スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東証大引け

日経平均            9,537.30 -158.72 (-1.64%)
日経平均先物         9,530.00 -160.00 (-1.65%)
TOPIX                    849.50 -11.77 (-1.37%)
JASDAQ平均        1,221.90 -2.58 (-0.21%)
マザーズ指数           398.48 -5.44 (-1.35%)
ヘラクレス指数          602.99 +1.12 (+0.19%)

米ドル円 86.43   ユーロ円 113.01
スポンサーサイト

東証前引け

日経平均          9,550.18 -145.84 (-1.50%)
日経平均先物    9,550.00 -140.00 (-1.44%)
TOPIX              849.56 -11.71 (-1.36%)
JASDAQ平均   1,222.23 -2.25 (-0.18%)
マザーズ指数      398.03 -5.89 (-1.46%)
ヘラクレス指数     600.89 -0.98 (-0.16%)

米ドル円  86.45  ユーロ円  112.95

SGX

SGXの日経平均先物9月物は9645円で寄り付いた

今日の強弱材料

強材料・米失業保険申請件数、先週分は減少・ユーロ圏7月経済信頼感、市場予想を上回る・NY金上昇、ドル安などを受け・LMEニッケル、反発・バルチック海運指数、10日続伸・ソニー<6758>やパナソニック<6752>など電機大手、好調な決算を発表弱材料・NYダウ続落、ハイテク企業の冴えない業績見通しを嫌気・米半導体株SOX、3日続落・NYドル/円、円高進行(86円68銭-70銭)・欧州株軟調、米4-6月期GDP発表を控え警戒感・DRAMスポット、9日続落・東証REIT指数、続落・UBS、日本株の投資判断を「オーバーウエート」から「アンダーウエート」へ・OECD景気先行指数、伸び鈍化留意事項・米セントルイス連銀総裁、米経済の日本型デフレリスクを警告・米グーグル、中国におけるネット検索や広告表示の機能が停止との報道・パナソニック<6752>、商品ブランド統一で「SANYO」消滅・台湾TSMC、設備投資上積み・食品卸4社、経営統合に向けた協議を開始・住宅版エコポイント、来年度から省エネ給湯器も対象に・ユーロ/円(113円35銭-40銭)・NY原油先物、反発(1バレル=78.36ドル)・NY債券市場、反落(10年債利回り0.004%上昇)・長期金利、低下(10年債利回り1.080%)・決算発表、武田や日立、三菱重、ホンダ、三菱商、三菱UFJなど・6月完全失業率、有効求人倍率・消費者物価指数(全国6月と東京都区部7月中旬)・6月鉱工業生産・ユーロ圏7月消費者物価指数速報・ユーロ圏6月失業率・米4-6月期期国内総生産速報・米7月シカゴ購買部協会景気指数・米決算発表、シェブロンやメルクなど

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り1590万株、買い1700万株、差し引き110万株の買い越し

今日の予定

・6月の全国・7月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)・6月の完全失業率(総務省、8:30)・6月の有効求人倍率(厚労省、8:30)・6月の家計調査(総務省、8:30)・6月の鉱工業生産指数速報(経産省、8:50)・日銀金融政策決定会合議事録公表(2000年1~6月分)・6月と1~6月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)・6月の新設住宅着工戸数(国交省、14:00)・6月の建設工事受注(国交省、14:00)・7月の為替介入実績(財務省、19:00)・閣議・臨時国会召集・1~6月期決算=サッポロHD、アサヒ、昭和シェル・4~6月期決算=王子紙、日本紙、住友化、武田、第一三共、富士フイルム、コニカミノル、TOTO、住友重、日立、三菱電、エプソン、キーエンス、デンソー、三菱重、川崎重、マツダ、ホンダ、富士重、丸紅、東エレク、住友商、三菱商、ユニチャーム、三菱UFJ、りそなHD、みずほFG、武富士、野村、三菱地所、日通、ANA、東電・4~6月期の米実質国内総生産(GDP、速報値)・4~6月期の米雇用コスト指数・7月の米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)・7月のユーロ圏インフレ率・6月のユーロ圏失業率・海外4~6月期決算=シェブロン、メルク

