スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東証大引け

日経平均    11,057.40 +132.61 (+1.21%) 日経平均先物    11,050.00 +110.00 (+1.01%) TOPIX          987.04 +9.40 (+0.96%) JASDAQ 平均 1,347.64 -2.37 (-0.18%) マザーズ指数 504.75 +2.40 (+0.48%) ヘラクレス指数 719.80 +2.45 (+0.34%) 米ドル円 94.05 ユーロ円 124.72

スポンサーサイト

東証前引け

日経平均       11,072.26 +147.47 (+1.35%)
日経平均先物    11,070.00 +130.00 (+1.19%)
TOPIX                   988.89 +11.25 (+1.15%)
JASDAQ 平均      1,353.36 +3.35 (+0.25%)
マザーズ指数          505.89 +3.54 (+0.70%)
ヘラクレス指数         720.20 +2.85 (+0.40%)

米ドル円  94.13   ユーロ円  124.50

SGX

SGXの日経平均先物6月物は11065円で寄り付いた

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、

売り2220万株、買い3370万株、差し引き1150万株の買い越し

きょうの強弱材料

強材料・ドイツ政府、ギリシャ支援でIMF・欧州中銀と一致・米FOMC、現行の低金利の長期化を表明・米新規失業保険申請件数、前週比で減少・NYドル円相場、円安進行(94円01銭-03銭)・ユーロ円相場、円安進行(124円68銭-72銭)・NYダウ大幅続伸、欧州信用不安の後退や決算を好感・半導体株SOX指数、続伸・欧州株上昇、ギリシャ支援の進展に期待感高まる・バルチック海運指数、5日続伸弱材料・S&P、スペイン国債も1段階格下げ・NY金5日ぶり反落、利益確定売り優勢・LMEニッケル先物、3日続落・DRAMスポット、続落・東証REIT指数、続落留意事項・ブラジル0.75%利上げ・上海万博、消費の経済効果1兆円超・NY原油先物、大幅続伸(1バレル=85.17ドル)・NY債券市場、上昇(10年債利回り0.037%下落)・長期金利、下落(10年債利回り1.285%)・3月家計調査・3月完全失業率、有効求人倍率・消費者物価指数(全国3月と東京都区部4月中旬)・3月鉱工業生産・日銀金融政策決定会合・3月自動車生産、輸出台数・3月住宅着工統計・日銀4月「経済・物価情勢の展望」・白川日銀総裁記者会見・信越化<4063>、三菱電<6503>、TDK<6762>、三菱地<8802>など決算発表・ユーロ圏3月失業率・ユーロ圏3月消費者物価指数・米1-3月期国内総生産速報値・米4月シカゴ購買部協会景気指数・米4月ミシガン大学消費者マインド指数

きょうの予定

・3月の家計調査(総務省、8:30)・3月と09年度の完全失業率(総務省、8:30)・3月と09年度の有効求人倍率(厚労省、8:30)・3月と09年度の全国・4月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)・3月の鉱工業生産指数速報(経産省、8:50)・対外・対内証券売買契約〔週間、指定報告機関ベース〕(財務省、8:50)・3月の毎月勤労統計速報(厚労省、10:30)・3月と09年度の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)・3月と09年度の住宅着工戸数(国交省、14:00)・3月と09年度の建設工事受注(国交省、14:00)・4月の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」(日銀、15:00)・白川日銀総裁会見(15:30)・4月の為替介入実績(財務省、19:00)・日銀金融政策決定会合の結果発表・3月期決算=双日、野村不HD、信越化、富士フイルム、TOTO、住生活G、オークマ、三菱電、富士通、エプソン、TDK、村田製、日東電、住友商、ユニチャーム、大和証券G、三井不、三菱地所、東武、小田急、京王、ANA、三菱倉、東電、Jパワー・1~3月期決算=サッポロHD、アサヒ、昭和シェル・歌舞伎座が老朽化のため閉場・1~3月期の米実質国内総生産(GDP)速報値・1~3月期の米雇用コスト指数・4月の米消費者態度指数確報値(ミシガン大学調べ)・4月のシカゴ購買部協会景気指数・3月のユーロ圏失業率・4月のユーロ圏インフレ率・海外1~3月期決算=シェブロン、DRホートン、サムスン電子

