スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東証大引け

日経平均           8,995.14 -121.55 (-1.33%)
日経平均先物     8,970.00 -130.00 (-1.43%)
TOPIX                817.73 -7.06 (-0.86%)
JASDAQ平均    1,167.67 -6.01 (-0.51%)
マザーズ指数       366.53 -10.70 (-2.84%)
ヘラクレス指数      559.99 -6.57 (-1.16%)

米ドル円  84.94  ユーロ円  107.32

東証前引け

日経平均           9,008.83 -107.86 (-1.18%)
日経平均先物      9,010.00 -90.00 (-0.99%)
TOPIX                 817.25 -7.54 (-0.91%)
マザーズ指数         371.56 -5.67 (-1.50%)
ヘラクレス指数        561.26 -5.30 (-0.94%)

米ドル円  85.00   ユーロ円  107.36

SGX

SGXの日経平均先物9月物は9010円で寄り付いた

今日の強弱材料

強材料・欧州株式市場、相次ぐM&A関連のニュースを好感・米HP、クラウド関連米3PARへの買収に乗り出す・バルチック海運指数、13日続伸・金融庁、証券優遇税制3年程度延長を要望へ弱材料・NYダウ3日続落、相次ぐ買収を好感も景気鈍化懸念が強まる・米半導体SOX、反落・ドル/円、円高進行(85円17銭-19銭)・ユーロ/円、円高進行(107円63銭-67銭)・ユーロ圏8月PMI総合景気指数速報値、市場予想を下回る・ムーディーズ、欧州の景気減速が信用格付を脅かすと言及・NY金続落、ドルが対ユーロで上昇したことを受け・LMEニッケル、4日続落・DRAMスポット、下落・東証REIT指数、続落留意事項・英HSBC、南ア銀買収へ独占交渉・国内承認遅れの海外医薬品、保険適用迅速に・機械各社、中国で部品不足・農水省、小麦価格を1%引き上げへ・7月世界粗鋼生産、9.6%増に鈍化・7月スーパー売上高、1.2%減で20ヶ月連続マイナス・東芝、世界初のメガネなし3Dテレビを年内に発売・NY原油先物、4日続落(1バレル=73.10ドル)・NY債券市場、反発(10年債利回り0.014%低下)・長期金利、上昇(10年債利回り0.935%)・欧6月鉱工業新規受注・南ア4-6月期国内総生産速報・米7月中古住宅販売件数・米8月リッチモンド連銀製造業景況指数・ASEAN経済相会合

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り1210万株、買い900万株、差し引き310万株の売り越し

今日の予定

・20年物国債〔8月債〕入札(10:30)・斉藤東証社長が記者会見(14:00)・直嶋経産相がベトナム訪問(26日まで)・エバンス・シカゴ連銀総裁が講演・7月の米中古住宅販売件数・国際ショッピングセンター協会(ICSC)・ゴールドマン・サックス・チェーンストア売上高(週間)・米2年物国債入札・4~6月期の独国内総生産(GDP)改定値・海外4~6月期決算=バーガー・キング