株価材料

▽米国株、ダウ続落 ハイテク株など利益確定▽ニューヨーク円、続伸 米財政赤字への警戒感で▽日産自の4~6月期、最終黒字1066億円 中国などで販売好調(各紙)▽パナソニック、三洋電とパナ電工を最大8100億円でTOB 30年ぶり増資へ(各紙)▽NKSJHD、資産運用2社を10月に統合 受託資産5兆円に(日経)▽住友信の4~6月期、最終利益2倍に 日興アセットマネジメントの利益が寄与(日経)▽新生銀の4~6月期、最終利益2.6倍の138億円に 不良債権処理損失の大幅減で(日経)▽楽天、ネット生保に本格参入 アイリオ生命へ出資上げ(日経)▽S&P、日本国債格付け「政権の安定 不可欠」 財政再建策も注視(日経)▽三菱商系の菱食など食品卸4社、統合へ 売上高2.2兆円で首位に(各紙)▽三菱倉、富士物流を買収 TOBで50%超取得へ(日経)▽日清粉G、連結2社にTOB 総額213億円、完全子会社に(日経)▽郵船、グループ会社再編 太平洋海運を吸収合併(日経)▽富士通・東芝、携帯新会社を10月に設立 東芝は日野工場を閉鎖(各紙)▽ルネサス、3年で1100億円抑制 コスト見直し、販売会社半減(各紙)▽イケア、700品目を値下げ 平均20~30%、ニトリに対抗(各紙)▽JSR、低燃費タイヤ用ゴムの生産能力4割増強 50億円投資(日経)▽トヨタ、日米中で「ランクル」などリコール(各紙)▽トヨタ、販売奨励金 エコカー補助金終了、10月から1台5万円(東京)▽ダイハツ、「ハイゼット」など2車種をリコール(各紙)▽サンリオ、新興国でライセンス事業 印・ロシアなどで(日経)▽ココカラファイン、中国・上海に1号店 日本のドラッグ店で初(日経)▽nms、ベトナムで構内製造請負(日経)▽オリンパスの4~6月期、経常益29%増のもよう 内視鏡の販売好調(日経)▽電機の4~6月期、ソニーなど5社黒字化 液晶テレビなど好調(各紙)▽任天堂の4~6月期、最終赤字252億円 為替差損が響く(各紙)▽住友電の4~6月期、最終黒字192億円 ワイヤハーネスの販売伸びる(日経)▽ソフトバンクの4~6月期、営業最高益 NTTドコモは4%減(各紙)▽ヤマトHDの4~6月期、純利益77%減 人件費膨らむ(日経)▽フジHDと日テレの4~6月期、純利益が大幅増 テレビ広告収入が回復(日経)▽電子部品各社、業績回復に弾み 京セラの4~6月期、298億円の黒字(日経)▽H型鋼価格、一段安 国内需給緩和、6月輸入量も増加(日経)▽第一三共の吸入式のインフル薬 厚労省承認へ、今秋から(各紙)▽USEN、和解金20億円 同業大手に、不当営業巡る訴訟で(各紙)

東証大引け

日経平均           9,696.02 -57.25 (-0.59%)
日経平均先物     9,690.00 -40.00 (-0.41%)
TOPIX                861.27 -4.24 (-0.49%)
JASDAQ平均    1,224.48 +0.27 (+0.02%)
マザーズ指数        403.92 -0.18 (-0.04%)
ヘラクレス指数       601.87 -1.32 (-0.22%)

