スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SGX

SGXの日経平均先物9月物は9510円で寄り付いた

今日の強弱材料

強材料・NYダウ大幅続伸、欧州ストレステスト通過による不透明感後退を好感・米半導体株SOX、続伸・英4-6月期、市場予想を上回る・欧州株堅調、資源関連など中心にしっかり・LMEニッケル、4日続伸・バルチック海運指数、6日続伸・東証REIT指数、反発弱材料・ムーディーズ、ハンガリーの長期信用格付を引き下げる可能性を警告・NY金相場、4日ぶり反落・DRAMスポット、5日続落留意事項・欧州ストレステスト、資本不足7行・中国、最低賃金23地区上げ・中国、6月不動産向け融資残40%増・上期鋼材価格、2万円上げで決着・6月パソコン出荷、前年同月比34%増・ソニー<6758>、第1四半期は営業黒字に転換へ・メガバンク、第1四半期純利益は1000億円超・トヨタ<7203>、第1四半期営業利益は1000億円前後・ソフトバンク<9984>、第1四半期営業利益は最高益を更新へ・NYドル/円(87円52銭-54銭)・ユーロ/円(112円79銭-83銭)・NY原油先物、反落(1バレル=78.98ドル)・NY債券市場、続落(10年債利回り0.057%上昇)・長期金利、上昇(10年債利回り1.065%)・6月貿易統計・決算発表、JSR<4185>や日電硝<5214>、日車輌<7102>など・米6月新築住宅販売件数

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り2400万株、買い1480万株、差し引き920万株の売り越し

今日の予定

・6月の貿易統計(財務省、8:50)・全国財務局長会議(10:00)・丹羽新中国大使が日本記者クラブで会見(11:00)・みんなの党の渡辺喜美代表が日本外国特派員協会で講演(12:00)・斉藤東証社長会見(14:00)・米倉経団連会長会見(15:30)・東京証券取引所が株式配当指数の先物を上場・4~6月期決算=花王、日電硝、松井、カブコム・6月の米新築住宅販売件数