株価材料

▽29日の米ダウ平均、大幅続伸 122ドル高の1万1167ドル▽29日のNY円、小幅続落 1ドル=94円00~10銭で取引終了▽ギリシャ財政再建策、週内にも妥結(日経)▽ブラジル、0.75%利上げ ロシアは利下げ(日経)▽楽天、全国で即日配送 年内にもまず首都圏(日経)▽川重、NY地下鉄80億円受注 車両製造・更新など(日経)▽経産省と東電など、原発売り込みで新会社 官民共同出資へ(東京)▽大ガス、豪ガス田に洋上LNG基地(日経、以上30日)▽米S&P、スペイン国債も1段階引き下げ(各紙)▽米FOMC、「ゼロ金利」維持▽パナソニック、新興国向け集中投入 専用家電12年度20品(日経)▽金融取、日経平均の証拠金取引を9月にも上場(日経)▽武富士、メリルを提訴 金融取引損で賠償求める(日経)▽JCOM、固定電話を一元化 KDDIと年内にも(日経)▽三菱マテ、四日市工場の操業一時停止 一部設備が法に違反(日経)▽昭電工、磁気ディスク増産へ シンガポールにライン新設(日経)▽トヨタ、ミサワに出資 27.8%へ上げ 住宅事業の連携強化(各紙)▽トヨタ、中国・長春第2工場12年前半稼働(日経など)▽トヨタ、米でリコール SUV5万台(各紙)▽双日、サウジで発電所 大型計画に100億円投資(日経)▽三菱重、海外生産を倍増 14年度メド 新興国市場に焦点(日経)▽野村、3期ぶり最終黒字 前期677億円 投信の販売回復(各紙)▽ホンダ、純利益1.9倍 前期2684億円 アジアで販売好調(各紙)▽新日鉄・神戸鋼、今期予想見送り 鉄鉱石7月再値上げの公算(各紙)▽住友化、今期経常2割増益 中東の石化事業好調(日経)▽タカラトミー、前期営業益最高2.2倍の110億円(日経)▽NTTドコモ、純利益5%増 今期も前年並み確保(各紙)▽NEC、前期最終110億円の黒字(日経)▽T&D、前期経常益800億円 利息・配当収入が予想より増加(日経)▽コスモ石、2期連続で最終赤字 前期110億円(日経、以上29日)

東証大引け

日経平均         10,924.79 -287.87 (-2.57%)
日経平均先物   10,940.00 -270.00 (-2.41%)
TOPIX                977.64 -19.99 (-2.00%)
JASDAQ 平均    1,350.01 -4.84 (-0.36%)
マザーズ指数         502.35 -4.10 (-0.81%)
ヘラクレス指数        717.35 -9.80 (-1.35%)

米ドル円   93.26  ユーロ円  123.19

東証前引け

日経平均             10,935.99 -276.67 (-2.47%)
日経平均先物       10,940.00 -270.00 (-2.41%)
TOPIX                   977.59 -20.04 (-2.01%)
JASDAQ 平均      1,345.79 -9.06 (-0.67%)
マザーズ指数           504.50 -1.95 (-0.39%)
ヘラクレス指数          719.70 -7.45 (-1.02%)