株価材料

▽米ダウ工業株30種平均、39ドル安 1カ月ぶり安値▽円、対ユーロで上昇、ニューヨークで7月1日以来の高値に▽国内承認遅れの海外医薬品、保険適用迅速に 厚労省(各紙)▽川重、旅客機エンジン部品の新工場 50億~70億円、エアバス向け(日経)▽東芝機械など、中国で機械の部品不足 製品需要が急回復(日経)▽住友信と中央三井、きょう最終契約 統合効果、年560億円超(日経)▽クレセゾン、前払い式カード参入 まずユニクロと(日経)▽四半期報告書を簡素化 金融庁検討、企業の負担軽減(日経)▽小麦価格を1%上げへ 農水省検討、10月から(日経)▽中国「住宅投機を断固抑制」 李・中国副首相、改めて指示(日経)▽韓国LGなどアジアの携帯電話大手が日本開拓を本格化(日経)▽三井海洋開発、ブラジル向け洋上プラントの受注内定(日経)▽キヤノン、1億2000万画素の画像センサー開発 世界最高(日経)▽世界粗鋼生産、7月は9.6%増 9カ月続いた2ケタ増途切れる(日経)▽丸紅、チリ銅鉱山の開発加速 300億円投じ権益の3割取得(日経)▽三菱重、ビル用空調に新冷媒 温暖化負荷100分の1に(日経)▽クレハ、リチウムイオン電池向け接着剤を5割増産(日経)▽黒田電気、インド進出 韓国企業と共同で樹脂成型工場新設(日経)▽東急不、マンション開発を拡大 建て替え受注に注力(日経)▽中外薬など製薬各社、今冬のインフル薬供給2000万人分超に(日経)▽モリタHD、子会社のミヤタサイクル株の30%を台湾社に譲渡(日経)▽ワタベ、メルパルクを改装 挙式受注伸び悩みで(日経)▽東芝、メガネなし3Dテレビを年内に発売(読売)▽サイゼリヤ、10年8月期の連結営業益5割増(日経)▽キリンHD、シンガポールの出資先を持ち分法適用会社に(日経)▽ゼネコン大手、4社のうち3社が受注減少 通期業績下振れも(日経)▽オエノンHD、「バイオ」の損益改善 来期に黒字転換見通し(日経)▽日触媒、公募増資などで最大200億円調達(日経)▽サガミ、11年1月期通期の最終赤字8億9000万円に 下方修正(日経)▽東京製鉄、全鋼材を値上げ 9月契約、2~4%(日経)

東証大引け

日経平均          9,116.69 -62.69 (-0.68%)
日経平均先物    9,100.00 -60.00 (-0.66%)
TOPIX               824.79 -4.80 (-0.58%)
JASDAQ平均    1,173.68 -1.04 (-0.09%)
マザーズ指数       377.23 +1.83 (+0.49%)
ヘラクレス指数      566.56 -3.74 (-0.66%)

米ドル円 85.37  ユーロ円 108.58

東証前引け

日経平均          9,141.01 -38.37 (-0.42%)
日経平均先物     9,130.00 -30.00 (-0.33%)
TOPIX                826.30 -3.29 (-0.40%)
JASDAQ平均     1,173.96 -0.76 (-0.06%)
マザーズ指数        377.28 +1.88 (+0.50%)
ヘラクレス指数       566.85 -3.45 (-0.60%)

米ドル円   85.44  ユーロ円  108.64

SGX

SGXの日経平均先物9月物は9160円で寄り付いた

今日の強弱材料

強材料・経済対策、与党に上積み論・米半導体SOX、小幅反発・バルチック海運指数、12日続伸・次世代送電網、インフラ投資6000億円弱材料・NYダウ続落、商品価格下落や景気減速への警戒感強く・欧州株式市場、銀行株中心に金融セクター軟調・仏政府、来年の成長見通しを下方修正・NY金5日ぶり反落、利益確定売り優勢・LMEニッケル、3日続落・東証REIT指数、6日ぶり反落留意事項・液晶パネル需要、伸び一服・7月コンビニ売上高、猛暑効果で14ヶ月ぶりプラス・世界のM&A、復調の兆し・7月粗鋼生産、輸出に陰りで伸び縮小・日本のベンチャー、アジア新興市場に上場・トヨタ、2011年のハイブリッド世界生産7%増・ドル/円(85円62銭-64銭)・ユーロ/円(108円84銭-88銭)・NY原油先物、続落(1バレル=73.46ドル)・長期金利、低下(10年債利回り0.925%)・DRAMスポット、変わらず・7月全国スーパー売上高・独8月サービス業PMI・独8月製造業PMI・ユーロ圏8月サービス業PMI・ユーロ圏8月製造業PMI・米7月シカゴ連銀全米活動指数・ユーロ圏8月消費者信頼感・NY債券市場、反落(10年債利回り0.037%上昇)