株価材料

▽24日の米国株、続伸 ダウ平均102ドル高、欧州銀ストレステスト通過で▽第一三共、ワクチン生産 北里研の部門を傘下に、来春メド製販一体(日経)▽ソニー、4~6月期は営業黒字のもよう 新興国でデジカメやパソコン販売拡大(日経)▽中国への優遇関税圧縮 他国に振り分け、財務省調整(日経)▽富士通、低価格帯パソコンをアジア・北米に投入 12年度に1000万台計画(日経)▽住友鉱、豪で鉄資源を調査(日経)▽キヤノンMJと米アドビシステムズと提携 電子文書の保全サービスで(日経、以上26日)▽みずほFG、4~6月期の最終利益1500億円のもよう 3メガ銀とも金融危機前水準に、市場関連収益が改善(日経)▽トヨタの4~6月期、営業利益1000億円前後のもよう 新興国での販売好調(日経)▽白い「iPhone(アイフォーン)4」、米アップルが販売再延期(日経)▽ソフトバンク、4~6月期営業利益8割増のもよう 「iPhone」好調で最高益(日経)▽スズキのインド四輪子会社、5四半期ぶり減益 販売好調も物価上昇など響く(日経)▽エーザイ、用量増やした認知症薬「アリセプト」米で来月販売へ(日経)▽TDK、磁気ヘッド増産 売上高3000億円回復めざす(日経)▽アオキスーパ専務、贈賄容疑 用地買収巡り(日経、以上25日)▽欧州銀、資本不足7行 資産査定で、スペインなどの中堅以下(各紙)▽資産査定、基準に甘さ 「資本不足3900億円」は予想下回る(日経)▽概算要求基準、成長戦略に歳出削り財源 一律1割削減、さらに上積み促す(各紙)▽新日鉄・JFE、4~9月期経常黒字1000億円 前下期の水準確保のもよう(日経)▽政投銀、成長融資3000億円枠 地場産業育成など、日銀新制度を活用(日経)▽米産牛肉輸入問題、早期の協議再開で一致 農相・米大使(日経)▽太陽熱発電への協力発表 日本とチュニジア両政府(日経)▽ヤマダ電、出店投資3分の1に 家電量販、国内飽和で大型店抑制(日経)▽シンガポール系ファンド、不動産投資信託(REIT)運用会社買収(日経)▽JFE、インド鉄鋼大手出資で最終合意 700億~800億円の見通し(日経)▽新日鉄、パナソニックと鋼材価格2万円上げで決着 電機初の半期改定(日経)▽三菱重、中国に大型風車技術 電力向け供与、安い部品調達拠点に(日経)▽GSユアサ、車用バッテリーのアジア生産1.3倍 80億円投資(日経)▽日清紡HD、中国に摩擦材新工場 30億円投資、ブレーキ向け(日経)▽NEC、電気自動車向け電極を量産 日産自「リーフ」用、200億円投資(日経)▽IHIと東芝、原発機器会社で最終合意(日経)▽ドトル日レスなど外食、太陽光で店舗省エネ(日経)▽日電産、4~6月期営業利益は3四半期連続で最高益 HDD部品好調(日経)▽KDDI、4~6月純利益は17%減 携帯音声通信が不振(日経)▽シャープ、米社に次世代放送対応携帯を供給(日経)▽Jパワー、タイ発電所稼働2年遅れ 建設反対運動受け(日経)▽ユニチャーム、4~6月期営業利益は2割増のもよう アジア向け好調(日経)▽ヤオコー、4~6月期営業利益13%減のもよう 人件費かさむ(日経)▽サンリオの今期、純利益42%増の見通し 欧州でキャラクター好調、50周年記念配当(日経)▽日新電の4~6月期最終黒字、1億5000万円に イオン注入装置伸びる(日経)▽パナ電工の今期、純利益2.7倍の見通し 住宅・デバイス関連堅調(日経)▽日立線、4~6月期は経常黒字に 7四半期ぶり、電子機器などの需要拡大で(日経)▽バンナムHD、4~6月期営業赤字が5億円に縮小 ゲームは苦戦(日経)▽日東電、4~6月期営業利益2倍に 偏光フィルム伸びる(日経)▽JX、4~6月期経常黒字400億円強 出光興産も黒字確保、石油精製の採算上向く(日経)▽JFE商HDの4~6月期、経常利益は2倍のもよう アジアなどで鋼材需要回復(日経)▽太陽インキ、4~6月期営業増益の公算 アジアが好調(日経)▽スミダの1~6月期、営業黒字18億円のもよう コイル需要拡大(日経)▽ニフコ、4~9月期営業利益3.4倍のもよう 自動車向け回復(日経)▽東応化、4~6月期営業黒字10億円弱 半導体材料伸びる(日経)▽千趣会の純利益、1~6月期は2倍 セール実施や経費削減が寄与(日経)▽SBI証券、不正見過ごし 個人投資家が相場操縦(朝日、以上24日)

東証大引け

日経平均            9,430.96 +210.08 (+2.28%)
日経平均先物      9,440.00 +240.00 (+2.61%)
TOPIX                 841.29 +15.81 (+1.92%)
JASDAQ平均     1,216.16 +4.41 (+0.36%)
マザーズ指数         389.49 +6.08 (+1.59%)
ヘラクレス指数        590.19 +9.02 (+1.55%)

米ドル円  86.94  ユーロ円   112.03

東証前引け

日経平均        9,381.79 +160.91 (+1.75%)
日経平均先物       9,380.00 +180.00 (+1.96%)
TOPIX                 837.43 +11.95 (+1.45%)
JASDAQ平均      1,215.70 +3.95 (+0.33%)
マザーズ指数          388.33 +4.92 (+1.28%)
ヘラクレス指数         585.67 +4.50 (+0.77%)

