スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SGX

SGXの日経平均先物6月物は10895円で寄り付いた

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は

売り2190万株、買い1510万株、差し引き680万株の売り越し

きょうの強弱材料

強材料・NYダウ小幅続伸、新金融規制法案への懸念後退を受け・半導体株SOX指数、反発・NYドル円相場、円安進行(93円48銭-50銭)・LMEニッケル先物、小幅反発・東証REIT指数、3日続伸・新興市場を中心とした中小型株物色が活況弱材料・ムーディーズ、ギリシャ国債を「A3」に格下げ・ユーロ円相場、円高進行(123円77銭-82銭)・欧州株続落、ギリシャなど欧州各国の財政赤字修正を嫌気・米マイクロソフト、好決算発表も時間外では下落・NY金先物3日ぶり反落、対ユーロのドル高を受け・バルチック海運指数、小幅反落留意事項・電子部品大手、増産投資を拡大へ・欧州主要空路はほぼ正常化・電子マネー決済件数、3月過去最高を更新・日産「リーフ」、予約3週間で年度目標の半分超・NY原油先物、小幅反発(1バレル=83.70ドル)・NY債券市場、反落(10年債利回り0.037%上昇)・長期金利、低下(10年債利回り1.315%)・DRAMスポット、変わらず・2月全産業活動指数・第2回目となる事業仕分けが開始・KDDI、東製鉄、中外製薬などが決算発表・仏4月景況感指数・独4月Ifo景気動向・英1-3月期国内総生産・米3月耐久財受注・米3月新築住宅販売件数・G20財務相、中央銀行総裁会議・北京モーターショー(5月2日まで)

きょうの予定

・3カ月物国庫短期証券〔104回債〕入札(10:20)・閣議・20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(ワシントン)・行政刷新会議が「事業仕分け」第2弾を開始・青木自工会会長会見・パナソニック、国内初のフルハイビジョン3次元(3D)プラズマテレビを発売・3月期決算=東京製鉄、JAFCO、KDDI・1~3月期決算=中外薬・北京国際自動車ショー(北京、5月2日まで)・3月の米耐久財受注・3月の米新築住宅販売件数・4月の独Ifo景況感指数・2月のユーロ圏の鉱工業新規受注・1~3月期の英国内総生産(GDP)・海外1~3月期決算=トラベラーズ、ハネウエル・インターナショナル、ゼロックス

株価材料

▽ホンダの10年3月期、営業益9割増のもよう アジアで好調(日経)
▽電子部品大手5社、11年3月期の設備投資額が1.5倍の2600億円に(日経)
▽VW、スズキと1000cc級 新車開発、環境技術も供与 提携、思惑に差も(日経)
▽NY円、対ドルで反落 対ユーロでは続伸 ムーディーズがギリシャ格下げでユーロ下落
▽米国株、ダウ9ドル高 ナスダック08年6月以来の高値 売り先行も押し目買い
▽携帯世界最大手ノキア、1~3月期純利益は2.9倍 市場予想下回り株価は急落
▽米大統領、金融危機防止へ改革断行(各紙)
▽G7財務相会議、きょう開幕 経済回復へ協調探る 銀行負担金はG20で協議(各紙)
▽ギリシャ、09年の財政赤字が想定より悪化 GDP比率13.6% 支援に影響も(各紙)
▽中国人民銀、中銀手形利回りを0.01%下げ 早期利上げ観測後退(日経)
▽野村、韓国でデリバティブ業務を大幅拡充 現法設立 自前で開発・発行(日経)
▽中国銀行業協会、みずほコーポ銀を協調融資の実務委員長に任命(日経)
▽新生銀とあおぞら銀、債権回収で提携 協力拡大を模索(産経)
▽JFE、鋼材値決めで「自動算出方式」を提案 7月以降車向けなど(日経)
▽新日鉄、H形鋼値上げ 4カ月連続 国内在庫調整が一巡(日経)
▽マツダ、10年度の世界販売を1割増の130万台に 危機前の水準(日経)
▽日産自の電気自動車「リーフ」、予約3週間で3700台に 年度目標の半分超(各紙)
▽トヨタ・カローラ、ブラジル南東部の州内で販売禁止(日経)
▽富士フイルムの11年3月期、営業益1200億円に 液晶フィルムけん引(日経)
▽富士通社長、海外売上高比率を5ポイント引き上げへ クラウドに数百億円投資(日経)
▽富士通元社長「口止めに報酬2.7億円」(各紙)
▽出光興産、13年度メドに精製能力16%削減 高機能材に重点、中期計画(各紙)
▽ソニー、一部株主に情報 08年総会前、乗り切り図る 役員報酬計算法で(東京)
▽東芝の10年3月期、最終赤字200億円に改善 半導体部門が黒字(各紙)
▽古河電の10年3月期、黒字85億円 アルミなど伸び(日経)
▽日東電の10年3月期、営業益550億円前後のもよう 液晶用フィルム伸びる(日経)
▽三井不の10年3月期、純利益550億円前後のもよう OLC株売却で上振れ(日経)
▽JXの10年3月期、1800億円強の経常黒字のもよう 石油精製事業の採算改善(日経)
▽キッコマンの10年3月期、一転経常増益のもよう 欧米での販売回復(日経)
▽日本高純度の11年3月期、13%の経常増益のもよう 電子部品需要回復で(日経)
▽サイバーの09年10月~10年3月期、営業益2.4倍のもよう ネット向け広告が回復(日経)
▽パルプ、騰勢強める チリ地震の影響(日経)