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り1620万株、買い1000万株、差し引き620万株の売り越し

今日の予定

・7月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)・菅首相が民主党当選1回議員と意見交換会(25日まで)・パナソニック、三洋電とパナ電工に対するTOB(株式公開買い付け)開始(10月6日まで)・米30年物インフレ連動国債の入札(銘柄統合)

株価材料

▽20日の米国株は続落 ダウ平均57ドル安 1カ月ぶり低水準 景気懸念で▽20日のニューヨーク円、対ドルで小反落 対ユーロは3日続伸で1ユーロ=108円80~90銭▽トヨタとミサワホーム、エネルギー自給住宅に参入(日経)▽経済対策、与党に上積み論 民主政調会長「1.7兆円超えも」(日経)▽ニッセンHDなど通販大手、中国事業を拡大(日経)▽トヨタ、2011年のハイブリッド世界生産7%増(日刊工業、以上23日)▽日本のベンチャー、アジア新興市場に上場 10社以上準備(日経)▽食品安全庁を創設へ 農水・厚労省調整(日経)▽原子力協定「核実験なら協力停止」 外相、インド側に表明(各紙)▽外国人観光客、化粧品免税に 経産省、税改正で要望(日経)▽スズキ、ゼネラル・モーターズ(GM)日本向けOEM(相手先ブランドによる生産)供給車の生産終了へ(日経、以上22日)▽電力各社、次世代送電網のインフラ投資6000億円 太陽光発電普及にらむ(日経)▽東南アジア諸国連合(ASEAN)の都市整備、日本の400社参加 総事業費1兆円(日経)▽ものづくり、中小支援 経済対策で経産省 輸出関連、1000億円規模(日経)▽欧州の財政難、警戒再び 国債利回りギリシャなど高止まり ユーロ売り強まる(日経)▽液晶パネル需要、伸び一服 薄型TV、中国で在庫増(日経)▽オリックス、中国で元建てファンド 380億円規模、日系で最大級(日経)▽銀行救済、劣後債投資家も負担 バーゼル委が新規制案(日経)▽私募の不動産ファンド、運用資産が拡大 6月末最高に(日経)▽ベトナム原発、受注へ攻勢 経産相が24日訪問(日経)▽台湾、パソコンなど海外受注が前月比9.7%減 7月、5カ月ぶり低水準(日経)▽大成建などゼネコン、海外事業立て直し インフラ輸出 政府も促進(日経)▽三洋電とGSユアサ、共同出資会社を清算 携帯向けリチウムイオン電池 業績悪化で(日経)▽7月の粗鋼生産20%増 輸出に陰り、伸び率縮小(日経)▽JT、たばこ品ぞろえ拡充 風味処理細分化で増税の影響抑制に向け(日経)▽伊藤忠、有機栽培綿インドで増産後押し(日経)▽パナソニック、プラズマパネル設備移設に中国が認可(日経)▽ポイント、女性用衣料新ブランドをネットで先行発売 知名度高め店舗に(日経)▽海運3社、コンテナ船が好調 今期業績予想上方修正も(日経)▽日清紡HD、11年3月期はエレクトロニクス事業が16億円の営業黒字に(日経)▽住生活GとTOTO、4~6月期はリフォーム伸びる 部門損益改善(日経)▽ホトニクス、10年9月期は40円配に 計画より4円上積み 光電子部品の需要回復(日経)▽タカラレーベ、11年3月期純利益を上方修正 40億円 マンション市況の改善で(日経)▽鉄人化計画、10年8月期は記念配500円 創業10周年で(日経、以上21日)