米ドル円 86.76  ユーロ円 111.81

SGX

SGXの日経平均先物9月物は9390円で寄り付いた

今日の強弱材料

強材料・NYダウ大幅反発、主要企業の好決算が相次ぎ・米半導体株SOX、大幅反発・米キャタピラー、通期の業績見通しが市場予想を上回る・欧州株全面高、堅調な企業決算を好感・ユーロ圏7月PMI指数速報値、事前予想を上回る・NY金相場、3日続伸・LMEニッケル、大幅続伸・バルチック海運指数、5日続伸弱材料・6月中古住宅販売、5.1%減で2ヶ月連続のマイナス・米失業保険申請件数、先週分は予想を上回る増加・米アマゾン、事前予想を下回る決算嫌気で時間外大幅下落・DRAMスポット、4日続落・東証REIT指数、4日ぶり反落留意事項・欧州金融機関、ストレステストの結果公表・決算発表、日電算<6594>やKDDI<9433>など・アイ・ケイ・ケイ<2198>、JASDAQへ上場・東証、取引時間延長4案検討・中小企業景況感、4-6月は3年半ぶりプラスに・中国、今年は9.5%成長見通し・韓国LG、7-9月の液晶パネル生産調整も・太陽熱発電開発、NEDOなど連携組織を発足・NYドル/円(87円00銭-02銭)・NY原油先物、大幅反発(1バレル=79.30ドル)・NY債券市場、反落(10年債利回り0.059%上昇)・長期金利、低下(10年債利回り1.055%)・対外対内証券売買(先週分)・6月パソコン出荷・独7月IFO景況指数・英4-6月期GDP速報・米決算、マクドナルドやベライゾンなど・ユーロ/円(112円19銭-22銭)

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り860万株、買い2950万株、差し引き2090万株の買い越し

今日の予定

・対外・対内証券売買契約〔週間、指定報告機関ベース〕(財務省、8:50)・閣議・4~6月期決算=日電産、KDDI、ジャフコ・ジャスダック上場=アイ・ケイ・ケイ・7月の独Ifo企業景況感指数・4~6月期の英国内総生産(GDP)速報値・欧州銀行監督委員会(CEBS)、欧州の銀行91行の資産査定(ストレステスト)結果を発表・海外4~6月期決算=マクドナルド、ベライゾン・コミュニケーションズ、フォード・モーター

株価材料

▽米国株、大幅反発 ダウ201ドル高 企業業績を好感▽ニューヨーク債券、長期債3日ぶり反落 米株大幅高で▽海運大手、アフリカ航路のコンテナ船増強 商船三井4割増、川崎汽週2便に(日経)▽東証、取引延長4案検討 昼休み撤廃や早朝・夜間(各紙)▽セブンイレブン、DSやiPhone向け独自コンテンツ 店内配信で集客(日経)▽欧州の銀行、資産査定きょう公表 不安感後退で世界の金融株買い戻し(日経)▽米キャタピラーの4~6月期、純利益91%増 新興国で建機需要回復(日経)▽ノキアの4~6月期、純利益40%減 平均販売価格の低迷で(日経)▽中国、今年は9.5%成長 政府系見通し1.0ポイント上方修正、潜在成長率に近く(日経)▽中国「百度」の4~6月期、業績急伸 シェア7割で過去最高(日経)▽韓国LGディスプレー、液晶パネル工場で7~9月期に生産調整も 「弾力的に対応」(日経)▽大王紙、初の海外工場 紙おむつ生産、タイで来年稼働 東南アジア市場開拓(日経)▽クボタ、中国に建機工場 40億円投資、販売拠点も3倍に(日経)▽日機装、人工透析で独社と提携 腹膜用など製品拡充(日経)▽不二油、インドネシアで合弁 12年に工場稼働目指す(日経)▽ホンダ系、中国工場稼働があすにも通常に 賃上げ合意(日経)▽外食大手、回転ずし強化 ゼンショー店舗数2割増、コロワイドは首都圏で店舗展開(日経)▽三洋電・JX、薄型膜の太陽電池合弁を事実上の解散(産経)▽アドテストの4~6月期、営業損益20億~30億円の黒字のもよう 海外メーカー向け販売回復(日経)▽味の素の4~6月期、営業益19%増の公算 アミノ酸事業が黒字化(日経)▽ツムラの4~6月期、営業益6%増で過去最高のもよう 漢方製剤の販売伸長で(日経)▽住友林の4~6月期、営業赤字70億円前後に縮小のもよう 注文住宅売り上げ好調で(日経)▽富士ソフトの4~6月期、営業益1億円確保のもよう 採算向上で(日経)▽三和倉の4~6月期、営業利益45%増のもよう 荷動き回復(日経)▽比較コムの10年6月期、営業黒字2億円のもよう サイト広告収入増で(日経)▽JCOMの1~6月期、営業益330億円で過去最高のもよう 世帯数の増加で(日経)▽マクドナルドの1~6月期、純利益59%減 既存店売上高の伸長で上方修正(各紙)▽カゴメの4~6月期、純利益9%減 広告費が増加(日経)▽中外薬の1~6月期、純利益38%減 インフル薬の販売低迷(日経)▽マックスの4~9月期、純利益2.7倍に 期初見通し上回る(日経)▽三菱商、投資先2割圧縮 中期計画、グループ経営効率化(日経)▽東武、「東京スカイツリー」25年で投資回収か 鉄道新線より効率よく(日経)▽電力取引価格、猛暑で上昇 1年9カ月ぶり高値、産業需要も回復(日経)