東証大引け

日経平均             10,949.09 -140.96 (-1.27%)
日経平均先物        10,950.00 -150.00 (-1.35%)
TOPIX                    978.17 -8.90 (-0.90%)
JASDAQ 平均        1,332.69 +5.00 (+0.38%)
マザーズ指数            490.88 +6.50 (+1.34%)
ヘラクレス指数          713.73 +7.65 (+1.08%)

米ドル円 92.91 ユーロ円 124.48

東証前引け

日経平均            10,881.66 -208.39 (-1.88%)
日経平均先物       10,890.00 -210.00 (-1.89%)
TOPIX                   971.33 -15.74 (-1.59%)
JASDAQ 平均       1,326.67 -1.02 (-0.08%)
マザーズ指数           482.83 -1.55 (-0.32%)
ヘラクレス指数         700.61 -5.47 (-0.77%)


米ドル円 92.83   ユーロ円 124.23

SGX

SGXの日経平均先物6月物は10995円で寄り付いた

きょうの強弱材料

強材料・NYダウ小幅続伸、好決算相次ぐもギリシャ問題が上値抑える・米モルガンスタンレー、第1四半期損益は黒字転換・NY金先物続伸、安全資産として買い優勢・バルチック海運指数、小幅反発・東証REIT指数、小幅続伸・IMF、10年の世界経済見通し4.2%に上方修正弱材料・ギリシャ国債、資金調達困難との見方から10年債利回り急伸・ユーロ円相場、円高進行(124円58銭-62銭)・半導体株SOX指数、反落・欧州株反落、銀行株中心に軟調・LMEニッケル先物、反落・DRAMスポット、続落留意事項・政府、高速新料金見直し・大卒採用、来春2.3%増・厚労省、保育所の利用要件撤廃を検討・鉄鋼連盟会長、原料高の転嫁は難航との見方・富士通、「クラウド」世界展開でデータセンターの能力増強へ・NYドル円相場、円安進行(93円07銭-09銭)・NY原油先物、小幅反落(1バレル=83.68ドル)・NY債券市場、上昇(10年債利回り0.064%下落)・長期金利、上昇(10年債利回り1.330%)・3月貿易統計・3月民生用電子機器国内出荷・3月全国スーパー売上高・ユーロ圏4月PMI製造業景況指数、サービス業景況指数、総合景気指数・英3月マネーサプライ・米新規失業保険申請件数(先週)・米3月生産者物価指数・米3月中古住宅販売件数・米2月連邦住宅金融局(FHFA)住宅価格指数・米アマゾン、マイクロソフト、アメリカンエキスプレスなど決算発表

