スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東証大引け

日経平均          8,824.06 -325.20 (-3.55%)
日経平均先物    8,800.00 -330.00 (-3.61%)
TOPIX               804.67 -24.54 (-2.96%)
JASDAQ平均   1,172.19 -3.80 (-0.32%)
マザーズ指数      363.75 -5.01 (-1.36%)
ヘラクレス指数     559.45 -4.03 (-0.72%)


米ドル円  84.30  ユーロ円   106.60
スポンサーサイト

東証前引け

日経平均         8,912.33 -236.93 (-2.59%)
日経平均先物   8,910.00 -220.00 (-2.41%)
TOPIX              811.80 -17.41 (-2.10%)
JASDAQ平均  1,174.25 -1.74 (-0.15%)
マザーズ指数     366.02 -2.74 (-0.74%)
ヘラクレス指数    561.36 -2.12 (-0.38%)

米ドル円  84.40   ユーロ円  106.72

SGX

SGXの日経平均先物9月物は8985円で寄り付いた

今日の強材料

強材料・7月世界半導体売上高、前年同月比37%増で4ヵ月連続過去最高・ユーロ圏8月経済信頼感指数、市場予想を上回る改善・NY金小幅続伸、リスク回避資金が流入で・東証REIT指数、続伸弱材料・NYダウ大幅反落、銀行や半導体株を中心に全面安・米7月個人消費支出、事前予想を下回る・米半導体SOX反落、インテルやTIが指数を押し下げる・欧州株式市場、景気減速懸念が根強く軟調・DRAMスポット、続落・民主党代表選を控えた政局リスク留意事項・政府、追加経済対策を発表・首相、小沢氏含め「挙党体制」・米インテル、独インフィニオンのワイヤレス事業を買収・ロシア、車関税再引き上げ検討で日本企業に影響も・富士フイルム、再生医療に参入・ベトナム新幹線計画、日本に協力要請で再推進・8月地域経済動向、4地域で下方修正・工作機械受注短観、8-9月もマイナス続く見通し・ツイッター事業、日本で黒字転換へ・ドル/円(84円58銭-60銭)・ユーロ/円(107円09銭-13銭)・NY原油先物、反落(1バレル=74.70ドル)・NY債券市場、反発(10年債利回り0.118%下落)・長期金利、上昇(10年債利回り1.030%)・バルチック海運指数、ロンドン休場・LMEニッケル、大幅続伸・7月鉱工業生産・7月商業販売統計・7月毎月勤労統計・7月決済動向・7月石油統計・7月住宅着工統計、建設工事受注額・6月電子部品グローバル出荷・独8月雇用統計・ユーロ圏8月消費者物価指数速報・ユーロ圏7月失業率・米6月S&Pケース・シラー住宅価格指数・米8月シカゴ購買部協会景気指数・米8月消費者信頼感指数・米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り1160万株、買い1040万株、差し引き120万株の売り越し

今日の予定

・7月の鉱工業生産指数速報(経産省、8:50)・7月の商業販売統計速報(経産省、8:50)・7月の毎月勤労統計速報(厚労省、10:30)・7月の住宅着工戸数(国交省、14:00)・7月の建設工事受注(国交省、14:00)・8月の中小企業景況観測(商工中金、14:00)・7月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)・桜井同友会代表幹事会見(13:30)・JAL更生計画案について記者会見、稲盛会長らが出席(16:00)・8月の為替介入実績(財務省、19:00)・閣議・2011年度予算、各省庁の概算要求の提出期限・日銀成長基盤強化支援の資金供給〔第1回〕・米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨公表(8月10日分)・8月のシカゴ購買部協会景気指数・8月の米消費者信頼感指数・6月のS&P/ケース・シラー米住宅価格指数・国際ショッピングセンター協会(ICSC)・ゴールドマン・サックス・チェーンストア売上高(週間)・8月のユーロ圏インフレ率・7月のユーロ圏と欧州連合(EU)失業率・7月のオーストラリア小売売上高・7月のオーストラリア住宅着工許可件数・4~6月期のインド国内総生産(GDP)・ブラジル中央銀行通貨政策委員会(~9月1日)