東証大引け

日経平均       9,220.88 -57.95 (-0.62%)
日経平均先物    9,200.00 -80.00 (-0.86%)
TOPIX          825.48 -3.87 (-0.47%)
JASDAQ平均    1,211.75 -5.17 (-0.42%)
マザーズ指数     383.41 -4.50 (-1.16%)
ヘラクレス指数    581.17 -5.18 (-0.88%)

米ドル円 86.40  ユーロ円 110.17

東証前引け

日経平均        9,215.30 -63.53 (-0.68%)
日経平均先物    9,210.00 -70.00 (-0.75%)
TOPIX               824.96 -4.39 (-0.53%)
JASDAQ平均    1,211.26 -5.66 (-0.47%)
マザーズ指数        383.33 -4.58 (-1.18%)
ヘラクレス指数       582.81 -3.54 (-0.60%)

米ドル円   86.56   ユーロ円   110.50

SGX

SGXの日経平均先物9月物は9215円で寄り付いた

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り2020万株、買い3020万株、差し引き1000万株の買い越し

今日の強弱材料

強材料・欧州株しっかり、米企業の好決算を好感・米モルガン・スタンレー、4-6月期決算は市場予想上回り大幅高・NY金相場、小幅続伸・LMEニッケル、続伸・バルチック海運指数、4日続伸・東証REIT指数、3日続伸・中国、新エネに65兆円投資を検討弱材料・米FRB議長、米国経済に慎重な見通しを示す・NYダウ3日ぶり反落、バーナンキFRB議長発言を嫌気・米半導体株SOX、反落・NYドル/円、円高進行(86円93銭-95銭)・ユーロ/円、円高進行(111円93銭-97銭)・DRAMスポット、3日続落留意事項・信越化<4063>、第1四半期決算発表・米金融改革法が成立・米、北朝鮮に追加制裁を検討・経産省、再生エネを15-20円で買い取り・7月月例報告、判断据え置きも米欧景気の先行き懸念・電子マネー決済、10年上期は前年同期比39%増・英航空ショー、航空機需要回復鮮明に・富士通<6702>、方針転換でSIMロック解除を容認・NY原油先物、反落(1バレル=76.56ドル)・NY債券市場、続伸(10年債利回り0.068%低下)・長期金利、低下(10年債利回り1.085%) ・民生用電子機器、国内出荷・5月全産業活動指数・ユーロ圏7月製造業PMI速報・ユーロ圏7月サービス業PMI速報・独7月製造業PMI速報・独7月サービス業PMI速報・英6月小売売上高指数・米6月中古住宅販売件数・米決算、マイクロソフト、アマゾン・ドット・コム、キャタピラーなど