きょうの予定

・3月の貿易統計(財務省、8:50)・対外・対内証券売買契約〔週間、指定報告機関ベース〕(財務省、8:50)・日銀営業毎旬報告(10:00)・20年物国債〔4月債〕入札(10:30)・3月と09年度の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)・3月期決算=光世・白川日銀総裁がニューヨークで講演・欧州中央銀行(ECB)定例理事会(フランクフルト)・EU加盟国の財政赤字と政府債務残高発表・3月の米卸売物価指数・3月の米中古住宅販売・2月の米FHFA住宅価格指数・米新規失業保険申請件数(週間)・香港の3月の消費者物価指数・海外1~3月期決算=アメリカン・エキスプレス(アメックス)、マイクロソフト、アマゾン・ドット・コム、ノキア、ベライゾン・コミュニケーションズ、コンチネンタル航空、クレディ・スイス

株価材料

▽21日のダウ工業株30種平均は小幅続伸 アップルやモルガン買われる▽政府・民主党、高速料金再見直し(各紙)▽日本コマーシャル、丸紅系REITと合併(日経)▽住友商とKDDI、JCOM活用し放送・通信で提携へ(日経)▽コマツ、2010年1~3月期は営業利益320億円の公算 中国販売が好調(日経)▽富士通、「クラウド」世界展開 データセンター5カ国で500億円投資(日経)▽エルピーダ、4ギガビットDRAMを開発(日経)▽日産自、火山灰で生産停止の2工場操業再開(日経)▽日産自、社債1000億円発行へ 環境車開発資金など確保(日経)▽川重、10年3月期は13億円の営業赤字 二輪車など販売低迷(日経)▽日本駐車場、プジョーとカーシェアで連携(日経)▽ファストリ、「ジーユー」出店拡大 ネット通販に参入(各紙)▽リコー、10年3月期は純利益3.8倍 事務機好調(日経)▽資生堂、10年3月期は営業利益6%減のもよう 中価格帯化粧品が苦戦(日経)▽ディスコ、10年3月期は16億円の単独最終黒字 半導体市況好転で(日経)▽オリックス、米国市場で7億ドル超調達 ドル建て社債を月内にも発行(日経)▽第一汽、10年3月期は50億~55億円の経常赤字のもよう 従来予想より改善(日経)▽ダイワボHD、10年3月期の経常利益58%増 パソコン販売伸びる(日経)▽コンビ、10年3月期の純利益67%増 円高で仕入れ単価低下(日経)▽日清医食、10年3月期の経常利益7割増 原材料費抑制で(日経)

東証大引け

日経平均         11,090.05 +189.37 (+1.74%)
日経平均先物   11,100.00 +200.00 (+1.83%)
TOPIX                987.07 +14.96 (+1.54%)
JASDAQ 平均    1,327.69 +7.17 (+0.54%)
マザーズ指数         484.38 +10.43 (+2.20%)
ヘラクレス指数        706.08 +17.94 (+2.61%)

米ドル円  93.29   ユーロ円  125.33

東証前引け

日経平均            11,068.77 +168.09 (+1.54%)
日経平均先物      11,070.00 +170.00 (+1.56%)
TOPIX                  985.58 +13.47 (+1.39%)
JASDAQ 平均     1,325.15 +4.63 (+0.35%)
マザーズ指数         485.08 +11.13 (+2.35%)
ヘラクレス指数        703.61 +15.47 (+2.25%)

米ドル円  93.13   ユーロ円  125.00

SGX

SGXの日経平均先物6月物は11020円で寄り付いた

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、
売り1440万株、買い3450万株、差し引き2010万株の買い越し


きょうの強弱材料

強材料・NYダウ続伸、好調な企業決算や原油高を受け・米アップル、好決算発表で時間外で最高値・NYドル円相場、円安進行(93円15銭-17銭)・ユーロ円相場、円高一服(125円13銭-17銭)・半導体株SOX指数、反発・欧州株反発、石油など資源関連株が全面高・NY金先物反発、原油価格に連れ高・LMEニッケル先物、3日ぶり反発・東証REIT指数、反発弱材料・IMF、ソブリンリスクにより信用危機が長期化する恐れ・G20財務相会合を控え人民元の早期切り上げ観測が再燃・米消費者信頼感指数、年初来の低水準に並ぶ・バルチック海運指数、小幅続落・DRAMスポット、下落留意事項・川崎汽船、洋上でLNG生産へ・政府、原発輸出でインドと協議・欧州空路、5割再開・日産、火山灰影響で2工場生産停止・NY原油先物、大幅反発(1バレル=83.45ドル)・NY債券市場、変わらず(10年債利回り変わらず)・長期金利、上昇(10年債利回り1.325%)・2月景気動向指数改定値・IMF、世界経済見通しを公表・英3月失業率・米MBA住宅ローン申請指数(先週)・JFEHD<5411>など決算発表・米ボーイング、モルガンスタンレー、クアルコム、AT&Tなど決算発表