米ドル円   87.22  ユーロ円  113.43

東証前引け

日経平均            9,700.42 -52.85 (-0.54%)
日経平均先物      9,690.00 -40.00 (-0.41%)
TOPIX                 862.13 -3.38 (-0.39%)
JASDAQ平均       1,226.03 +1.82 (+0.15%)
マザーズ指数          405.49 +1.39 (+0.34%)
ヘラクレス指数         603.12 -0.07 (-0.01%)

米ドル円  87.28   ユーロ円   113.35

SGX

SGXの日経平均先物9月物は9655円で寄り付いた

今日の強弱材料

強材料・NY金相場、4日ぶり反発・バルチック海運指数、9日続伸・三井住友<8316>、好調な第1四半期決算を発表・東証1部売買代金、約1ヶ月ぶりの水準まで回復弱材料・米6月耐久財受注、2ヶ月連続で悪化・米ベージュブック、景気回復ペースの鈍化が示される・NYダウ5日ぶり反落、耐久財受注やベージュブックを嫌気・米半導体株SOX、続落・欧州株まちまち、米景気減速懸念が再燃で・LMEニッケル、続落・DRAMスポット、8日続落・東証REIT指数、4日ぶり反落留意事項・パナソニック<6752>、三洋電<6764>とパナ電工<6991>を完全子会社化へ・高速原則無料化、困難に・米コーニング、ガラス需要について慎重な見通しを示す・アルセロールミタル、決算は予想を下回る・NYドル/円(87円48銭-50銭)・ユーロ/円(113円67銭-72銭)・NY原油先物、続落(1バレル=76.99ドル)・NY債券市場、反発(10年債利回り0.060%低下)・長期金利、上昇(10年債利回り1.090%)・決算発表、東芝やソニー、パナソニック、シャープ、任天堂、商船三井など・6月商業販売統計・対外対内証券売買(先週分)・独7月雇用統計・独7月消費者物価指数速報・米決算発表、エクソンモービルやモトローラなど

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り1190万株、買い2060万株、差し引き870万株の買い越し

今日の予定

・6月の商業販売統計速報(経産省、8:50)・対外・対内証券売買契約〔週間、指定報告機関ベース〕(財務省、8:50)・7月の中小企業景況調査(日本公庫、14:00)・4~6月期決算=日清粉G、日清食HD、JT、野村不HD、積水化、田辺三菱、フジHD、資生堂、ガイシ、住金、神戸鋼、住友電、東芝、エルピーダ、富士通、ルネサス、パナソニック、シャープ、ソニー、TDK、スタンレー、京セラ、村田製、日産自、三菱自、任天堂、新生銀、住友信、SBI、アコム、オリコ、三井不、小田急、ヤマトHD、日本郵船、商船三井、川崎汽、日テレ、NTTドコモ、関西電、東ガス、ソフトバンク・米新規失業保険申請件数(週間)・米7年物国債入札・ニュージーランド準備銀行が政策金利発表・海外4~6月期決算=エクソンモービル、モトローラ、KLAテンコール、フォルクスワーゲン、シーメンス、ロイヤル・ダッチ・シェル