今日の予定

・20年物国債〔7月債〕入札(10:30)・6月と1~6月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)・全国中小企業動向調査(日本公庫、14:00)・長野県知事選告示(8月8日投開票)・日本経団連、夏季フォーラムを開催(長野県軽井沢町、23日まで)・1~6月期決算=中外薬・4~6月期決算=信越化、光世・米国土安全保障・政府活動委員会小委、BPの原油流出事故で公聴会を開催・バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が下院金融サービス委員会で証言・6月の米中古住宅販売件数・6月の米景気先行指標総合指数・米新規失業保険申請件数(週間)・欧州中央銀行(ECB)理事会・6月の香港消費者物価指数・海外4~6月期決算=マイクロソフト、キャタピラー、ノキア、AT&T、アマゾン・ドット・コム、トラベラーズ、スリーエム、アメリカン・エキスプレス(アメックス)、UPS、LGディスプレー

株価材料

▽FRB議長「経済見通し、異例に不確か」 議会証言(日経電子版)▽米国株、3日ぶり反落 ダウ109ドル安 FRB議長証言で失望▽中国、新エネに65兆円 10年かけ投資 日米欧企業にも商機(日経)▽ブリヂストンなどタイヤ大手、タイを輸出拠点に 一斉に増産(日経)▽米、北朝鮮に追加制裁 上層部の銀行口座凍結(各紙)▽猛暑、夏商戦に活気 個人消費回復下支え(日経)▽米ブラックストーン、不動産ローン1000億円購入 モルガン日本拠点から(日経)▽大和証券G、韓国・インドで債券業務(日経)▽岩井コスモ、4~6月期最終黒字45億円(日経)▽風力発電など再生エネ 1キロワット時15~20円で買い取り 経産省方針(各紙)▽ブラジル、自動車販売世界4位へ 1~6月は9%増の157万台(日経)▽日航再建、債権放棄5200億円で調整 銀行団に配慮(日経)▽BPのベトナム権益取得 印公社が名乗り(日経)▽米金融大手軒並み減収 4~6月期 資金需要が低迷(各紙)▽サムスン、線幅30ナノ台の半導体量産 世界初、生産性6割向上(日経)▽パナソニック、42型以上を3Dテレビに 録画機能付きも発売(日経)▽三菱重、神戸の商船建造撤退 生産能力を1割削減(各紙)▽電子マネー決済 上期39%増、8.9億件(日経)▽航空機需要、回復鮮明に 英航空ショー 日本企業に追い風(日経)▽富士通、SIMロックで方針転換 解除を容認(日経)▽バルス、欧州から雑貨調達 ユーロ安生かす(日経)▽オムロン中国工場で賃上げスト(日経)▽アルバック、サウジ公社と提携 車向け窓用樹脂を生産(日経)▽ファストリ、「セオリー」中国店舗を倍増 高価格ブランド強化(日経)▽古河電、中国で合弁 鉱山用ケーブル生産(日経)▽プレナス、「ほっともっと」北京に海外1号店(各紙)▽三井金、4~6月期経常黒字80億円のもよう 電子材料など回復(日経)▽東京製鉄、今期単独経常黒字61億円 原料安で上方修正(日経)▽カシオの4~6月期営業損益、7四半期ぶり黒字のもよう(日経)▽フィットネス3社、4~6月期「資産除去債務」特損に(日経)▽クラリオン、4~6月期7億円の営業黒字のもよう 人件費削減が寄与(日経)▽不二越、今期有利子負債15%削減 収益回復で上積み(日経)▽コーテクHD、4~6月期15億円の営業赤字のもよう 通期は大幅増益(日経)▽KOA、4~6月期最終損益7億7000万円の黒字に上方修正(日経)▽三浦印、4~6月期営業赤字は5000万円強に縮小のもよう(日経)▽堀場製の1~6月期、単独経常益26%減の15億円 従来予想上回る(日経)