きょうの予定

・4月の主要銀行貸出動向アンケート調査(日銀、8:50)・3カ月物国庫短期証券〔103回債〕入札(10:20)・2月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)・全国中小企業動向調査(日本公庫、14:00)・鳩山首相(民主党代表)と谷垣自民党総裁らの党首討論・西村日銀副総裁が仙台市で講演、会見・桜井経済同友会代表幹事会見・3月期決算=JFE・英中銀金融政策委議事要旨(7~8日分)・米エネルギー省の石油在庫統計(週間)・海外1~3月期決算=AT&T、ボーイング、マクドナルド、ユナイテッド・テクノロジーズ、ウェルズ・ファーゴ、スターバックス、モルガン・スタンレー、イーベイ

株価材料

▽20日の米ダウ、25ドル高の1万1117ドル▽3月の米半導体製造装置BBレシオ1.19倍に低下▽独がギリシャ融資 EUと足並み、不安解消(日経など)▽ギリシャ、3カ月物国債で2400億円を調達(日経など)▽米ゴールドマン、英当局が調査 1~3月期純利益は91%増(各紙)▽欧州空路5割再開 長距離線中心(日経)▽金融規制の論議加速 G7・G20参加国の関心集中(各紙)▽川崎汽、洋上でLNG生産 豪州沖1200億円投資(日経)▽原発輸出、インドと協議 経産相訪問へ(日経)▽大日印、半導体部材へ投資再開 凸版も新ライン(日経)▽日産自、2工場で生産停止 アイスランド火山灰影響(各紙)▽素材、景況格差広がる セメント34カ月前年割れ(日経)▽住友鉱、ニッケル地金の生産能力6割増 原発向けなど(日経)▽住友大阪、生産能力2割削減 設備改修進める(日経)▽チタン、2年連続下げ 10年度大口向け15~25%(日経)▽パナソニック、3Dテレビきょう先行発売 量販店で(日経)▽JFE傘下のJFEエンジ、車廃材を再生燃料に(日経)▽富士重、新型軽自動車「ルクラ」発売 OEM調達で(各紙)▽イオン、「食品半額売り」 大手の在庫品、6月にも(読売)▽アステラス、米社のTOB期限再延長も(日経)▽NEC・カシオ・日立、携帯統合延期さらに1カ月(日経など)▽国交省、中古住宅の流通促進 工事履歴登録で補助(日経)▽日精工、新興国で代理店拡充 軸受け製品(日経)▽東芝テック、販管システムを「クラウド」型に刷新(日経)▽3月のコンビニ売上高4.9%減(各紙)▽ネット証券各社、中国株投信を拡充(日経)▽住金物産、米で自動車部品参入(日経)▽工作機械受注、3月は3.6倍 外需比率が7割超す(日経)▽コムシスHD、つうけんを完全子会社化(日経)▽エルピーダ、前期最終損益が3期ぶり黒字(日経)▽マルハニチロ、前期は3割営業減益 魚価低迷で採算悪化(日経)▽ニフコ、今期営業益2割増(日経)▽スカイマーク、前期単独営業黒字 旅客数回復で2期ぶり(日経)▽幸楽苑、前期の業績予想を上方修正(日経)▽長瀬産、前期は一転経常増益に 液晶関連伸びる(日経)▽安川電、前期最終赤字56億円 ロボット部門低迷(日経)▽TOTO、前期8億円の最終黒字 リフォーム向け好調(日経)

東証大引け

日経平均           10,900.68 -8.09 (-0.07%)
日経平均先物      10,900.00 -10.00 (-0.09%)
TOPIX                   972.11 +1.27 (+0.13%)
JASDAQ 平均       1,320.52 -1.96 (-0.15%)
マザーズ指数           473.95 -15.42 (-3.15%)
ヘラクレス指数          688.14 -9.33 (-1.34%)


