ円  128.84

東証前引け

日経平均 10,059.74 -104.06 (-1.02%)
日経平均先物 10,050.00 -100.00 (-0.99%)
TOPIX 888.69 -7.59 (-0.85%)
JASDAQ平均 1,152.49 -2.92 (-0.25%)
マザーズ指数 401.20 +1.64 (+0.41%)
ヘラクレス指数 536.52 -1.74 (-0.32%)


米ドル円  89.56  ユーロ円  128.58

SGX

SGXの日経平均先物2010年3月物は前日の清算値と比べ35円安の10115円で寄り付いた

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り2100万株、買い1700万株、差し引き400万株の売り越し

きょうの強弱材料

強材料

・NYドル円相場、ドル高進行(89円96銭-98銭)
・NY債券市場、3日ぶり反発(10年債利回り0.12%下落)
・新規上場の海洋掘削、初値が公開価格比32%高
・東証REIT指数、反発
・長期金利、3日続落(10年債利回り0.010%下落)

弱材料

・NYダウ、3日続落
・SOX指数、反落
・NY金相場、反落
・欧州株、反落
・LMEニッケル先物、5日ぶり反落
・バルチック海運指数、9日続落
・DRAMスポット、4日続落
・日経平均、小幅反落

留意事項

・NY原油先物、3日ぶり反落(1バレル=72.65ドル)
・11月の鉄鋼生産
・11月の百貨店売上高
・日銀金融政策決定会合(17日~18日)
・白川日銀総裁定例記者会見
・11月の独生産者物価指数
・12月の独IFO景況感指数
・10月のユーロ圏国際収支

きょうの予定

・11月の全国粗鋼生産(日本鉄鋼連盟、14:00)
・11月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)
・佐藤生保協会長会見(14:30)
・白川日銀総裁会見(15:30)
・日銀政策委・金融政策決定会合の結果発表
・政治資金規正法違反罪に問われた小沢一郎民主党幹事長の公設第1秘書、大久保隆規被告の初公判(東京地裁)
・10月のユーロ圏国際収支
・12月の独Ifo企業景況感指数
・第15回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)首脳級会合(コペンハーゲン)

株価材料

▽17日の米国株、ダウ大幅に3日続落 素材や金融に売り シティ急落
▽キヤノンや東芝、新興国専用モデル製品の開発・販売広がる アジア需要開拓(日経)
▽経済産業副大臣、「エコ電力」買い取り11年国会に法案提出へ 環境税11年度導入目指す(日経)
▽銀行新規制、時間かけ移行 猶予10年以上が有力 バーゼル委が発表(各紙)
▽みずほ証、誤発注訴訟で控訴へ 過失範囲などに不服(日経)
▽日本郵便、日通の宅配事業を吸収(各紙)
▽富士通、廉価型スパコン 企業向け開拓(日経)
▽ソニー、米で新聞・雑誌配信 電子書籍端末に 米ニューズと協力(各紙)
▽NEC子会社、多機能携帯ネット端末を来年発売(各紙)
▽KDDI、ベトナムでデータセンターの合弁会社設立(各紙)
▽JEFスチール、豪炭鉱権益20%取得 500億円投資、原料炭使用量の1割分(各紙)
▽豊通商、豪で炭素メタン権益15% 200億円投じ開発計画参加(日経)
▽住友商、米で建機レンタル 現地大手に45億円出資(日経)
▽日立造、原発機器工場を拡張 生産能力約2倍に(各紙)
▽東洋紡、サウジに淡水化用RO膜の工場新設 12年メド稼働(日刊工)
▽ANA社長、独禁法除外申請「年内にも」 日米航空事業3社統合発表(日経)
▽サークルKS、トヨタの家庭充電型ハイブリッド車を導入 来春までに10台(日経)
▽ホンダ、インドへ低価格車 来年末にも、シェア争い激化(読売)
▽ファーストリテイ、インド進出 2012年にも1号店(読売)
▽資生堂、中国でスキンケア新ブランドを先行発売 薬局など販路開拓(各紙)
▽ポイント、10代向け衣料参入 3年で売上高20億~30億円(日経)
▽パナソニック、負債膨らむ 10年3月期末、手元資金を上回る 14年ぶり(日経)
▽商船三井「当面増資はしない」市場観測の打ち消し狙う(日経)
▽東京鉄、10年3月期末の有利子負債残高を半減(日経)
▽キリンHD、コカウエストHD株売却 保有比率2.2%に低下(各紙)
▽アルパイン、10年3月期末に損益分岐点売上高を月間130億円に引き下げ(日経)
▽丸八倉の09年11月期、営業益27%減 物流事業値下げ響く(日経)
▽ゼンショーの10年3月期、純現金収支5期ぶり黒字 株式売却収入で(日経)
▽富士紡HDの10~12月期、68%増益 研磨材需要が回復(日経)
▽オハラの10年10月期、最終損益9億円の黒字(日経)