株価材料

▽米国株、反落 ダウ140ドル安 米景気指標を警戒▽ニューヨーク円、反発 米株安受け、日銀緩和「予想通り」▽神戸鋼、インドに環境型製鉄所 CO2を2割減、新興国を開拓(日経)▽民主代表戦、無投票決着探る 首相きょう小沢氏と会談へ(各紙)▽経済対策基本方針、家電エコポイント延長 首相「必要なら補正も」(各紙)▽日銀総裁「対策、適宜適切に」(各紙)▽来年度一般会計、概算要求最大96兆円超 金融庁は証券優遇税制延長求める(各紙)▽ロシア、車関税再引き上げ検討 日本企業に影響も(日経)▽富士フイルム、再生医療に参入 J・TECに40億円出資(各紙)▽三井物、在宅で企業向け入力業務 クラウド活用、コスト半減(日経)▽住友重、中国で建機・減速機の能力増強 2工場に106億円投資(日経)▽日産自、中国で生産再編 鄭州にSUV移管、増産余力を確保(日経)▽コカウエスト、「青汁」のキューサイ買収 360億円、健康飲料を強化(各紙)▽10月の電力・ガス料金、東電と北電が値下げ 中部電は引き上げ(各紙)▽ヤフーなど、動画配信サービス強化 NHK番組有料で(日経)▽ABCマート、Uアローズと提携解消 全株売却へ、業務連携で難航▽インデックス、アトラスなど子会社吸収合併(日経)▽新星堂、携帯電話販売に参入 iPhoneなど、CD落ち込み補う▽パナソニックなど、アクトビラに14億円出資(日経)▽松屋フーズ、来月も牛丼値下げ(日経)▽東スタイル、中国メーカー子会社化(各紙)▽東京ドームの2~7月期、営業益下振れ40億円のもよう 音楽公演延期響く(日経)▽エイベGHDの4~9月期、黒字30億円 予想比6倍、「ワンピース」など好調(日経)▽パーク24の09年11月~10年7月期、純利益16%増(日経)▽三桜工の4~9月期、純利益19億円 予想を5億円上回る(日経)▽ユタカ技研の11年3月期、純利益17%増に上方修正(日経)▽ニューヨーク金、買越残高8%増 2カ月ぶりの高水準、米景気懸念でマネー流入(日経)

東証大引け

日経平均       9,149.26 +158.20 (+1.76%)
日経平均先物     9,130.00 +160.00 (+1.78%)
TOPIX                 829.21 +9.59 (+1.17%)
JASDAQ平均    1,175.99 +4.86 (+0.41%)
マザーズ指数       368.76 +2.35 (+0.64%)
ヘラクレス指数      563.48 +3.94 (+0.70%)

米ドル円 85.09  ユーロ円 108.44

東証前引け

日経平均          9,265.39 +274.33 (+3.05%)
日経平均先物    9,260.00 +290.00 (+3.23%)
TOPIX               839.56 +19.94 (+2.43%)
JASDAQ平均    1,178.27 +7.14 (+0.61%)
マザーズ指数       373.38 +6.97 (+1.90%)
ヘラクレス指数      567.71 +8.17 (+1.46%)

米ドル円  85.87   ユーロ円   109.51

今日の強弱材料

強材料・日銀、総裁前倒し帰国で9時から臨時会合・米4-6月期GDP改定値、前期比年率1.6%増と市場予想を上回る・米バーナンキ議長、連銀によるさらなる証券買取りの可能性を示唆・NYダウ反発、GDP改定値やバーナンキ発言を好感・米半導体SOX、反発・欧州株式市場、通信やディフェンシブ関連が堅調・英4-6月期GDP改定値、+1.2%と速報値を上回る・NY金相場、小幅反発・LMEニッケル、大幅続伸・バルチック海運指数、小幅反発・東証REIT指数、反発弱材料・米インテル、7-9月期売上高見通しを下方修正・米8月ミシガン大学消費者信頼感指数確定値、事前予想から下方修正・米ボーイング、新型機「787」の納入時期を延期・DRAMスポット、続落留意事項・7月家計支出、エアコンなど伸び1.1%増・鉄鋼原料炭、10-12月は値下げへ・ドコモとソフトバンク、高機能携帯でも独自メール対応・7月電子マネー決済34%増・IT関連各社、米医療ITへ参入・首相、企業資金の国内投資促す・温暖化ガス、大企業の排出量に上限・中国首相、希土類「輸出停止せず」・ドル/円(85円55銭-58銭)・ユーロ/円(109円07銭-11銭)・NY原油先物、大幅続伸(1バレル=75.17ドル)・NY債券市場、反落(10年債利回り0.169%上昇)・長期金利、上昇(10年債利回り0.995%)・地域経済動向・米7月コアPCE価格指数・英サマーバンクホリデーで休場