米ドル円 92.61  ユーロ円 124.63

東証前引け

日経平均          10,955.01 +46.24 (+0.42%)
日経平均先物    10,950.00 +40.00 (+0.37%)
TOPIX                 976.69 +5.85 (+0.60%)
JASDAQ 平均     1,325.96 +3.48 (+0.26%)
マザーズ指数         492.14 +2.77 (+0.57%)
ヘラクレス指数        708.81 +11.34 (+1.63%)


米ドル円   92.54   ユーロ円 1 24.72

SGX

SGXの日経平均先物6月物は10955円で寄り付いた

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、
売り2100万株、買い2590万株、差し引き490万株の買い越し


きょうの強弱材料

強材料・NYダウ反発、ゴールドマン問題嫌気もシティなどの決算を好感・米シティ、1-3月期決算を受け7%上昇・NYドル円相場、円高一服(92円48銭-50銭)・ユーロ円相場、円高一服(124円75銭-79銭)・3月粗鋼生産、62%増で前年実績を5ヶ月連続で上回る弱材料・半導体株SOX指数、続落・米IBM、市場予想を上回る決算発表も時間外で下落・ロジャーズ氏、米株式市場は最大20%の下方調整の可能性も・欧州株続落、金融や航空株中心に軟調・ギリシャ国債、保証コストは過去最高に・NY金先物続落、リスク回避で売り優勢・LMEニッケル先物、小幅続落・バルチック海運指数、5日ぶり反落・東証REIT指数、続落・トヨタ、レクサスSUVを米でリコール留意事項・ネットマネー、10年度発行7000億円に拡大・EU、火山灰巡り飛行規制緩和へ・経産省、原発発電量を交付金に反映・NEC、3Dパソコンを秋に発売へ・3月百貨店売上高3.5%減・NY原油先物、3日続落(1バレル=81.45ドル)・NY債券市場、反落(10年債利回り0.035%上昇)・長期金利、低下(10年債利回り1.315%)・DRAMスポット、変わらず・2月第三次産業活動指数・3月コンビニエンスストア売上高・独3月生産者物価指数・独4月ZEW景況感指数・英3月消費者物価指数・欧州2月経常収支・北米3月半導体製造装置BBレシオ・インド準備銀行、金融政策決定会合・米ゴールドマン・サックス、ヤフー、アップルなど決算発表

きょうの予定

・2月の第3次産業活動指数(経産省、8:50)・奥全銀協会長就任会見(15:00)・3月の全国コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)・安東日証協会長会見(16:30)・閣議・行政刷新会議、事業仕分け第2弾前半の対象事業を決定・米下院金融サービス委員会がリーマン問題で公聴会・インド準備銀行(中央銀行)政策決定会合・3月の北米地域の半導体製造装置BBレシオ・国際ショッピングセンター協会(ICSC)・ゴールドマン・サックス・チェーンストア売上高(週間)・4月の欧州経済研究センター(ZEW)独景気予測指数・香港の1~3月期失業率・海外1~3月期決算=ゴールドマン・サックス、アップル、ヤフー、コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)

