スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東証前引け

日経平均      10,252.16 -162.13 (-1.56%)
日経平均先物 10,260.00 -160.00 (-1.54%)
TOPIX              906.03 -8.29 (-0.91%)
JASDAQ平均   1,211.45 -1.16 (-0.10%)
マザーズ指数      415.07 -0.19 (-0.05%)
ヘラクレス指数     571.37 -5.64 (-0.98%)

米ドル円  89.96   ユーロ円  125.39

スポンサーサイト

東証前引け

日経平均      10,252.16 -162.13 (-1.56%)
日経平均先物 10,260.00 -160.00 (-1.54%)
TOPIX              906.03 -8.29 (-0.91%)
JASDAQ平均   1,211.45 -1.16 (-0.10%)
マザーズ指数      415.07 -0.19 (-0.05%)
ヘラクレス指数     571.37 -5.64 (-0.98%)

米ドル円  89.96   ユーロ円  125.39

SGX

SGXの日経平均先物3月物は10265円で寄り付いた

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り3490万株、買い1830万株、
差し引き1660万株の売り越し

きょうの予定

・12月の全国・1月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)
・12月の完全失業率(総務省、8:30)
・12月の有効求人倍率(厚労省、8:30)
・12月の家計調査(総務省、8:30)
・12月の鉱工業生産指数速報(経産省、8:50)
・日銀金融政策決定会合議事要旨(12月1日および17~18日分)
・12月と09年の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)
・12月の住宅着工件数(国交省、14:00)
・12月の建設工事受注(国交省、14:00)
・1月の為替介入実績(財務省、19:00)
・閣議
・白川日銀総裁が都内で講演
・4~12月期決算=ヤクルト、宝HLD、双日、協和キリン、第一三共、富士フイルム、新日石、TOTO、ガイシ、JFE、住友鉱、住友電、オークマ、住友重、NTN、東芝、富士通、エプソン、キーエンス、スタンレー、ファナック、村田製、日東電、川重、リコー、丸紅、住友商、三菱商、ユニチャーム、あおぞら銀、りそなHD、中央三井、みずほ信、みずほFG、大和証券G、みずほ証、丸八証券、藍沢、東急不、JR東日本、JR西日本、JR東海、日通、ヤマトHD、日本郵船、商船三井、川崎汽、ANA、三菱倉、NTTドコモ、東電、中部電、関西電、Jパワー、東ガス
・コーン米連邦準備理事会(FRB)副議長講演
・10~12月期の米実質国内総生産(GDP、速報値)
・1月の米シカゴ購買部協会景気指数
・1月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
・10~12月期の米雇用コスト指数
・1月のユーロ圏インフレ率
・12月のユーロ圏失業率
・海外10~12月期決算=シェブロン、ハネウエル、サムスン電子