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り950万株、買い1150万株、差し引き200万株の買い越し

株価材料

▽日銀、9時から臨時会合を開催 追加金融緩和を検討へ 14時半から総裁会見▽30日早朝の外国為替市場で円相場は1ドル=85円台後半に一段安▽27日の米国株は大幅反発 ダウ164ドル高で1万ドル回復 GDP改定値が予想上回る▽温暖化ガス排出量、大企業に上限 環境省が取引制度原案 輸出企業は緩和(日経)▽「首相にふさわしいのは」菅氏73%、小沢氏17% 世論調査(日経)▽双日、中国の大型工業団地の開発参画(日経)▽中国首相、希土類「輸出停止せず」 規制は継続 岡田外相と会談(各紙)▽ファストリ、大阪・心斎橋に「ジーユー」最大店 「ユニクロ」に次ぐ柱に(日経)▽出光興産、販売組織スリム化 支店廃止、小規模営業所に(日経)▽パラマウント、ドバイに販売拠点 中東で初(日経、以上30日)▽NEC、米医療IT参入 先端検診事業展開 制度改革で需要拡大(日経)▽企業資金の国内投資促す 首相が対策指示 工場新設補助など(各紙)▽日中経済対話、希土類輸出規制で溝 環境・産業振興では協力(各紙)▽夏物商戦なお熱く エアコン、売り場維持 ビアガーデン、期間を延長(日経)▽明電舎、太陽光発電部品で中国の公的認証取得(日経、以上29日)▽首相「円高、断固たる措置」 異例の介入示唆(各紙)▽米、追加緩和を検討 FRB議長講演 景気悪化進めば実施(各紙)▽米経済、民需強さ欠く 政策効果薄れ二番底懸念も GDP下方修正、指標相次ぎ悪化(日経)▽三菱ケミHD傘下の三菱化学、植物原料樹脂をタイで量産(日経)▽政投銀、日銀新制度使い初融資 住江織や東ソーなど3社に(日経)▽日興、FX事業撤退 倍率規制後、大手で初 収益・シェア伸びず(日経)▽NKSJHD傘下の損保ジャパン 中国の個人に販売強化(日経)▽インテル、7~9月期の売上高見通しを下方修正 パソコン需要伸びず(日経)▽大日印傘下の丸善とジュンク堂、1年半で大型店10店出店 共同ブランド店も(日経)▽鉄鋼原料炭、10~12月期は値下げへ 日本の鉄鋼大手がBHPと大筋合意(日経)▽NTTドコモとソフトバンク、高機能携帯でも独自メール対応(日経)▽京セラミタ、日本IBMと共同で複合機の開発期間を3割短縮(日経)▽エコーTD、北京でペット美容室を11月開業(日経)▽伊藤園、レストラン事業参入 銀座にデンマーク料理1号店(日経)▽ケミファ、日本調剤との提携を解消 後発薬子会社の競合で(日経)▽早稲アカ、明光ネットと個別指導塾で提携 受験対策に特化(日経)▽消費不振でもディズニー人気、入場者5億人突破 OLC、アトラクションに積極投資(日経)▽資生堂、米ベア社関連の来期営業損益が75億~85億円改善へ 最高益うかがう可能性も(日経)▽日精工、13年3月期「中国売上高が1000億円に」 現地工場を増設(日経)▽ひらまつ、公募増資などで最大11億円調達 出店投資に充当(日経)▽三菱紙の今期、最終黒字7億円 株式売却損計上で予想より下方修正(日経)▽DyDo、2~7月期の純利益44%減 減損損失など計上(日経、以上28日)