株価材料

▽28日の米国株、ダウ5日ぶり反落 耐久財受注額減少で利益確定売り▽パナソニック、三洋電とパナ電工を完全子会社化へ 年内にもTOB(日経など)▽ルネサス、従業員4000人削減 今期特損700億円(日経)▽高速道路の原則無料化、困難に 概算要求、千数百億円どまり(日経)▽三井住友FGの4~6月期、最終利益3倍の2118億円(日経)▽証券各社、株式手数料下げ競う ネット信用取引で(日経)▽エコカー補助金、閣僚は「再延長」で意見割れる(日経)▽富士通、東芝との携帯統合で8割出資 国内シェア25%目標(日経)▽ウェブマネー、携帯コンテンツ決済業務に参入(日経)▽日東電工、液晶用フィルム3割増産 2年で200億円投資(日経)▽ヤフーとグーグルの提携、公取委「独禁法上問題ない」(日経)▽住友ゴ、中国にタイヤ新工場 267億円投資(日経)▽日立、日産自へのエンジン部品確保 8月以降も調達見通し(日経)▽富士電HD、パワー半導体を増産 設備投資2割増(日経)▽都市ガス販売量、8カ月連続で増加(日経)▽ガソリン店頭価格、9週連続で下落(日経)▽ガンホーなどゲーム大手、アジアに展開 オンライン配信で(日経)▽コニカミノル、デジタル印刷事業を再編(日経)▽テレ東など3社、iPad向けに有料ソフト配信(日経)▽コマツの4~6月期、純利益6.4倍 アジア拡販、効率向上で(日経)▽NECの4~6月期、赤字幅拡大 ルネサス関連損失響く(日経)▽富士電HDの4~6月期、営業赤字50億円に改善のもよう(日経)▽三井糖の4~6月期、営業益18%増のもよう(日経)▽グリコの4~6月期、純利益19%減 菓子、乳製品が不振(日経)▽昭和シェルの1~6月期、最終黒字115億円 従来予想上回る(日経)▽アコムの4~6月期、経常益2倍以上のもよう(日経)▽JFE商HDの4~6月期、純利益2.3倍(日経)▽北越紀州紙の4~6月期、営業益3割減のもよう(日経)▽日立化、2011年3月期の純利益19%増へ 上方修正(日経)▽カシオの4~6月期、最終黒字に転換 デジカメ改善(日経)▽HOYAの4~6月期、営業益2倍のもよう(日経)▽オムロン、11年3月期の純利益8.4倍の見通し 上方修正(日経)▽アドテスト、4~9月期に最終黒字転換へ 3年ぶり黒字(日経)▽野村総研の4~6月期、純利益33%減(日経)▽日立国際、11年3月期の最終黒字43億円に上方修正(日経)▽日野自、4~9月期の最終黒字35億円に上方修正(日経)▽三洋電、4~9月期の最終黒字160億円に上方修正(日経)▽パナ電工の4~6月期、最終黒字24億円(日経)▽フォスターの4~6月期、純利益67%増(日経)▽大同特鋼、11年3月期の最終黒字175億円に上方修正(日経)▽JR西日本の4~6月期、純利益3.3倍 新幹線の乗客回復(日経)▽東海カの1~6月期、営業益40億円のもよう(日経)▽JVCケンウの4~6月期、最終赤字4億円(日経)

東証大引け

日経平均         9,753.27 +256.42 (+2.70%)
日経平均先物   9,730.00 +230.00 (+2.42%)
TOPIX              865.51 +19.39 (+2.29%)
JASDAQ平均  1,224.21 +2.69 (+0.22%)
マザーズ指数      404.10 +5.98 (+1.50%)
ヘラクレス指数     603.19 +9.04 (+1.52%)

米ドル円  87.92  ユーロ円  114.50

東証前引け

日経平均             9,675.47 +178.62 (+1.88%)
日経平均先物      9,680.00 +180.00 (+1.89%)
TOPIX                 860.13 +14.01 (+1.66%)
JASDAQ平均      1,222.01 +0.49 (+0.04%)
マザーズ指数         402.62 +4.50 (+1.13%)
ヘラクレス指数        602.32 +8.17 (+1.38%)