米ドル円   93.16  ユーロ円  122.99

SGX

SGXの日経平均先物6月物は10880円で寄り付いた。

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、

売り2510万株、買い2180万株、差し引き330万株の売り越し

きょうの強弱材料

強材料・米S&Pケース・シラー指数、06年12月以来初めてプラスに転じる・米4月消費者信頼感指数、08年9月以来の最高水準・NY金3日続伸、安全資産へ資金流入・バルチック海運指数、6%超の大幅高弱材料・S&Pがギリシャを3段階、ポルトガルを2段階格下げ・ユーロ円相場、急速に円高進行(122円78銭-82銭)・NYドル円相場、円高進行(93円20銭-22銭)・NYダウ急反落、ギリシャとポルトガルの格下げを嫌気・半導体株SOX指数、4日ぶり反落・欧州株急落、銀行株中心に大幅安・LMEニッケル先物、大幅反落・DRAMスポット、続落・東証REIT指数、反落留意事項・検察審、小沢氏は起訴相当・JR東海<9022>、リニア開業を延期へ・DeNA<2432>、ヤフーと提携・総務省、携帯SIMロック解除義務化を見送り・NY原油先物、大幅続落(1バレル=82.44ドル)・NY債券市場、続伸(10年債利回り0.116%下落)・長期金利、下落(10年債利回り1.305%)・新日鉄<5401>、三菱重<7011>、ホンダ<7267>、野村HD<8604>など決算発表・米FOMC(政策金利発表)・米MBA住宅ローン申請指数(先週)・独4月消費者物価指数速報値・米グッドイヤー、コーニング、ファーストソーラーなど決算発表・ブラジル中銀金融政策決定会合(政策金利発表)

きょうの予定

・3月の商業販売統計速報(経産省、8:50)・ファンロンパイEU大統領が日本記者クラブで会見(11:30)・事業仕分け第2弾の前半終了・日・EU定期首脳会議(都内)・3月期決算=JT、日本紙、野村総研、資生堂、出光興産、新日鉄、住金、神戸鋼、豊田織、OKI、デンソー、スタンレー、三菱重、アイシン、ホンダ、ヤマハ、豊田通商、野村、みずほ証、みずほイン証、岡三、丸三、東洋、東海東京、水戸、いちよし、高木、極東証券、JR西日本、JR東海、ヤマトHD、NTTドコモ、中部電、関西電、東ガス、大ガス・1~3月期決算=昭電工、協和キリン、JCOM・米FOMC結果発表・米5年物国債入札・米エネルギー省の石油在庫統計(週間)・海外1~3月期決算=コーニング、ダウ・ケミカル、ビザ、スプリント・ネクステル、ルノー、LG電子

株価材料

▽米ダウ工業株30種平均、7日ぶりに急反落 213ドル安▽米ニューヨーク原油先物相場が続落 金は3日続伸▽米S&P、ギリシャ国債を3段階格下げ ポルトガルも2段階下げ(各紙)▽小沢民主党幹事長は「起訴相当」 検察審、全会一致で議決(各紙)▽東レ、独ダイムラーと自動車用炭素繊維を共同開発(日経)▽産業用ロボットの1~3月期受注額、前年同期比2.8倍に(日経)▽オリックス、米不動産会社を100億円で買収(日経)▽三菱UFJ証券の10年3月期、最終黒字287億円(日経)▽ネット証券大手5社の10年3月期、3社が増益(各紙)▽大証社長「新市場の取引時間延長を検討」(日経)▽新生銀・あおぞら銀の合併破談へ(東京)▽米フォードの1~3月期、最終損益が1960億円の黒字 北米販売6割増(各紙)▽米ゴールドマン公聴会、全面対決 議論は平行線(各紙)▽JX、3年間で開発投資5000億円 銅鉱山・油田など(日経)▽シャープの10年3月期、43億円の最終黒字に転換 液晶テレビ好調(各紙)▽JR東海、リニア開業を2025年から3年前後延期 業績悪化で(日経)▽総務省、携帯SIMロックの解除義務化見送り(東京)▽JT、たばこを10月値上げへ 増税分に上乗せ(日経)▽09年度の建設受注額、31年ぶり10兆円割れ 前年度比13%減(日経)▽マツダの11年3月期、経常益6.2倍の290億円に(日経)▽マツダ、15年度の世界販売170万台を計画 09年度比4割増(日経)▽三菱重、仏アレバに2%強出資で調整 原発の連携強化(各紙)▽トヨタ社長、米運輸長官と来月上旬会談へ(日経)▽東洋紡、植物由来の高機能樹脂を仏社と生産(日経)▽資生堂、世界規模で資材・原材料の一括調達へ 中国に拠点(日経)▽伊藤忠、中国・大連の工業地区開発に参画 インフラ整備受託(日経)▽ディーエヌエ、ヤフーと提携 携帯向け特化を転換(日経)▽ソフトバンクの10年3月期、5期連続で営業最高益 KDDIを抜く(各紙)▽旭硝子の1~3月期、営業黒字550億円 1~6月期は上方修正の公算(日経)▽京セラの10年3月期、純利益36%増 パッケージ材料好調(日経)▽アドテストの1~3月期、最終黒字13億円 売上高は2.3倍(日経)▽リコーの11年3月期、純利益26%増 事務機販売が回復(日経)▽日電硝の10年3月期、純利益2.5倍 過去最高に(日経)▽コマツの11年3月期、純利益2.7倍の900億円 12円増配へ(日経)▽エプソンの11年3月期、営業利益5割増のもよう(日経)▽JR東日本の10年3月期、純利益36%減 鉄道収入落ち込む(日経)▽住生活Gの10年3月期、営業利益横ばいのもよう(日経)▽DICの10年3月期、純利益25億円 従来予想は損益ゼロ(日経)▽製紙各社、パルプ輸出拡大 チリ地震による国際価格上昇で(日経)▽共英製鋼など、棒鋼を5月も値上げ 7~8%(日経)