東証大引け

日経平均          8,991.06 +84.58 (+0.95%)
日経平均先物    8,970.00 +80.00 (+0.90%)
TOPIX               819.62 +7.83 (+0.96%)
JASDAQ平均   1,171.13 +2.48 (+0.21%)
マザーズ指数      366.41 +4.81 (+1.33%)
ヘラクレス指数     559.54 +3.27 (+0.59%)

米ドル円  84.68  ユーロ円  107.74

東証前引け

日経平均          8,829.10 -77.38 (-0.87%)
日経平均先物    8,820.00 -70.00 (-0.79%)
TOPIX               806.45 -5.34 (-0.66%)
JASDAQ平均    1,165.65 -3.00 (-0.26%)
マザーズ指数       362.29 +0.69 (+0.19%)
ヘラクレス指数      556.64 +0.37 (+0.07%)

米ドル円  84.37   ユーロ円   107.21

今日の強弱材料

強材料・米新規失業保険申請件数、先週分は予想以上に減少・欧州株式市場、鉱山関連株中心に堅調・LMEニッケル、7日ぶり反発・追加経済対策、住宅エコなど9000億円弱材料・NYダウ反落、1カ月半ぶりに節目の1万ドル割れ・米半導体SOX反落、メモリ関連がきつい下げ・NY金相場、3日ぶり反落・DRAMスポット、反落・バルチック海運指数、続落・東証REIT指数、反落・「菅VS小沢」、多数派工作で民主党分裂も留意事項・米デルとHP、3PAR買収価格をそれぞれ引き上げる・イオン、主力スーパー合併・りそな、公的資金4000億円返済・希土類の価格一段と高騰 自動車関連に影響も・太陽電池や風力設備大手、過当競争で赤字相次ぐ・米商務省、反ダンピング措置厳格化・4-6月太陽電池出荷、国内2.4倍で好調続く・4-6月音楽配信販売額、2四半期連続マイナス・8月新車販売、補助金終了前の駆け込み需要で7割増・アサヒ、豪飲料3位買収・電子マネー保有、首都圏で98%に・ドル/円(84円37銭-39銭)・ユーロ/円(107円23銭-26銭)・NY原油先物、続伸(1バレル=73.36ドル)・NY債券市場、反発(10年債利回り0.058%低下)・長期金利、上昇(10年債利回り0.935%)・対外対内証券売買(先週分)・7月完全失業率、有効求人倍率、家計調査・7月消費者物価指数・英4-6月期国内総生産速報・米4-6月期国内総生産改定値

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り1870万株、買い1250万株、差し引き620万株の売り越し

今日の予定

・7月の全国・8月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)・7月の完全失業率(総務省、8:30)・7月の家計調査(総務省、8:30)・7月の有効求人倍率(厚労省、8:30)・みんなの党の渡辺代表が日本記者クラブで講演(12:00)・閣議・ジャスダック上場廃止=チェルト、マークテック、日油技研・米カンザスシティー連銀が経済シンポジウムを開催(28日まで)  バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が講演  白川方明日銀総裁が出席・4~6月期の米国内総生産(GDP)改定値・8月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)・4~6月期の英GDP改定値・海外5~7月期決算=ティファニー