東証大引け

日経平均           9,278.83 -21.63 (-0.23%)
日経平均先物     9,280.00 -20.00 (-0.22%)
TOPIX                829.35 -2.91 (-0.35%)
JASDAQ 平均    1,216.92 -2.48 (-0.20%)
マザーズ指数        387.91 +1.32 (+0.34%)
ヘラクレス指数       586.35 -3.82 (-0.65%)

米ドル円  87.14  ユーロ円  112.47

東証前引け

日経平均       9,321.65 +21.19 (+0.23%)
日経平均先物   9,320.00 +20.00 (+0.22%)
TOPIX         833.43 +1.17 (+0.14%)
JASDAQ 平均  1,219.55 +0.15 (+0.01%)
マザーズ指数     389.34 +2.75 (+0.71%)
ヘラクレス指数    589.38 -0.79 (-0.13%)

米ドル円  87.22  ユーロ円  112.51

SGX

SGXの日経平均先物9月物は9395円で寄り付いた

今日の強弱材料

強材料・NYダウ続伸、失業保険延長法案の進展を好感・米半導体株SOX、続伸・米アップル、市場予想上回る好決算で時間外上昇・6月北米半導体製造装置BBレシオ、前月から上昇し1.19・NY金3日ぶり反発、一時2カ月ぶり安値で値ごろ感・LMEニッケル、反発・バルチック海運指数、3日続伸・東証REIT指数、続伸弱材料・米6月住宅着工件数、事前予想を大きく下回る・米ゴールドマン、4-6月期純利益は前年同期比82%の大幅減益・米ヤフー、慎重見通しが嫌気され時間外で大幅下落・欧州株軟調、さえない米企業決算を嫌気・DRAMスポット、続落留意事項・カナダ中銀、政策金利を0.50%から0.75%に引き上げ・シャープ<6753>、電子書籍市場に本格参入・鉄鋼大手、7-9月期粗鋼生産を5%程度減産へ・6月コンビニ売上高1.5%減・キヤノン<7751>、デジカメ販売上方修正へ・NYドル/円(87円29銭-31銭)・ユーロ/円(112円54銭-58銭)・NY原油先物、続伸(1バレル=77.44ドル)・NY債券市場、反発(10年債利回り0.013%低下)・長期金利、上昇(10年債利回り1.090%)・日本銀行政策委員会、金融政策決定会合議事要旨・英6月小売売上高・米MBA住宅ローン申請指数(先週分)・米バーナンキFRB議長、上院銀行委員会で半期金融政策報告・米決算、モルガン・スタンレー、ウェルズ・ファーゴ、クアルコム、eベイなど・カナダ中銀、政策金利を0.50%から0.75%に引き上げ・シャープ<6753>、電子書籍市場に本格参入・鉄鋼大手、7-9月期粗鋼生産を5%程度減産へ・6月コンビニ売上高1.5%減・キヤノン<7751>、デジカメ販売上方修正へ・NYドル/円(87円29銭-31銭)・ユーロ/円(112円54銭-58銭)・NY原油先物、続伸(1バレル=77.44ドル)

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り1400万株、買い910万株、差し引き490万株の売り越し

今日の予定

・日銀金融政策決定会合議事要旨〔6月14~15日分〕(8:50)・7月の主要銀行貸出動向アンケート調査(日銀、8:50)・3カ月物国庫短期証券〔124回債〕入札(10:20)・民主党の細野幹事長代理が日本外国特派員協会で講演(11:30)・桜井同友会代表幹事会見(13:30)・7月の月例経済報告・山口日銀副総裁が富山市で講演、記者会見・4~6月期決算=東京製鉄・バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が上院銀行委員会で証言・米エネルギー省の石油在庫統計(週間)・英中銀政策委議事録公表(7~8日分)・ブラジル中央銀行通貨政策委員会・海外4~6月期決算=モルガン・スタンレー、コカ・コーラ、ユナイテッド・テクノロジーズ、イーベイ、ウェルズ・ファーゴ、クアルコム