東証大引け

日経平均            11,212.66 +46.87 (+0.42%)
日経平均先物      11,210.00 +50.00 (+0.45%)
TOPIX                   997.63 +0.92 (+0.09%)
JASDAQ 平均       1,354.85 +2.82 (+0.21%)
マザーズ指数           506.45 +3.74 (+0.74%)
ヘラクレス指数          727.15 -4.45 (-0.61%)


米ドル円 93.79   ユーロ円 125.43

東証前引け

日経平均           11,118.82 -46.97 (-0.42%)
日経平均先物     11,120.00 -40.00 (-0.36%)
TOPIX                  991.87 -4.84 (-0.49%)
JASDAQ 平均      1,351.17 -0.86 (-0.06%)
マザーズ指数          500.89 -1.82 (-0.36%)
ヘラクレス指数         728.07 -3.53 (-0.48%)

米ドル円   93.80  ユーロ円   125.47

SGX

SGXの日経平均先物6月物は11155円で寄り付いた

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、

売り1260万株、買い1810万株、差し引き550万株の買い越し

きょうの強弱材料

強材料・欧州株、資源や金融株中心にしっかり・半導体株SOX指数、3日続伸・米キャタピラー、利益見通しを上方修正・NY金先物、小幅続伸・LMEニッケル先物、反発・バルチック海運指数、小幅続伸・東証REIT指数、反発・GSユアサ<6674>、前期最高益へ上方修正弱材料・米金融制度改革法案、想定よりも厳しいデリバティブ規制が盛り込まれるとの見方・NY株まちまち、金融改革法案への警戒感から上値重い・ギリシャ国債、利回り高止まり・DRAMスポット、続落留意事項・米上院、金融改革法案の審議入り否決・国内テレビ大手4社、10年度世界出荷5割増・日銀、11年度物価マイナス脱却を予想・国内設備投資稼働率、金融危機前水準に回復・経産省、繊維輸出1兆円目標・トヨタ<7201>、鋼材値上げ容認へ・日産<7201>と米GE、スマートグリッドで共同研究・NYドル円相場(93円95銭-98銭)・ユーロ円相場(125円93銭-97銭)・NY原油先物、反落(1バレル=84.20ドル)・NY債券市場、反発(10年債利回り0.006%下落)・長期金利、上昇(10年債利回り1.320%)・4月中小企業景況判断・コマツ<6301>、シャープ<6753>、京セラ<6971>、商船三井<9104>など決算発表・米FOMC(28日まで)・米2月S&Pケースシラー住宅価格指数・米4月コンファレンスボード消費者信頼感指数・米デュポン、3M、オフィスデポなど決算発表・独5月GFK消費者信頼感調査・仏4月消費者信頼感指数・ブラジル中銀金融政策決定会合