株価材料

▽28日の米ダウ平均は大幅反落 ハイテクや素材株に売り
▽米一般教書演説、成長重視を明確に、財政再建との両立課題(各紙)
▽2次補正予算成立、住宅版エコポイント28日完工から適用(各紙)
▽政府税調「消費税」夏まで封印、所得控除など優先(日経)
▽イオン・三菱商、ドラッグ店で新会社 PB医薬品を共同開発(日経)
▽トヨタ、中国でもリコール、7万台、ペダルに不具合(各紙)
▽トヨタの不具合問題世界で拡大、700万台超の可能性も(各紙)
▽百貨店、繁華街で閉店相次ぐ 阪急は京都・河原町(各紙)
▽消費者金融、社員を半減 来年春、法改正前の06年比(各紙)
▽韓国・台湾ハイテク大手 DRAM、業績回復鮮明(日経)
▽電子部品受注回復続く、大手5社10~12月 危機前の9割水準(日経)
▽JAL・郵船、航空貨物の統合難航(日経)
▽新日鉄、インドで車用鋼板合弁、300億円超投資 タタと提携発表(各紙)
▽次世代送電網試験に31社 東芝、京セラやシャープなど(日経)
▽JCOM、KDDIと協議 大株主保有の株式取得で(日経)
▽ユーラス、発電能力5割増、東電・豊田通商250億円追加出資(日経)
▽パナソニック、中国の工場でまた労働争議(日経)
▽三菱倉庫、東京・日本橋の本社ビル再開発、125億円投資
▽建設用鋼材、値上げ広がる、電炉各社も続々(日経)
▽プラズマパネル価格下落が鈍化、需要回復・寡占進む、3Dテレビで市場活性も(日経)
▽任天堂の10~12月期、営業益23%減、年末商戦で遅れ(各紙)
▽住友化の4~12月期、営業益250億円に、液晶材料など回復(日経)
▽エルピーダの10~12月期、営業益最高、パソコン向けDRAM価格が上昇(各紙)
▽コマツの10~12月期、純利益7~9月期比3倍、アジア需要が想定上回る(日経)
▽NECの10~12月期、最終赤字が縮小、ITサービス需要が堅調(各紙)
▽オムロンの2010年3月期、一転最終黒字、制御機器の販売が復調(日経)
▽資生堂の10~12月期、経常益3倍、販管費など削減(日経)
▽タカラトミーの4~12月期、営業益32%増に、子会社リストラで(日経)
▽住友信の4~12月期、純利益2.5倍 不良債権処理減る(日経)
▽ドンキホーテの7~12月期、営業益33%増、低価格品が好調(日経)

東証大引け

日経平均       10,414.29 +162.21 (+1.58%)
日経平均先物   10,420.00 +150.00 (+1.46%)
TOPIX              914.32 +6.65 (+0.73%)
JASDAQ平均      1,212.61 +1.20 (+0.10%)
マザーズ指数         415.26 -1.50 (-0.36%)
ヘラクレス指数        577.01 +3.57 (+0.62%)

米ドル円 90.25  ユーロ円 126.44

東証前引け

日経平均 10,385.99 +133.91 (+1.31%)日経平均先物 10,390.00 +120.00 (+1.17%)TOPIX 914.81 +7.14 (+0.79%)JASDAQ平均 1,212.17 +0.76 (+0.06%マザーズ指数 413.37 -3.39 (-0.81%) ヘラクレス指数 576.71 +3.27 (+0.57%) 米ドル円 90.30 ユーロ円 126.21

SGX

SGXの日経平均先物3月物は10330円で寄り付いた

きょうの強弱材料

強材料・NYダウ、反発・米SOX指数、反発・長期金利、2日続落(10年債利回り0.015%下落)・東エレク、今期予想を上方修正・ソニーの10-12月期営業損益、5四半期ぶり黒字化観測・ホンダの10-12月期営業利益、前期比倍増観測・ソフトバンクの4-12月期営業利益、過去最高観測弱材料・米キャタピラー株、決算受け大幅安・12月の米新築住宅販売件数、2カ月連続減少・NY債券市場、反落(10年債利回り0.03%上昇)・NY金相場、3日ぶり反落・LMEニッケル先物、小幅反落・バルチック海運指数、2日続落・DRAMスポット、2日続落・日経平均、4日続落・東証REIT指数、大幅続落・信用評価損益率、6週ぶり悪化留意事項・NYドル円相場(89円98銭-90円00銭)・NY原油先物、2日続落(1バレル=73.67ドル)・NZ中銀、政策金利2.5%据え置き・裁定買い残、8週連続増加・東京地検、民主小沢幹事長の再聴取見送りへ・決算---新日鉄、コマツ、エルピーダ、アドテスト、任天堂・1月の独失業率・1月のユーロ圏業況判断指数・1月のユーロ圏消費者信頼感指数・12月の米耐久財受注・海外決算---Mソフト、アマゾン、モトローラ、ノキア

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り2560万株、買い2410万株、
差し引き150万株の売り越し