株価材料

▽米ダウ平均反発、73ドル高 ナスダックは小幅続落▽米原油先物、3日続落 一時3週間ぶり安値水準▽ネットマネー、利用者保護へ安全網整備 金融庁が監督強化(日経)▽スズキ、自動車用エンジンを印で3割増産 低公害型を拡充(日経)▽EU、火山灰に関する飛行規制緩和で合意(日経)▽米大手銀の1~3月期、不良債権の残高・比率に改善の兆し(日経)▽米シティの1~3月期、純利益2.8倍の4000億円に(各紙)▽ヤマトHD、物流センターを拡充 通販の需要増対応(日経)▽三菱自の10年3月期、営業利益138億円 コスト削減遅れ下方修正(日経)▽新生銀とあおぞら銀、リテール分野で提携検討(読売)▽NTTデータ、CO2排出枠の取引仲介サイトを年度内開設(日経)▽JT、たばこ2割増産 増税控え駆け込み需要にらむ(日経)▽nms、志摩電子を買収 受託製造業務を拡大(日経)▽旭化成子会社、火薬製造技術を応用した医薬原料 2~3年内に量産体制(日経)▽NEC、「3Dパソコン」を今秋発売 国内大手で初(各紙)▽日清紡HD、野菜工場を建設へ 農業に参入(日経)▽出光興産、全農と業務提携 石油製品の物流・販売で(各紙)▽ACCESS、スマートグリッド事業に参入 通信ソフト開発(日経)▽ソニー、部品などの調達改革を加速 現金収支の改善狙う(日経)▽ニコン社長に木村副社長が昇格 成長戦略を再構築(日経)▽東合成と三井化学、リチウムイオン電池原料で共同出資会社(日経)▽ファストリ、NYに世界最大店舗 5番街に進出へ(各紙)▽ホテル稼働率の改善続く 3月、東京・大阪で80%超え(日経)▽いすゞの10年3月期、営業黒字100億円 赤字予想から一転(各紙)▽ゼンショーの10年3月期、経常利益8割増 従来予想上回る(日経)▽オムロンの10年3月期、最終黒字35億円 従来予想を上回る(日経)▽北海電の10年3月期、最終黒字70億円 販売増で上方修正(日経)▽大ガスの10年3月期、純利益33%増 LNGコスト減で予想上回る(日経)▽日ダイナミクの10年3月期、営業黒字確保 従来予想はゼロ(日経)▽松竹の10年2月期、経常利益2.7倍 東宝は22%減益に(日経)▽三機工の10年3月期、純利益30億円 採算改善で上方修正(日経)▽日本電設の10年3月期、純利益63億円 従来予想上回り増配(日経)▽東京製鉄、5月契約価格を全鋼材で引き上げ 4~10%(日経)

東証大引け

日経平均       10,908.77 -193.41 (-1.74%)
日経平均先物    10,910.00 -180.00 (-1.62%)
TOPIX           970.84 -18.00 (-1.82%)
JASDAQ 平均    1,322.48 -3.79 (-0.29%)
マザーズ指数      489.37 -5.57 (-1.13%)
ヘラクレス指数      697.47 +3.84 (+0.55%)

米ドル円  91.90  ユーロ円  123.70

東証前引け

日経平均           10,901.33 -200.85 (-1.81%)
日経平均先物     10,900.00 -190.00 (-1.71%)
TOPIX                 970.20 -18.64 (-1.89%)
JASDAQ 平均     1,319.46 -6.81 (-0.51%)
マザーズ指数         489.99 -4.95 (-1.00%)
ヘラクレス指数        693.83 +0.20 (+0.03%)



米ドル円  92.07  ユーロ円   123.86

SGX

SGXの日経平均先物6月物は10900円で寄り付いた

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は
売り890万株、買い1340万株、差し引き450万株の買い越し


きょうの強弱材料

強材料・米3月住宅着工件数、08年11月以来の高水準・米バンカメ、3四半期ぶりに黒字転換し市場予想を大きく上振れ・バルチック海運指数、4日続伸・夏ボーナス、4年ぶり増加予測・IMF、世界経済4%成長に予測修正へ・トヨタ、高性能電池リチウムイオン電池を採用したハイブリッド車を量産へ弱材料・米SEC、ゴールドマンをサブプライムCDOに絡む詐欺的行為の疑い提訴・NYダウ大幅反落、SECのゴールドマン告発で金融中心に急落・半導体株SOX指数、6日ぶり反落・欧州株全面安、資源や銀行株中心に大幅安・NYドル円相場、円高進行(91円95銭-98銭)・ユーロ円相場、円高進行(124円04銭-08銭)・NY金先物、3日ぶり反落・LMEニッケル先物、3日ぶり反落・DRAMスポット、続落・東証REIT指数、反落留意事項・欧州空路、「9・11」超す混乱・経産省、新築住宅の省エネ基準適合を将来的に義務付け・内閣支持率、続落25%・米オバマ大統領、普天間移設で非公開会談時疑念・バイオ医薬、官民で新会社・東証1部騰落レシオ130.62%・NY原油先物、続落(1バレル=83.24ドル)・NY債券市場、続伸(10年債利回り0.068%低下)・長期金利、低下(10年債利回り1.340%)・3月消費動向調査・3月全国百貨店売上高・米3月景気先行指数

フリーエリア

クリックで救える命がある。

プロフィール

サラ

Author:サラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
QRコード
QR
リンク
* わけありお買い得品
* 現金1万円プレゼント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入り
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンクリックブログランキング

  • seo

  • SEO
  • loading
  • サラトニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。