東証大引け

日経平均 10,163.80 -13.61 (-0.13%)
日経平均先物 10,150.00 -30.00 (-0.29%)
TOPIX 896.28 -2.01 (-0.22%)
JASDAQ平均 1,155.41 +1.32 (+0.11%)
マザーズ指数 399.56 -7.18 (-1.77%)
ヘラクレス指数 538.26 -4.13 (-0.76%)

米ドル円  90.12  ユーロ円  129.71


東証前引け

日経平均 10,221.46 +44.05 (+0.43%)
日経平均先物 10,210.00 +30.00 (+0.29%)
TOPIX 900.43 +2.14 (+0.24%)
JASDAQ平均 1,153.40 -0.69 (-0.06%)
マザーズ指数 401.74 -5.00 (-1.23%)
ヘラクレス指数 538.83 -3.56 (-0.66%)

米ドル円  89.91  ユーロ円  130.09

SGX

SGXの日経平均先物2010年3月物は10240円で寄り付いた

きょうの強弱材料

強材料

・NYドル円相場、円安進行(89円78銭-80銭)
・SOX指数、反発
・NY金相場、反発
・欧州株、上昇
・LMEニッケル先物、4日続伸
・日経平均、3日ぶり反発
・長期金利、2日続落(10年債利回り0.025%下落)


弱材料

・NYダウ、小幅続落
・NY債券市場、2日続落(10年債利回り0.01%上昇)
・バルチック海運指数、8日続落
・DRAMスポット、3日続落
・東証REIT指数、反落
・信用評価損益率、2週ぶり悪化


留意事項

・NY原油先物、2日続伸(1バレル=72.66ドル)
・裁定買い残、2週連続増加
・政府与党、ガソリン暫定税率維持で調整
・10年度の税制改正大綱、3たび延期
・政府、スパコン予算復活方針
・日本海洋掘削、東証1部上場
・日銀金融政策決定会合(17日~18日)
・11月の英小売売上高
・11月の米景気先行指数
・12月の米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
・11月の北米半導体製造装置BBレシオ
・バーナンキ米FRB議長、米上院で再任採決


外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り2030万株、買い2730万株、差し引き700万株の買い越し

きょうの予定

・7~9月期の資金循環統計(日銀、8:50)
・対外・対内証券売買契約〔週間、指定報告機関ベース〕(財務省、8:50)
・2年物国債〔1月債〕入札(10:30)
・青木自工会会長会見(11:30)
・10月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
・2010年の中小企業景況見通し(日本公庫、14:00)
・岡村日商会頭会見(14:30)
・佐藤損保協会長会見(15:00)
・日銀政策委・金融政策決定会合(18日まで)
・天坊石連会長会見
・東証1部上場=海洋掘削
・スクエニHD「ファイナルファンタジー13」発売
・9~11月の香港失業率
・欧州中央銀行(ECB)理事会
・12月のフィラデルフィア連銀景気指数
・11月の米景気先行指標総合指数
・米新規失業保険申請件数(週間)
・海外9~11月期決算=ナイキ、フェデックス、リサーチ・イン・モーション、オラクル

フリーエリア

クリックで救える命がある。

プロフィール

サラ

Author:サラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
QRコード
QR
リンク
* わけありお買い得品
* 現金1万円プレゼント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入り
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンクリックブログランキング

  • seo

  • SEO
  • loading
  • サラトニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。