きょうの予定

・日銀金融政策決定会合議事録の公表(1999年7~12月分、8:50)
・12月の商業販売統計速報(経産省、8:50)
・対外・対内証券売買契約〔週間、指定報告機関ベース〕(財務省、8:50)
・2年物国債〔2月債〕入札(10:30)
・中曽根康弘元首相が講演(12:00)
・斉藤東証社長会見(14:00)
・1月の中小企業景況調査(14:00、日本公庫)
・12月期決算=JCOM
・4~12月期決算=日清粉G、日清食HD、野村不HD、積水化、野村総研、田辺三菱、、テルモ、コニカミノル、資生堂、新日鉄、コマツ、富士電HD、日電産、オムロン、エルピーダ、NEC、アドテスト、京セラ、パナ電工、任天堂、住友信、プロミス、みずほイン証、岡三、丸三、東洋、水戸、いちよし、極東証券
・12月の米耐久財受注額
・米新規失業保険申請件数(週間)
・米7年物国債入札
・海外10~12月期決算=マイクロソフト、アマゾン・ドット・コム、スリーエム(3M)、AT&T、ノキア、プロクター・アンド・ギャンブル、モトローラ

株価材料

▽米国株、反発 FOMC現状維持で上げに転じる、金融株が上昇
▽中国、不動産融資抑制で指導強化表明 バブル懸念、当局の姿勢鮮明に(各紙)
▽伊藤忠、中国の日用品卸大手買収 取扱高最大級に、小売り進出に対応(日経)
▽新日鉄、中国の日系企業を買収 車用鋼管の生産増強(各紙)
▽新日鉄、H形鋼を1割弱値上げ アジア需要急増で、ゼネコンの収益圧迫(日経)
▽BHP、原材料価格交渉「四半期ごと」要請 日本の鉄鋼会社は反発(日経)
▽トヨタ、販売計画見直しも 米でリコール8車種、生産も停止(各紙)
▽楽天、中国で電子商取引 ネット検索最大手「百度」と合弁(各紙)
▽JR東日本、東京・池袋の商業施設をルミネに グループ事業再編、女性集客狙う(日経)
▽ANA、成田―ミュンヘン新設 関空国内2路線は廃止 スカイマークは茨城就航検討(各紙)
▽HIS、ハウステンボス経営支援「困難」 管財人に伝達(各紙)
▽スカパーJSAT、3D放送参入を発表 今夏メド(各紙)
▽ソフトバンクの09年4~12月期、営業益最高 携帯電話事業けん引、ヤフーも好調(日経)
▽セイコーHDの09年4~12月期、69%営業減益 高級腕時計が苦戦(日経)
▽日立建機の09年10~12月期、最終赤字14億円 アジア在庫が影響(日経)
▽東エレクの09年10月~10年3月期、経常黒字92億円 製造装置売り上げ急回復(各紙)
▽昭和産の09年10~12月期、営業益は前年同期並みに(日経)
▽シスメックスの09年4~12月期、経常益39%増 医療機器の販売好調(日経)
▽北越紀州の10年3月期、純利益3.1倍 営業外収益に負の「のれん」計上(日経)
▽日電硝の10年3月期、営業益21~28%増 液晶TV向け伸びる(日経)
▽OLCの09年4~12月期、営業益5%減 客足は高水準確保(日経)
▽プロミスの09年4~12月期、経常益6割減 営業貸付金残高が減少(日経)
▽KDDIのJCOM株相対取得、市場に「TOBが必要」との声(日経)
▽RHJ、ユーシンの株式3%強を売却(日経)

東証大引け

日経平均       10,252.08 -73.20 (-0.71%)
日経平均先物 10,270.00 -70.00 (-0.68%)
TOPIX              907.67 -8.73 (-0.95%)
JASDAQ平均   1,211.41 -2.31 (-0.19%)
マザーズ指数      416.76 -1.57 (-0.38%)
ヘラクレス指数     573.44 +5.10 (+0.90%)

米ドル円 89.21  ユーロ円 125.49

東証前引け

日経平均            10,355.62 +30.34 (+0.29%)
日経平均先物       10,360.00 +20.00 (+0.19%)
TOPIX                   917.59 +1.19 (+0.13%)
JASDAQ平均        1,213.13 -0.59 (-0.05%)
マザーズ指数            418.52 +0.19 (+0.05%)
ヘラクレス指数           572.12 +3.78 (+0.67%)