米ドル円 87.69   ユーロ円 113.75

SGX

SGXの日経平均先物9月物は9620円で寄り付いた

今日の強弱材料

強材料・NYダウ4日続伸、欧州大手銀行の好決算や住宅指標などを好感・米5月S&Pケースシラー指数、前年比+4.61%と事前予想を上回る・欧州株堅調、UBSの好決算で銀行株が大幅高・NYドル/円、円安進行(87円79銭-81銭)・ユーロ/円、円安進行(114円01銭-05銭)・バルチック海運指数、8日続伸・東証REIT指数、3日続伸 弱材料・米7月消費者信頼感、2ヶ月連続で低下・米半導体株SOX、4日ぶり反落・NY金3日続落、一時5月上旬以来の安値・LMEニッケル、6日ぶり反落・DRAMスポット、7日続落留意事項・英BP、4-6月期は1.5兆円の赤字・概算要求基準、一律1割削減を閣議決定・ヤフー<4689>、グーグルと提携でネット検索シェア9割・建設投資、来年度15年ぶり増加の見通し・インド、今年4度目の利上げ・上期自動車生産、2年ぶりに1000万台超・09年度コンビニ売上高、1.1%増で過去2番目の低さ・NY原油先物、下落(1バレル=77.50ドル)・NY債券市場、反落(10年債利回り0.054%上昇)・長期金利、低下(10年債利回り1.055%)・決算発表、新日鉄<5401>やコマツ<6301>、三井住友FG<8316>など・中小企業景況判断・米6月耐久財受注・米地区連銀経済報告(ベージュブック)・独7月消費者物価指数速報・米決算発表、ビザやボーイング、コーニングなど

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り1540万株、買い1940万株、差し引き400万株の買い越し

今日の予定

・3カ月物国庫短期証券〔125回債〕入札(10:20)・中小企業月次景況観測(商工中金、14:00)・亀崎日銀審議委員が札幌市で講演、記者会見・稲盛JAL会長会見・1~6月期決算=協和キリン・4~6月期決算=野村総研、新日鉄、コマツ、オムロン、NEC、三洋電、アドテスト、カシオ、パナ電工、日野自、ダイハツ、三井住友FG、プロミス、みずほイン証、岡三、丸三、東洋、東海東京、水戸、いちよし、高木、極東証券、京王、JR西日本・米地区連銀経済報告(ベージュブック)・6月の米耐久財受注額・米エネルギー省の石油在庫統計(週間)・米5年物国債入札・4~6月期の豪消費者物価指数(CPI)・海外4~6月期決算=コノコフィリップス、スプリント・ネクステル、ボーイング、ビザ、コーニング、ニューモント・マイニング、アルセロール・ミタル

株価材料

▽米ダウ工業株30種平均、小幅続伸 指標悪化で上値重く▽東洋エンジ、大阪市と組み、ベトナムで水道事業(日経)▽インド、今年4度目の利上げ 0.25%引き上げ年5.75%に(日経)▽ベトナム、2020年に国内総生産(GDP)2.2倍 10カ年計画原案、エネルギーやインフラに重点(日経)▽銀行資本新規制、具体的な数値基準や導入時期が焦点に(日経)▽ヤフー、米グーグルと提携を発表 4~6月純利益は13%増(各紙)▽建設投資、15年ぶり増加 2011年度見通し、建設経済研究所(日経)▽味の素、海外で健康食品 ダイエット用、まず米に投入(日経)▽三菱グループと仏アレバの合弁、米原発向けの原子燃料を供給(日経)▽ANA、営業赤字30億円前後に縮小 4~6月、国際線が大幅改善(日経)▽JFE、インド鉄鋼3位のJSWと資本提携(各紙)▽車、世界生産1000万台超 国内8社の1~6月、2年ぶり(日経)▽日軽金など、中国で自動車向けアルミ製品の生産拡大(日経)▽ハイレックス、インドネシアに二輪車用ケーブルの新工場(日経)▽家電量販、エコポイント年末終了にらみ早くも特需対策(日経)▽オリックス不動産や大京、太陽光発電システム採用のマンション建設(日経)▽ファナック、4~6月の純利益5倍 247億円、アジアで受注回復(日経)▽キヤノン、1~6月の純利益3.7倍 1244億円、デジカメがアジアで出荷増(日経)▽山パン、1~6月の営業益30%増のもよう 不二家など収益改善(日経)▽住生活G、4~6月の営業益1.8倍の60億円前後のもよう(日経)▽マルハニチロ、4~6月の営業益2.4倍のもよう 水産部門回復(日経)▽三菱ケミHD、4~6月の営業益最高 600億円強のもよう(日経)▽NTN、4~9月の営業益100億円前後に 30億円程度予想上回る(日経)▽JR東日本とJR東海、4~6月はそれぞれ増収増益(日経)▽東燃ゼネ、1~6月の純利益285億円 予想を35億円上回る(日経)▽日立建機、4~6月の純利益14億円 中国市場がけん引(日経)▽シマノ、1~6月の純利益47%増 自転車部品が回復(日経)