きょうの予定

・2年物国債〔5月債〕入札(10:30)・中小企業月次景況観測(商工中金、14:00)・斉藤東証社長会見(14:00)・米田大証社長会見(15:30)・桜井経済同友会代表幹事会見(17:00)・閣議・政府の地域主権戦略会議・経済同友会通常総会・キャンベル米国務次官補が来日(28日まで)・キヤノンFT、キヤノンソフが上場廃止・3月期決算=イビデン、積水化、ヤフー、日電硝、日立金、コマツ、オムロン、シャープ、アドテスト、ファナック、京セラ、パナ電工、川重、日野自、三菱自、マツダ、ダイハツ、リコー、SBI、大証、マネックス、JR東日本、郵船、商船三井、川崎汽、ソフトバンク・米連邦公開市場委員会(FOMC、28日まで)・バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長講演・ゴールドマン・サックスのブランクファインCEOが米上院公聴会で証言・2月の米S&P/ケース・シラー住宅価格指数・4月の米消費者信頼感指数・国際ショッピングセンター協会(ICSC)・ゴールドマン・サックス・チェーンストア売上高(週間)・米2年物国債入札・3月の香港貿易統計・海外1~3月期決算=USスチール、フォード・モーター、3M、デュポン、UPS、ユナイテッド航空、BP、ロイズ・バンキング、ダイムラー

株価材料

▽ソフトバンク、PHS通信に中国方式 世界最大手と組む、端末・通信料下げも(日経)▽ソニーなど4社、10年度のTV世界出荷5割増 韓国勢も強気(日経)▽日立、前期1100億円の最終赤字に縮小 販売増とコスト削減で(各紙)▽富士重、前期最終赤字は170億円に縮小 米国で販売上振れ(各紙)▽フジクラの前期、25億円の最終黒字に修正(各紙)▽キヤノンの1~3月期、純利益3.2倍の568億円 今期純利益は82%増に上方修正(各紙)▽GSユアサ、前期純利益54%増 減益予想が一転、中国など好調(各紙)▽IHI、前期は170億円の最終黒字 コスト削減や為替差益で(各紙)▽コニカミノルタ、前期純利益は11%増に 複合機の新製品寄与で(各紙)▽マルハニチロの前期、最終損益17億円の黒字に下方修正(各紙)▽キッコマンの前期、純利益は3.1倍の86億円 食品事業が堅調(各紙)▽日銀の展望リポート、11年度CPIはマイナス脱却見通し 金融緩和は継続(日経)▽キャタピラーの1~3月期、最終益220億円 コスト削減で(日経)▽米財務省、シティ普通株15億株を売却へ(日経)▽米国株、ダウ平均小幅に続伸 ナスダック反落 金融株安で上値重い▽ギリシャ国債、利回り高止まり(各紙)▽ドバイ政府系不動産会社、債務返済へ合意署名開始(日経)▽電機業界、GW返上で工場稼働 半導体はフル操業、自動車関連も休業縮小(各紙)▽中央三井の10年3月期、最終黒字460億円 不良債権処理損失の減少で(各紙)▽鉄鋼、輸出拠点を強化 新日鉄は高級鋼設備に100億円、JFE・住金は出荷拡大へ港湾整備(日経)▽トヨタ、鋼材値上げ容認へ 「一定程度受け入れ」、四半期改定には難色(各紙)▽三菱商、豪最大級の炭鉱を操業 リオと共同開発(日経)▽三菱商、米穀卸最大手の神明に2割出資(各紙)▽日産自・米GE、次世代送電網の共同研究 EVの蓄電技術活用(各紙)▽スズキ印子会社の10年3月期、最高益 乗用車販売28%増(日経)▽宇部興、500億円でナイロン原料の新工場 タイで検討、アジアで主導権(日経)▽三洋電、家庭用エアコンの開発・生産撤退 半導体・モーター事業は売却へ パナソニックとの重複解消(各紙)▽東芝、鉄道機器で海外開拓 社会インフラ分野で攻勢、15年度の海外比率7割に(日経)▽日電産、電産サーボを完全子会社化(日経)▽アップル製品、通販停止 ヨドバシ・ヤマダ電など(日経)▽ANA、5路線廃止検討 伊丹―石見など、自治体と調整開始(日経)▽小糸工の10年3月期、最終赤字に 航空機座席記録改ざんで、再検査費用かさむ(日経)▽ダイキンの11年3月期、営業益59%増のもよう 中国や欧州がけん引(日経)▽日精工の11年3月期、営業益3.5倍のもよう 自動車向け堅調(日経)▽三菱倉の10年3月期、営業益103億円のもよう 荷動き回復し上振れ(日経)▽花王の10年3月期の年間配、1円増57円に 20期連続増配(日経)▽JSRの11年3月期、純利益83%増 半導体材料など回復(各紙)▽古河機金の10年3月期、経常黒字1億円 銅価格上昇が寄与(日経)▽オービックの10年3月期、純利益21%増 特損減少、30円増配(各紙)