米ドル円    89.60  ユーロ円  126.26

SGX

SGXの日経平均先物3月物は10335円で寄り付いた

強弱材料

強材料・NY金相場、2日続伸・NY債券市場、3日ぶり反発(10年債利回り0.01%下落)・欧州株、反発・LMEニッケル先物、3日ぶり反発・長期金利、反落(10年債利回り0.015%下落)・トヨタの10年世界販売台数計画、3年ぶりプラス弱材料・NYドル円相場、円高反転(89円66銭-68銭)・NYダウ、小幅反落・米SOX指数、反落・バルチック海運指数、4日ぶり反落・DRAMスポット、下落・日経平均、3日続落・東証REIT指数、2日続落・国債見通し、米S&Pが格下げ留意事項・NY原油先物、反落(1バレル=74.71ドル)・信用買い残、2週連続増加・西武有楽町店、年内閉鎖へ・12月の貿易統計・1月の日銀金融経済月報・決算---ヤフー、日立建、キヤノン・世界経済フォーラム年次総会(ダボス、~31日)・12月の米新築住宅販売・オバマ米大統領による一般教書演説・米FOMC(26~27日)・米国決算---キャタピラー、ボーイング

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、
売り2040万株、買い1730万株、差し引き310万株の売り越し

きょうの予定

・12月の貿易統計(財務省、8:50)
・3カ月物国庫短期証券〔84回債〕入札(10:20)
・1月の金融経済月報(日銀、14:00)
・宗岡鉄鋼連盟会長会見
・三井住友FGの公募新株の払込期日
・12月期決算=キヤノン
・4~12月期決算=ヤフー、日電硝、日立建機、NECエレ、日野自、SBI、オリコ、東海東京、マネックスG
・世界経済フォーラム年次総会(スイス・ダボス、31日まで)
・米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表
・オバマ米大統領一般教書演説
・米議会がAIG問題で公聴会(ガイトナー米財務長官ら出席)
・12月の米新築住宅販売件数
・米エネルギー省の石油在庫統計(週間)
・米5年物国債入札
・海外10~12月期決算=ボーイング、キャタピラー、ユナイテッド・テクノロジーズ、クアルコム

きょうの株価材料

▽26日の米国株、ダウ平均は小反落 米金融規制や中国引き締め観測が重荷
▽ニューヨーク円、1ドル=89円60~70銭 60銭円高・ドル安
▽米11月住宅価格、7カ月ぶり下落 前月比、S&P指数(日経)
▽ウィルコム、更生法活用で再建へ 機構・ソフトバンクと調整(日経)
▽セブン&アイ、そごう・西武4店閉鎖へ 西武有楽町、年内に(各紙)
▽トヨタ、世界販売827万台 今年6%増計画 3年ぶりプラス(日経、東京)
▽首相「モラル問題」 資金管理団体の不動産購入巡り(日経)
▽日銀総裁「回復基調途切れない」景気二番底回避の見方(日経)
▽S&P、国債格付け見通し下げ 「安定的」を「下げ方向」に(各紙)
▽経産相、次世代送電網技術の国際規格化へ26提案(日経)
▽温暖化ガス「25%削減」国連に提出 政府、3月上旬にも行程表(日経)
▽JR東日本、紀ノ国屋を買収 自前スーパー新たな収益源(各紙)
▽デジカメ出荷、今年は3.8%増 2年ぶりプラス予想(日経)
▽三菱化学、中国で生産能力倍増(日経)
▽キリンHD、健康食品再参入(日経)
▽キヤノンMJ、システム運用代行を強化 データセンター都内で12年稼働(日経)
▽川崎汽、コンテナ船減速運航 アジア~欧州海外3社と
▽九州電、豪でのLNG権益取得合意(日経)
▽NTTドコモ、4~12月期の営業益6%減のもよう 音声通信収入が減(日経)
▽マルハニチロ、10~12月営業益28%減 減益ペース鈍化(日経)
▽日東富士、4~12月期の営業益8%増 外食事業が改善(日経)
▽住友商、10~12月期純利益8%増 7~9月期比、資源・エネの利幅拡大 丸紅も実質増益(日経)
▽JFE商HD、4~12月期経常益79%減(日経)
▽TAC、4~12月期営業益49%減 拠点統合費用が重荷(日経)
▽王子紙、4~12月期営業益72%増 原燃料価格が下落(日経)
▽日立グループの今期、主力事業の好不調で明暗 
▽東インキ、10~12月期経常益3倍 自動車向けが回復(日経)
▽上新電、4~12月期純利益24%増 薄型TV販売堅調(日経)
▽楽天地、今期経常益13%減 映画興行は好調(日経)
▽アルコニクス、10~12月期は営業黒字に転換(日経)
▽液晶パネル反発、TV・パソコン用 中国中心に需要旺盛(日経)