東証大引け

日経平均           9,496.85 -6.81 (-0.07%)
日経平均先物      9,500.00 +10.00 (+0.11%)
TOPIX                 846.12 +0.24 (+0.03%)
JASDAQ平均      1,221.52 +0.68 (+0.06%)
マザーズ指数          398.12 +1.41 (+0.36%)
ヘラクレス指数        594.15 -1.88 (-0.32%)

米ドル円   86.97   ユーロ円  113.05

東証前引け

日経平均          9,516.43 +12.77 (+0.13%)
日経平均先物    9,520.00 +30.00 (+0.32%)
TOPIX               847.37 +1.49 (+0.18%)
JASDAQ平均    1,221.55 +0.71 (+0.06%)
マザーズ指数       399.17 +2.46 (+0.62%)
ヘラクレス指数      600.60 +4.57 (+0.77%)


米ドル円  86.90  ユーロ円   113.00

SGX

SGXの日経平均先物9月物は9520円で寄り付いた

今日の強弱材料

強材料

・NYダウ3日続伸、予想上回る新築住宅販売を好感
・米半導体株SOX3日続伸、約1ヶ月ぶりの高値水準
・米6月新築住宅販売件数、市場予想を上回る増加幅
・欧州株堅調、ストレステスト通過で銀行株上昇
・LMEニッケル、5日続伸
・バルチック海運指数、7日続伸
・東証REIT指数、続伸

弱材料

・NYドル/円、円高進行(87円01銭-03銭)
・NY金続落、欧州信用不安の後退で売り優勢
・DRAMスポット、6日続落
・株売買高、低迷際立つ
・TV用液晶パネル、中国など在庫過剰で一段安

留意事項

・日米欧、国債にマネー滞留
・レアアース、価格が一段と高騰
・上半期訪日外国人35%増
・中国国有企業、1-6月は57%増益
・6月白物家電、家庭用エアコン回復で6.2%増
・6月外食売上高、W杯の影響で2.3%減
・ユーロ/円(112円91銭-95銭)
・NY原油先物、変わらず(1バレル=78.98ドル)・NY債券市場、反発(10年債利回り0.002%低下)
・長期金利、低下(10年債利回り1.060%)
・決算発表、JFEHD<5411>や日立建<6305>、キヤノン<7751>など
・6月企業向けサービス価格
・米5月S&Pケース・シラー住宅価格指数
・米決算発表、オフィス・デポやデュポンなど

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り1750万株、買い1690万株、差し引き60万株の売り越し

今日の予定

・6月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)・2年物国債〔8月債〕入札(10:30)・閣議・自民党の谷垣禎一総裁が日本外国特派員協会で記者会見(15:00)・米田大証社長会見(15:30)・6月と1~6月の自動車各社の生産・販売実績・1~6月期決算=キヤノン、JCOM・4~6月期決算=ニチレイ、ヤフー、JFE、日立金、日立建機、大和証券G、大証、マネックスG、JR東日本、JR東海・7月の米消費者信頼感指数・5月のS&P/ケース・シラー住宅価格指数・国際ショッピングセンター協会(ICSC)・ゴールドマン・サックス・チェーンストア売上高(週間)・米2年物国債入札・6月の香港貿易統計・海外4~6月期決算=デュポン、USスチール、BP、UBS