東証大引け

日経平均        11,165.79 +251.33 (+2.30%)
日経平均先物   11,160.00 +210.00 (+1.92%)
TOPIX                996.71 +18.51 (+1.89%)
JASDAQ 平均    1,352.03 +13.16 (+0.98%)
マザーズ指数         502.71 +5.58 (+1.12%)
ヘラクレス指数        731.60 +10.84 (+1.50%)

米ドル円  94.26  ユーロ円  125.85

東証前引け

日経平均            11,141.31 +226.85 (+2.08%)
日経平均先物      11,140.00 +190.00 (+1.74%)
TOPIX                   994.45 +16.25 (+1.66%)
JASDAQ 平均       1,350.40 +11.53 (+0.86%)
マザーズ指数           503.29 +6.16 (+1.24%)
ヘラクレス指数          730.77 +10.01 (+1.39%)

米ドル円  94.30  ユーロ円   126.08

SGX

SGXの日経平均先物6月物は11025円で寄り付いた

外資系の注文動向

寄り付き前の外資系の注文動向は、

売り2190万株、買い1510万株、差し引き680万株の売り越し

きょうの強弱材料

強材料・ギリシャ政府、EUとIMFに資金支援を正式要請・ユーロ円相場、円安進行(125円74銭-79銭)・欧州株反発、ギリシャ懸念後退で買い安心感・NYダウ5日続伸、ギリシャ支援要請と新築住宅販売を好感・半導体株SOX指数、続伸・米3月新築住宅販売、47年ぶり高い伸び・NYドル円相場、円安進行(94円08銭-10銭)・NY金先物反発、ドル下落を好感・バルチック海運指数、小幅反発弱材料・金融庁、空売り規制を7月まで延長・豪政府、資源採掘に大型課税案・内閣支持率24%に急落・LMEニッケル先物、小幅反落・東証REIT指数、4日ぶり反落・DRAMスポット、下落留意事項・トヨタ<7203>、前期は営業黒字転換へ・大手電機メーカー、携帯電話のソフト統一・東芝<6502>とIHI<7013>、原発機器を共同生産・NTT都市開発、REIT事業に参入・NY原油先物、続伸(1バレル=85.12ドル)・NY債券市場、続落(10年債利回り0.04%上昇)・長期金利、横ばい(10年債利回り1.315%)・3月企業向けサービス価格指数・日立建<6305>、日電産<6594>、キヤノン<7751>など決算発表・豪市場休場・米キャタピラーなど決算発表