東証大引け

日経平均         10,325.28 -187.41 (-1.78%)
日経平均先物   10,340.00 -170.00 (-1.62%
TOPIX                916.40 -18.19 (-1.95%)
JASDAQ平均     1,213.72 -2.45 (-0.20%)
マザーズ指数        418.33 -5.95 (-1.40%)
ヘラクレス指数      568.34 -0.84 (-0.15%)

米ドル円  89.69  ユーロ円  126.29

東証前引け

日経平均        10,525.96 +13.27 (+0.13%)
日経平均先物  10,520.00 +10.00 (+0.10%)
TOPIX               935.20 +0.61 (+0.07%)
JASDAQ平均    1,218.74 +2.57 (+0.21%)
マザーズ指数       424.53 +0.25 (+0.06%)
ヘラクレス指数    572.19 +3.01 (+0.53%)

米ドル円  90.42  ユーロ円   128.06

SGX

SGXの日経平均先物3月物は10465円で寄り付いた

きょうの強弱材料

強材料・NYドル円相場、円安反転(90円27銭-29銭)・NYダウ、4日ぶり反発・米SOX指数、4日ぶり反発・NY金相場、4日ぶり反発・バルチック海運指数、3日続伸・東芝の10-12月期、営業黒字100億円観測弱材料・シカゴ日経平均先物、大証比45円安・12月の米中古住宅販売、4カ月ぶり減少・NY債券市場、2日続落(10年債利回り0.02%上昇)・欧州株、続落・LMEニッケル先物、2日続落・日経平均、2日続落・東証REIT指数、小幅反落・長期金利、反発(10年債利回り0.010%上昇)留意事項・NY原油先物、4日ぶり反発(1バレル=75.26ドル)・DRAMスポット、変わらず・09年度二次補正予算案、衆院通過・KDDI、JCOMを傘下に・JR東海、リニアを米へ売り込み・日銀金融政策決定会合(25~26日)・日銀「展望レポート」中間評価・白川日銀総裁定例記者会見・1月の独IFO景況感指数・10-12月期の英GDP速報値・米FOMC(26~27日)・11月の米S&Pケースシラー住宅価格指数・1月の米消費者信頼感数・11月の米FHFA住宅価格指数・米国決算---ヤフー

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、売り1510万株、買い1780万株、
差し引き270万株の買い越し

きょうの予定

・12月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
・中小企業月次景況観測(商工中金、14:00)
・永易全銀協会長会見(15:00)
・白川日銀総裁会見(15:30)
・松本ジャスダック社長会見(16:00)
・閣議
・日銀金融政策決定会合結果発表
・米田大証社長会見
・4~12月期決算=花王、高木、大証、カブコム
・12月の香港貿易統計
・1月の独Ifo企業景況感指数
・10~12月期の英実質国内総生産(GDP)
・米議会予算局が2010年の経済・財政見通しを発表
・米連邦公開市場委員会(FOMC、27日まで)
・11月の米S&P/ケース・シラー住宅価格指数
・1月の米消費者信頼感指数
・国際ショッピングセンター協会(ICSC)・ゴールドマン・サックス・チェーンストア売上高(週間)
・米2年物国債入札
・海外10~12月期決算=ヤフー、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)、デュポン、トラベラーズ、USスチール、ベライゾン・コミュニケーションズ、コーニング、デルタ航空