株価材料

▽26日の米国株、ダウ反落で74ドル安 景気懸念で1万ドル割れ▽イオン、主力スーパー合併へ 「ジャスコ」と「サティ」の店名を「イオン」に(日経)▽希土類の価格、一段と高騰 自動車関連に影響も(日経)▽りそなHD、公的資金4000億円返済 脱国有化へ一歩(各紙)▽ソフトバンク、個人向け社債1300億円 基地局の整備加速(日経)▽8月の新車販売、7割増 エコカー補助金終了前で駆け込み(日経)▽ソニー、3D対応のブルーレイ録再機を来月から順次投入(各紙)▽都市ガス販売量、7月は4.8%増(日経)▽トヨタ、9月に休日出勤2日間実施 愛知の3工場(各紙)▽アサヒ、豪飲料3位買収 持ち株会社に来夏移行(各紙)▽マツダ、タイで新型ピックアップトラック生産 300億円投資(日経)▽加賀電子、半導体商社から中国での販売事業買収へ(日経)▽パナ電工と三洋電、照明と空調の一体制御システムを共同開発(日経)▽三菱電、中国で27億円受注 地下鉄車両モーターなど(日経)▽ライオン、「バファリン」ブランドで風邪薬(日経)▽コマツ、今期の販売金融事業の利益70億円の見通し(日経)▽グローウェル、11年8月期の営業益21%増の見通し(日経)▽イムラ封筒、11年1月期は2期ぶり最終赤字見通し(日経)▽バンナムHDやスクエニHD、アミューズメント施設の採算改善(日経)▽牛肉相場、軟調続く 宮崎県の口蹄疫問題、終息宣言へ(日経)

東証前引け

日経平均          8,872.52 +27.13 (+0.31%)
日経平均先物     8,870.00 +40.00 (+0.45%)
TOPIX                 807.61 +0.30 (+0.04%)
JASDAQ平均       1,165.97 +2.74 (+0.24%)
マザーズ指数         358.58 -0.67 (-0.19%)
ヘラクレス指数         556.17 +1.43 (+0.26%)

米ドル円  84.70  ユーロ円   107.46

SGX

SGXの日経平均先物9月物は8920円で寄り付いた

今日の強弱材料

強材料・経済対策、今月中にも骨格・NYダウ5日ぶり反発、住宅指標嫌気も引けにかけ切り返す・米半導体SOX、3日ぶり反発・NY金続伸、安全資産として買い優勢・DRAMスポット、反発・独8月IFO景気動向、市場予想を上回る・7月外食売上高、2.5%増で半年ぶり増加弱材料・米7月新築住宅販売件数、前月比12.4%減で事前予想を下回る・米7月耐久財受注、市場予想に届かず・欧州株式市場、さえない米経済指標を受け軟調・LMEニッケル、6日続落・バルチック海運指数、反落・東証REIT指数、反落留意事項・白川日銀総裁、30日まで米国出張・政府保有の銀行株、株安で含み損7200億円に拡大・個人、なお円売りで外貨買越額最高・官民訪問団、ベトナムに原発受注要請・7月輸出数量、1.6%増で3ヶ月ぶり増加・7月訪日外国人、ビザ緩和追い風に中国人2.4倍に・東電、10月の電力料金を半年ぶり引き下げ・7月薄型テレビ出荷38%増・プラズマパネル、4-6月の世界出荷5割増・ドル/円(84円66銭-68銭)・ユーロ/円(107円19銭-23銭)・NY原油先物、6日ぶり反発(1バレル=72.52ドル)・NY債券市場、反落(10年債利回り0.046%上昇)・長期金利、横ばい(10年債利回り0.910%)・対外対内証券売買(先週分)・7月パソコン出荷・独9月GfK消費者信頼感指数・ユーロ圏7月M3・米新規失業保険申請件数(先週)

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り2220万株、買い1190万株、差し引き1030万株の売り越し