東証大引け

日経平均           9,179.38 -183.30 (-1.96%)
日経平均先物    9,160.00 -200.00 (-2.14%)
TOPIX               829.59 -14.39 (-1.71%)
JASDAQ平均    1,174.72 -2.53 (-0.21%)
マザーズ指数       375.40 -3.64 (-0.96%)
ヘラクレス指数      570.30 -4.38 (-0.76%)

米ドル円 85.31 ユーロ円 109.42

東証前引け

日経平均         9,254.64 -108.04 (-1.15%)
日経平均先物    9,250.00 -110.00 (-1.18%)
TOPIX               835.65 -8.33 (-0.99%)
JASDAQ平均    1,176.76 -0.49 (-0.04%)
マザーズ指数        377.23 -1.81 (-0.48%)
ヘラクレス指数       572.16 -2.52 (-0.44%)

米ドル円   85.40   ユーロ円  109.35

今日の強弱材料

強材料・米半導体製造装置BBレシオ、7月は1.23倍に上昇・NY金4日続伸、安全資産として資金流入・バルチック海運指数、11日続伸・東証REIT指数、5日続伸・経済対策原案、「環境」軸に内需・雇用増弱材料・米失業保険申請件数、先週分は予想外に増加・米8月フィラデルフィア連銀業況指数、予想に反しマイナス圏に落ち込む・NYダウ大幅反落、相次ぐさえない経済指標を嫌気・米半導体SOX4日ぶり反落、マカフィー買収のインテルも軟調・米デル、決算発表受け時間外で一段安・欧州株式市場、景気後退懸念強まり全面安・LMEニッケル、続落・DRAMスポット、4日続落留意事項・米インテル、インターネット・セキュリティーのマカフィー買収・日立など14社、高機能電子部品の共同開発でコスト削減・シャープ、液晶パネル減産・7月電力需要、猛暑で家庭用が最高・7月エチレン生産、前年同月比7.2%増・7月百貨店売上高、1.4%減で29ヶ月連続で減少・中国、レアアース輸出削減でHVや家電に影響も・ドル/円(85円31銭-33銭)・ユーロ/円(109円25銭-30銭)・NY原油先物、続落(1バレル=74.43ドル)・NY債券市場、続伸(10年債利回り0.059%低下)・長期金利、上昇(10年債利回り0.930%)・7月鉄鋼生産・7月コンビニエンスストア売上高

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り1770万株、買い1270万株、差し引き500万株の売り越し

今日の予定

・7月の全国粗鋼生産(鉄鋼連盟、14:00)・7月の全国コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)・閣議・7月の香港消費者物価指数

株価材料

▽米ダウ平均、大幅反落 景気や雇用関連指数の悪化で1カ月ぶり安値
▽円相場、米市場で一時84円台 日米金利差の縮小で
▽7月の北米半導体製造装置BBレシオ、1.23倍に上昇
▽日立など14社、高機能電子部品の共同開発でコスト削減(日経)
▽経済対策の原案明らかに、環境軸に内需・雇用増目指す(日経)
▽シャープ、堺工場で液晶パネルを2~3割減産(日経)
▽国交省、港湾や高速の新規事業を11年度に再開(日経)
▽米インテル、マカフィーの買収を発表 クラウド普及にらむ(各紙)
▽猛暑で7月の家庭用電力需要が過去最高に(各紙)
▽JXや出光興産など石油大手、燃料油の輸出を拡大(日経)
▽日新鋼、マレーシアのステンレス合弁工場を拡張(日経)
▽三菱重とニチユ、受注急増で中国でフォークリフト共同生産(日経)
▽神戸鋼の中期計画、中国で機械増産(日経)
▽IHI、米中向け新型航空機エンジンの型式承認(日経)
▽7月の工作機械受注額、前年同月比2.4倍(日経)
▽楽天、旅行ネット販売を強化(日経)
▽NEC、13年3月期にアジア太平洋向け売上高2.3倍に(日経)
▽CCC、音楽CD売り場を全国で4割縮小(日経)
▽洋インキ社長、11年3月期の営業益「2ケタ増も」(日経)
▽キユーピー、中国事業の10年11月期営業益3割増に(日経)
▽あいHD、周辺機器の伸びで10年6月期の純利益2.2倍(日経)
▽ユニバース、特損計上で10年5~7月期の純利益29%減(日経)
▽ヤマハ、11年3月期の純現金収支が82億円の黒字に(日経)
▽洋紙の国内価格、出版向け需要減で11年ぶり安値(日経)
▽粗糖の国際価格上昇、ロシア不作懸念で5カ月ぶり高値(日経)
▽京急、羽田国際化を控え蒲田と横浜にホテル開業(日経)
▽昭電線HD、中国で電線などの生産能力増強(日刊工業)