株価材料

▽米国株、小反発 中古住宅など重荷もハイテク株に買い
▽民主小沢氏、監督責任認める 幹事長辞任は否定(各紙)
▽年金改革、参院選前に着手 政府前倒し、消費増税にらむ(日経)
▽首相、「普天間」袋小路に 5月決着決め手なく(各紙)
▽2次補正、衆院通過 28日にも成立(各紙)
▽菅経財相、経済演説で日銀に注文へ 「脱デフレ、下支え期待」(日経)
▽KDDI、CATV最大手JCOM傘下に 全国で高速通信(各紙)
▽KDDI、10年3月期の純利益増益率が予想より縮小(日経)
▽JR東海、新幹線を米で積極営業 リニア受注も狙う(各紙)
▽東芝、10~12月期は営業黒字100億円のもよう(日経)
▽トヨタ、欧州でも回収・修理 アクセル問題(各紙)
▽JALUXが希望退職100人 社員の2割、3月実施(日経)
▽ANA、羽田・徳島線来年にも開設 発着枠増を活用(日経)
▽スカイマーク、4~12月期は23億円の黒字のもよう(日経)
▽ビックカメラ、閉鎖「さくらや」の4店継承(日経)
▽米投資会社、「ドミノ・ピザ」を買収 ダスキンなどから(各紙)
▽ダスキン、10年3月期純利益16%増に上方修正(日経)
▽ヨネックス、ゴルフ事業の売上高5割増へ(日経)
▽東電、五井火力発電所を2000億円投じ全面刷新(日経)
▽あさひ、自転車販売で中国市場参入(日経)
▽マツダ、10年中国販売22%増目標(日経)
▽HOYA、10~12月期の営業益2割増のもよう(日経)
▽HOYA、フィリピンに新工場 HDガラス基板増産(日経)
▽トランスコス、Dクリックを完全子会社に(日経)
▽村田製、10~12月期営業黒字110億円のもよう 通期上ぶれも(日経)
▽東ガス、4~12月期営業黒字400億円のもよう(日経)
▽モスフード、4~12月期営業益33%増の18億円のもよう(日経)
▽ヒューリック、09年12月期の純利益3.7倍のもよう(日経)
▽野村不HD、4~12月期の営業益1%増のもよう(日経)
▽凸版、10~12月期営業益1.7倍のもよう 半導体関連が好転(日経)
▽倉庫大手、3社は4~12月期営業減益率が縮小のもよう(日経)
▽住友化、合成樹脂6%値上げ(日経)
▽プロミス、来年度末までに社員3割減へ(朝日)

東証大引け

日経平均          10,512.69 -77.86 (-0.74%)
日経平均先物    10,510.00 -80.00 (-0.76%)
TOPIX                 934.59 -6.35 (-0.67%)
JASDAQ平均     1,216.17 +9.09 (+0.75%)
マザーズ指数         424.28 -1.72 (-0.40%)
ヘラクレス指数        569.18 -1.66 (-0.29%)

米ドル円  90.14  ユーロ円   127.72

東証前引け

日経平均            10,463.12 -127.43 (-1.20%)
日経平均先物       10,460.00 -130.00 (-1.23%)
TOPIX              932.39 -8.55 (-0.91%)
JASDAQ平均       1,213.52 +6.44 (+0.53%)
マザーズ指数          424.89 -1.11 (-0.26%)
ヘラクレス指数         569.29 -1.55 (-0.27%)

米ドル円 90.03  ユーロ円 127.42

SGX

SGXの日経平均先物3月物は10410円で寄り付いた

フリーエリア

クリックで救える命がある。

プロフィール

サラ

Author:サラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
QRコード
QR
リンク
* わけありお買い得品
* 現金1万円プレゼント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入り
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンクリックブログランキング

  • seo

  • SEO
  • loading
  • サラトニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。