株価材料

▽NY円、3日ぶり反落 1ドル=84円50~60銭 介入警戒感で円売り▽米国株、ダウ5日ぶり反発で19ドル高 指標悪化も住宅株に買い戻し▽円高、企業が緊急対策 ホンダや三菱重など(日経)▽住友商、自然エネ発電で世界展開 中国の電力大手と提携(日経)▽総務省、来年にも周波数帯再編の負担見直し 通信速度改善へ(日経)▽3メガ銀、中南米に照準 インフラ需要見込む(日経)▽官民訪問団、ベトナムに原発受注要請(各紙)▽訪日中国人、7月は2.4倍の16万人 ビザ発給緩和が追い風(各紙)▽7月の米住宅新築販売、前月比12.4%減 最低の27.6万戸(日経)▽日航、格安航空に参入検討 更生計画案(各紙)▽ANAの6月旅客数、日航上回る 便数変化映す(日経)▽アルバック、15年度までに海外生産6割目標 太陽電池製造装置など(日経)▽東電、10月の電力料金を半年ぶりに引き下げ 円高で燃料調達費安く(日経)▽双日、アジアでビジネス機事業 フィリピンに拠点(日経)▽京王電鉄、高齢者向け住宅参入 まず東京・世田谷(日経)▽大阪チタ、チタン原料の増産投資再開 新型旅客機用需要にらむ(日経)▽ヨーカ堂やマルエツなどのスーパー大手、ネット宅配強化(日経)▽トヨタ、平均燃費を15年度に09年度比「5%向上」 環境車を拡充(日経)▽スズキ、インドで二輪車増産 90億円投資で能力2倍(日経)▽日産自、10年度ロシア販売2.2倍に SUV好調(日経)▽伊藤園、5~7月期の営業益40%増のもよう 猛暑が追い風(日経)▽乳業3社、原材料コスト削減 4~6月期は営業益24億円上げ(日経)▽角川GHD、今期4期ぶりに映像事業が黒字転換のもよう アニメ伸びる(日経)▽神戸鋼の今期、建機事業が初の稼ぎ頭の可能性(日経)▽川崎汽の今期純現金収支、6期ぶり黒字のもよう(日経)▽ザッパラス、5~7月期の営業益微増のもよう 占いサイト会員増(日経)▽野村不HD、新手法で不動産証券化 出資と社債で資金提供(日経)▽スターバクスに新製品効果 今期営業益5%増のもよう(日経)▽プラズマパネル、4~6月の世界出荷5割増(日経)

東証大引け

日経平均 8,845.39 -149.75 (-1.66%) 日経平均先物 8,830.00 -140.00 (-1.56%) TOPIX      807.31 -10.42 (-1.27%) JASDAQ平均 1,163.23 -4.44 (-0.38%) マザーズ指数  359.25 -7.28 (-1.99%) ヘラクレス指数  554.74 -5.25 (-0.94%) 米ドル円 84.39  ユーロ円 106.84

東証前引け

日経平均         8,905.16 -89.98 (-1.00%)
日経平均先物   8,890.00 -80.00 (-0.89%)
TOPIX              810.55 -7.18 (-0.88%)
JASDAQ平均   1,166.66 -1.01 (-0.09%)
マザーズ指数      361.83 -4.70 (-1.28%)
ヘラクレス指数     556.44 -3.55 (-0.63%)

米ドル円  84.44  ユーロ円   106.84

SGX

SGXの日経平均先物9月物は8875円で寄り付いた

今日の強弱材料

強材料・NY金反発、安全資産として資金流入・バルチック海運指数、14日続伸・東証REIT指数、3日ぶり反発・財務省、日本単独での為替介入も視野弱材料・米7月中古住宅販売件数、年率27%減と事前予想を大幅に下回る・米シカゴ連銀総裁、二番底の危険性が高くなったとの見方・NYダウ4日続落、予想下回る中古住宅販売を嫌気・米半導体SOX続落、メモリ関連が大幅下落・ドル/円、円高進行(84円20銭-22銭)・ユーロ/円、円高進行(106円36銭-40銭)・欧州株式市場、世界経済の二番底懸念高まる・S&P、アイルランドの格付けを1段階引き下げ・LMEニッケル、5日続落・DRAMスポット、続落留意事項・東芝、太陽光発電所の建設事業に参入へ・米当局、証券や保険に資本増強要求・建機出荷額予測、来年度伸び鈍化・NY原油先物、5日続落(1バレル=71.63ドル)・NY債券市場、続伸(10年債利回り0.109%低下)・長期金利、低下(10年債利回り0.910%)・7月貿易統計・7月企業向けサービス価格・7月民生用電子機器国内出荷・独8月IFO景況感指数・南ア7月消費者物価指数・米MBA住宅ローン申請指数(先週)・米7月耐久財受注・米7月新築住宅販売件数・米6月住宅価格指数(FHFA)