きょうの予定

・3月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)・3月と2009年度の自動車各社の生産・販売実績・原口総務相が都内で講演(11:00)・3月期決算=松井、日立建機、日電産、岩井証券・1~3月期決算=キヤノン・大幸薬品が東証1部に指定・海外1~3月期決算=キャタピラー、テキサス・インスツルメンツ(TI)

株価材料

▽23日の米ダウ工業株30種平均は5日続伸 1年7カ月ぶり高値▽内閣支持率、24%に下落 「第三極」参院選の焦点に(日経)▽東芝とIHI、原発機器を共同生産 今秋に新会社(日経)▽NTT都市、REITに事業に参入 プレミア投資法人の運用会社を買収へ(日経)▽丸紅、ロシアから小麦輸入 飼育用で年40万トン(日経)▽豊田合、LED生産能力2倍に(日経、以上26日)▽シャープやパナソニックなど、携帯電話のソフト統一(日経)▽三菱重、中国で工作機械生産 上海近郊に工場(日経)▽センコー、カザフを物流ハブに 3拠点を新設(日経)▽エーザイ、不眠症薬を来春めどに承認申請(日経、以上25日)▽EUとIMF、ギリシャに金融支援へ(各紙)▽トヨタ、2010年3月期は営業黒字の公算(日経)▽米新築住宅販売、3月は26.9%増(日経)▽ホンダ、13年までにハイブリッド車3車種を中国投入(日経)▽信越化、1~3月期は経常利益360億円のもよう ウエハー需要回復(日経)▽パソコンの国内出荷台数、1~3月期35%増 回復鮮明に(日経)▽JCOM、KDDI傘下のJCNと統合へ(読売)▽東芝、画像センサー2割増産 デジカメ需要回復で(日経)▽ソニー、フロッピーディスク事業から完全撤退(各紙)▽双日、コージェネシステムをロシアに30基供給(日経)▽東京製鉄の10年3月期、67億円の最終赤字 今期は黒字見通し(日経)▽ヤクルト、ブラジル販売強化 訪問担当者2割増員(日経)▽アドテスト、1~3月期は10億円の営業黒字の公算(日経)▽住友電、11年3月期の営業利益約2倍に 自動車関連製品が回復(日経)▽ソフトバンク、10年3月期の営業利益4500億円強に 今期も増収増益(日経)▽アルプス、10年3月期は1億円の最終黒字 子会社回復(日経)▽野村不HD、10年3月期の純利益67%減 CMBSで特別損失(日経)▽JFE商HD、10年3月期の経常利益64%減のもよう 鋼材需要減(日経)▽東邦HD、10年3月期の売上高は初の1兆円超(日経)▽ケンタッキー、10年3月期の営業利益55億円のもよう 新製品好調(日経)▽日産化、10年3月期の純利益26%増に上方修正(日経)▽日軽金、10年3月期は20億円の最終黒字 子会社譲渡損が縮小(日経、以上24日) 

東証大引け

日経平均            10,914.46 -34.63 (-0.32%)
日経平均先物      10,950.00 0 (0%)
TOPIX                   978.20 +0.03 (0%)
JASDAQ 平均       1,338.87 +6.18 (+0.46%)
マザーズ指数           497.13 +6.25 (+1.27%)
ヘラクレス指数          720.76 +7.03 (+0.98%)


米ドル円  93.47  ユーロ円 123.60

東証前引け

日経平均          10,914.83 -34.26 (-0.31%)
日経平均先物   10,910.00 -40.00 (-0.37%)
TOPIX                977.09 -1.08 (-0.11%)
JASDAQ 平均    1,336.19 +3.50 (+0.26%)
マザーズ指数         497.64 +6.76 (+1.38%)
ヘラクレス指数        714.94 +1.21 (+0.17%)

米ドル円  93.40   ユーロ円   123.51

フリーエリア

クリックで救える命がある。

プロフィール

サラ

Author:サラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
QRコード
QR
リンク
* わけありお買い得品
* 現金1万円プレゼント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入り
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンクリックブログランキング

  • seo

  • SEO
  • loading
  • サラトニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。