東証大引け

日経平均             9,362.68 +122.14 (+1.32%)
日経平均先物       9,360.00 +120.00 (+1.30%)
TOPIX                  843.98 +8.75 (+1.05%)
JASDAQ平均       1,177.25 +2.10 (+0.18%)
マザーズ指数          379.04 +7.23 (+1.94%)
ヘラクレス指数         574.68 +8.08 (+1.43%)

米ドル円 85.89 ユーロ円 110.00

東証前引け

日経平均           9,335.54 +95.00 (+1.03%)
日経平均先物     9,330.00 +90.00 (+0.97%)
TOPIX                842.42 +7.19 (+0.86%)
JASDAQ平均    1,174.69 -0.46 (-0.04%)
マザーズ指数       376.67 +4.86 (+1.31%)
ヘラクレス指数      570.18 +3.58 (+0.63%)

米ドル円 85.75  ユーロ円 109.74

SGX

SGXの日経平均先物9月物は9245円で寄り付いた

外資系の注文動向

外資系の注文動向売り1910万株、買い1040万株、差し引き870万株の売り越し

今日の強弱材料

強材料・日銀、30兆円視野に資金供給拡大で円安誘導図る・NYダウ小幅続伸、小売企業決算を好感・米半導体SOX3日続伸、半導体製造や検査装置関連が強含む・米アプライド・マテリアルズ、強気の見通しを示す・NY金相場、3日続伸・バルチック海運指数、10日続伸・東証REIT指数、4日続伸弱材料・欧州株式市場、資源関連中心に軟調・LMEニッケル、反落・DRAMスポット、3日続落・東証7月売買代金、5年ぶり低水準で株離れ進む留意事項・米GM、株式再上場に向けた書類を当局に提出でIPO申請・厚労省、新卒1万人就職支援・水道関連などインフラ輸出、ODAで日本勢支援・NTTドコモ、iモードで「アプリ」を取り込める新サービスを開始へ・BHPビリトン、加肥料大手に敵対的TOB・シャープ、中国で3Dテレビ発売・民主代表選、小沢氏が出馬を検討・ドル/円(85円41銭-44銭)・ユーロ/円(109円73銭-77銭)・NY原油先物、反落(1バレル=75.42ドル)・NY債券市場、反発(10年債利回り0.001%低下)・長期金利、低下(10年債利回り0.900%)・対外対内証券売買(先週分)・6月全産業活動指数・7月全国百貨店売上高・7月工作機械受注統計確定値・独7月生産者物価指数・英7月小売売上高指数・米新規失業保険申請件数(先週分)・米8月フィラデルフィア連銀製造業景況指数・米7月景気先行指数・米決算発表、ヒューレット・パッカードやデルなど

今日の予定

・対外・対内証券売買契約〔週間、指定報告機関ベース〕(財務省、8:50)・7月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)・自見金融相がダドリー・ニューヨーク連銀総裁、ボルカー元FRB議長らと会談・ブラード・米セントルイス連銀総裁が講演・8月の米フィラデルフィア連銀景気指数・7月の米景気先行指標総合指数・7月の北米地域の半導体製造装置BBレシオ・米新規失業保険申請件数(週間)・海外5~7月期決算=ヒューレット・パッカード(HP)、ギャップ