株価材料

▽エーザイ、主力薬をインドで生産 コスト半減 後発薬に対抗(日経)▽米国株、続伸 ダウ平均75ドル高 主要企業決算は低調も割安感▽米アップル、4~6月期は大幅な増収増益 時間外取引で株価は一段高▽6月の米半導体製造装置BBレシオは1.19倍に上昇 受注が10.5%増▽6月の米住宅着工は5%減 2カ月連続マイナス(各紙)▽航空燃料税下げ 着陸料も 来年度改正で国交省要求(日経)▽新日鉄とJFE、生産調整 7~9月粗鋼、計画より5%程度減産 中国の「買い」一服(日経)▽商船三井、4~6月の経常益360億円 コンテナ改善 川崎汽も黒字転換(日経)▽中国当局、不動産など銀行融資の監視強化(日経)▽トヨタ、世界販売10万台上積み 今年約750万台 新興国がけん引(日経)▽トヨタ、ハンドル部品不具合で米連邦大陪審から書類の提出要求(各紙)▽トヨタ、国内2割減産 エコカー補助金終了で(読売)▽コンビニ売上高、6月は1.5%減 気温高く減少率は縮小(日経)▽みらかHD傘下の富士レビオ、ベルギー検査薬会社を買収(日経)▽クリエイトSなどドラッグストア、介護施設との併設相次ぐ(日経)▽キヤノン、デジカメ販売上方修正へ 今期2度目 一眼レフ1割上積み(日経)▽オリックスと大京、中台投資家に不動産紹介(日経)▽ジェイテクト、インドネシアに新工場(日経)▽井関農、中国の東風汽車と合弁 中国内陸部で農機拡販(日経)▽吉野家HDと松屋フーズ、期間限定値下げ(日経)▽いすゞ、4~6月期の営業黒字200億円超のもよう 新興国向け伸びる(日経)▽パソナG、2010年5月期は純利益は35%減 税金費用が増加(日経)▽サッポロHD、1~6月期は営業黒字10億円強のもよう 期初予想は5億円の赤字 販売促進費削減が寄与(日経)▽旭ダイヤ、4~6月期の営業損益17億円前後の黒字のもよう 電着ワイヤがけん引(日経)▽ウシオ電、4~9月期の営業益は50億円前後のもよう 従来予想は40億円(日経)▽日本医療、4~6月期の営業益は前期並みのもよう 訪問介護伸びる(日経)▽シマノ、1~6月期の単独税引き益は97%増の37億円 従来予想は27億円(日経)▽マックス、4~6月期の営業益3倍 ホチキス用の針需要回復(日経)▽東京製鉄、8月契約の一般流通向け主要鋼材を2カ月連続値下げ 鉄スクラップ安で(日経)

東証大引け

日経平均            9,300.46 -107.90 (-1.15%)
日経平均先物      9,300.00-100.00  (-1.06%)
TOPIX                 832.26 -8.32 (-0.99%)
JASDAQ 平均     1,219.40 -6.99 (-0.57%)
マザーズ指数         386.59 -6.23 (-1.59%)
ヘラクレス指数        590.17 +1.02 (+0.17%)

米ドル円   87.02   ユーロ円  113.10

東証前引け

日経平均              9,295.14 -113.22 (-1.20%)
日経平均先物        9,300.00 -100.00 (-1.06%)
TOPIX                   831.02 -9.56 (-1.14%)
JASDAQ 平均       1,220.84 -5.55 (-0.45%)
マザーズ指数           389.42 -3.40 (-0.87%)
ヘラクレス指数          589.65 +0.50 (+0.08%)

米ドル円  86.92  ユーロ円  112.56

SGX

SGXの日経平均先物9月物は9240円で寄り付いた

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り1350万株、買い1020万株、差し引き330万株の売り越し

フリーエリア

クリックで救える命がある。

プロフィール

サラ

Author:サラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
QRコード
QR
リンク
* わけありお買い得品
* 現金1万円プレゼント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入り
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンクリックブログランキング

  • seo

  • SEO
  • loading
  • サラトニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。