株価材料

▽米国株3日続伸 ダウ100ドル高、5月中旬以来の高値▽日産自、メキシコで低価格車 北・中南米向け 年30万台生産(日経)▽パナソニック、省エネ家電機種5割増 欧州・中国にも投入(日経)▽キリンHD、シンガポール飲料に14%出資 846億円(各紙)▽中国、鉄鋼再編を加速 メーカーを4分の1に(日経)▽米住宅販売6月23%増 5月は大幅に下方修正(日経)▽車用リチウムイオン電池 韓国SKが増産 工場新設、生産能力6倍(日経)▽デイリーヤマザキ、ヤマト宅配便を取り扱い 「ゆうパック」から9月に切り替え(各紙)▽住友商・韓国電力、アブダビの大型発電事業に参加有力(日経)▽リソー教育、中堅学習塾と提携 出資も検討(日経)▽カプコンやバンナムHDなど、ゲームソフトの開発短縮(日経)▽今期業績、上振れ期待 予想修正の8割「引き上げ」(日経)▽富士通、兵庫でパソコン生産 海外需要増に対応(日経)▽花王の4~6月期、純利益6%増 化学品事業が回復(日経)▽エプソン、4~6月期は2年ぶり営業黒字のもよう プリンター回復(日経)▽タカラレーベ、今期純利益35%増益 予想を上方修正(日経)▽サッポロHDの1~6月期、最終赤字6億円に縮小(日経)▽MrMax、売上高の計上方式変更 国際会計基準にらむ(日経)▽ミヨシ、今期経常益66%増 予想を上方修正(日経)▽大手製粉4社、4~6月期は日本粉除き営業減益のもよう(日経)▽鹿島、社債200億円 来月にも発行 低金利が後押し(日経)▽車部品各社の収益回復続く ニッパツの4~6月期営業黒字80億円のもよう(日経)▽日電硝の4~6月期、純利益30倍 薄型TV向け伸びる(日経)▽松屋フーズ、4~6月期の営業益6割増のもよう 値下げで客数が大幅増(日経)▽NTTデータ、4~6月期営業益1割減の150億円の公算 システム開発が苦戦(日経)▽JSRの4~6月期、最終損益56億円の黒字 タイヤ向け合成ゴム需要が回復(日経)▽キヤノンMJの1~6月期、経常益12%減 競争激化で(日経)▽コジマ、4~6月期の経常益2割増のもよう 在庫処分効果で(日経)▽TV用液晶パネル一段安 前月比2~3%下落 中国などで在庫過剰(日経)▽TOTO、インド進出へ(朝日)▽ヤマダ電、独自商品を増強 14年までに営業利益の2割に(読売)

東証大引け

日経平均       9,503.66 +72.70 (+0.77%)
日経平均先物    9,490.00 +50.00 (+0.53%)
TOPIX          845.88 +4.59 (+0.55%)
JASDAQ平均    1,220.84 +4.68 (+0.38%)
マザーズ指       396.71 +7.22 (+1.85%)
ヘラクレス指数     596.03 +5.84 (+0.99%)

東証前引け

日経平均           9,546.01 +115.05 (+1.22%)
日経平均先物     9,550.00 +110.00 (+1.17%)
TOPIX               850.28 +8.99 (+1.07%)
JASDAQ平均    1,220.31 +4.15 (+0.34%)
マザーズ指数       395.42 +5.93 (+1.52%)
ヘラクレス指数      596.14 +5.95 (+1.01%)

米ドル円  87.64   ユーロ円   113.34

フリーエリア

クリックで救える命がある。

プロフィール

サラ

Author:サラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
QRコード
QR
リンク
* わけありお買い得品
* 現金1万円プレゼント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入り
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンクリックブログランキング

  • seo

  • SEO
  • loading
  • サラトニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。