株価材料

▽米ダウ、小幅続伸 9ドル高、円相場は小幅に反発▽日銀、資金供給拡大へ 30兆円視野、円安誘導図る(産経)▽水道関連などインフラ輸出、東南アジア9事業に重点 政府(日経)▽ウクライナ、穀物輸出制限の決定をひとまず先送り(日経)▽菱地所、太陽光発電を全マンションに 来年度100棟(日経)▽NTTドコモ、個人ゲームなど配信 iモードに「アップル流」(日経)▽3メガ銀、上海で大型の商談会 中小企業の進出後押し(日経)▽GM、中国でエンジン開発 国外販売の新車にも搭載(日経)▽キリンHD、アジア連携加速 シンガポール社と業務提携へ(日経)▽ANAなど、羽田の中国線増便枠を当面国内線に転用(日経)▽JVCケンウ、「JVC」ブランドを海外企業に有償供与(日経)▽富士電HD、半導体売上高1000億円に 来期目標を上方修正(日経)▽シャープ、中国で3Dテレビ 来月、60型など2機種発売(各紙)▽マツダ、海外のリコール51万台に拡大 パワステ内部にさび(日経)▽資生堂、保湿成分のヒアルロン酸の生産能力5割増強(日経)▽JFE、倉敷の圧延設備再稼働 火災で1カ月停止(日経)▽サンエーインやルック、百貨店以外の販路開拓(日経)▽日本の半導体製造装置のBBレシオ、0.13ポイント増 7月(日経)▽三菱商など3社、エジプト公団から地下鉄88車両を受注(日経)▽ナムコ、LED照明のゲーム機 施設向け、消費電力4割減(日経)▽伊藤忠、韓国ロッテと共同で中国TV通販大手に出資(各紙)▽DyDo、2~7月の純利益44%減の6億円 従来予想は8億円(日経)▽ドンキホーテ、10年6月期の純利益20%増の102億円(日経)▽三井住友建社長、2013年3月期の海外売上高500億円に(日経)▽ミヤチテクノ、最終黒字7300万円 6月期決算、溶接機器回復(日経)▽住軽金の今期自己資本比率、3期ぶり10%超す見通し(日経)▽中国塗、11年3月期のコスト削減額を上積み 営業最高益目指す(日経)▽鉄スクラップが上昇 東京の値上がりは5カ月ぶり(日経)▽金融庁、MS&AD傘下の三井住友海上に子会社管理の甘さ指摘(朝日)

東証大引け

日経平均               9,240.54 +78.86 (+0.86%)
日経平均先物          9,240.00 +70.00 (+0.76%)
TOPIX                    835.23 +8.45 (+1.02%)
JASDAQ平均        1,175.15 -0.54 (-0.05%)
マザーズ指数            371.81 +3.67 (+1.00%)
ヘラクレス指数           566.60 +2.50 (+0.44%)

米ドル円   85.48  ユーロ円  109.70

東証前引け

日経平均               9,199.57 +37.89 (+0.41%)
日経平均先物         9,200.00 +30.00 (+0.33%)
TOPIX                    831.73 +4.95 (+0.60%)
JASDAQ平均        1,174.36 -1.33 (-0.11%)
マザーズ指数            371.23 +3.09 (+0.84%)
ヘラクレス指数           563.36 -0.74 (-0.13%)

米ドル円  85.37  ユーロ円  109.67

SGX

SGXの日経平均先物9月物は9250円で寄り付いた

フリーエリア

クリックで救える命がある。

プロフィール

サラ

Author:サラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
QRコード
QR
リンク
* わけありお買い得品
* 現金1万円プレゼント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入り
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンクリックブログランキング

  • seo

  • SEO
  • loading
  • サラトニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。