外資系の注文動向

外資系の注文動向は売り2320万株、買い1210万株、差し引き1110万株の売り越し

今日の予定

・7月の貿易統計(財務省、8:50)・7月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)・3カ月物国庫短期証券〔132回債〕入札(10:20)・岡田外相が日本外国特派員協会で講演(12:00)・民主党の小沢一郎前幹事長が自ら主宰する政治塾で講義・7月の米耐久財受注額・7月の米新築住宅販売件数・米エネルギー省の石油在庫統計(週間)・米5年物国債入札・8月の独Ifo企業景況感指数・タイ中銀金融政策委員会・海外6月期決算=BHPビリトン・海外4~6月期決算=JDSユニフェーズ・海外5~7月期決算=トール・ブラザーズ

株価材料

▽米国株下落、ダウ平均133ドル安 中古住宅販売急減で一時1万ドル割れ▽ニューヨーク円、大幅続伸 一時83円58銭と15年2カ月ぶり水準▽ニューヨーク債券、大幅続伸 10年債利回り1年5カ月ぶり低水準▽アイルランドの国債保証料率が上昇、1年5カ月ぶり水準 S&Pは1段階格下げ▽日銀、追加金融緩和を検討 臨時会合開催も、財務省は単独介入も視野(日経)▽東芝、太陽光発電所の建設事業を欧米で展開 次世代送電網需要取り込み(日経)▽資生堂など化粧品大手、「1000円未満」投入 価格競争激化(日経)▽住友信・中央三井、経営統合で最終契約 統合比率1.49対1に(各紙)▽三菱東京UFJ銀など、中国向け10億ドル融資 元高観測で需要増(日経)▽三井住友FG傘下のSMFL、ソニー系リース事業を取得(各紙)▽国交省の7月調査、地価下落ペース鈍る(各紙)▽米当局、証券・保険に資本増強要求へ 銀行並み規制を検討(日経)▽三菱商、カナダで新型ガス田開発 権益に360億円、15年で3000億円投資(各紙)▽丸紅、航空機チャーター強化 海外旅行を各社に仲介(日経)▽新日鉄やJFE、高機能建材を相次ぎ納入 中韓の輸入鋼材に対抗(日経)▽コニカミノル、インドで事務機販売 現地に販社、シェア15%目指す(日経)▽ルネサス、半導体関連特許を米社に一部譲渡(各紙)▽2011年度の建機出荷額、伸び鈍化見通し 新興国需要に天井感(日経)▽東洋紡、新薬開発に参入 抗がん剤など、バイオベンチャーと(日経)▽しまむらやユニー、保温衣料販売を強化 ユニクロに対抗(日経)▽フジスタッフなど、私大の経営を支援(日経)▽ベネッセHD、留学支援を新興国で拡大 代理店を2割増へ(日経)▽家電量販店や百貨店、中国で集客相次ぐ 見本市参加や割引券配布(日経)▽板硝子、最大498億円増資 新興国強化へ大規模調達(各紙)▽総合化学5社の4~9月期、石油化学部門の黒字1000億円超の見通し 市況好転で利幅改善(日経)▽日清粉Gの11年3月期、純利益上振れのもよう 2社の完全子会社化で(日経)▽日本プラストの11年3月期、最終黒字26億円に上方修正(日経)▽内田洋の10年7月期、最終赤字21億円 政府の教育投資増額でパソコン販売伸びる(日経)▽豊田通商、株売り出し 金融機関保有の1190万株(日経)▽ケネディクス、社債130億円分を買い入れ消却(日経)▽ゼンショー社長、牛丼全店「今期黒字に」 自己資本比率引き上げへ(日経)▽富士通元社長、富士通を提訴 賠償と謝罪広告求め(各紙)▽警視庁、「au」と「ソフトバンク」に接続制限要請 有害サイト確認で(読売)

フリーエリア

クリックで救える命がある。

プロフィール

サラ

Author:サラ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
QRコード
QR
リンク
* わけありお買い得品
* 現金1万円プレゼント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入り
My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンクリックブログランキング

  • seo

  • SEO
  • loading
  • サラトニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。